PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [InterBEE2015]ナックイメージテクノロジーブース:ARRIのデジタルシネマカメラやレンズ製品など展示。カメラトラッキングシステム“Nカム”のセミナー…
News

[InterBEE2015]ナックイメージテクノロジーブース:ARRIのデジタルシネマカメラやレンズ製品など展示。カメラトラッキングシステム“Nカム”のセミナーも開催

#carl zeiss #ARRI #ナックイメージテクノロジー #Inter BEE 2015

2015-11-30 掲載

ナックイメージテクノロジーは。同社が国内代理店となっているARRIのデジタルシネマカメラ「ALEXA SXT」「ALEXA Mini」「AMIRA」やCarl Zeiss、Angenieuxなどのレンズ製品を出展。その他にもフラットパネルLED照明や、高精度なCG合成を行うためのカメラトラッキングシステム“Nカム”のセミナーなどを開催した。

今年のNABで発表されたデジタルシネマカメラALEXA SXTは、従来の3.4K ALEV IIIセンサーを搭載しているものの、ALEXA 65で採用している新たな基板アーキテクチャーとFPGAによりUHD ProRes(3840×2160)や4K ProRes(4096×2637)で記録することが可能なほか、従来のオープンゲート(OpenGate)による4:3と16:9のセンサーモードでARRIRAWもしくはProResコーデックで記録することができる。

また、ARRI AMIRAカメラが持つカラーマネージメントエンジンを採用しており、ALEXAセンサーによるフィルム制作環境の広色域をサポート。ALF-2(ARRIのルックファイル2)、ASC CDL(カラーディシジョンリスト)に加え3D LUTに対応した。ALF-2はARRI MiniとARIMAと同様なもので、マルチカメラ収録における後処理も容易になっている。さらにオプション機能として、オンセットのプレビューにRec.2020ガンマ値を使うことでデイリーから最終のグレーディング作業がスムーズに行えるという。出力には3系統のHD-SDIが装備されており、現場でのモニタリングで1系統をカメラにオンボードしたディスプレイモニター用にし、ほか2系統をディレクター用にLog Cで出力、チェック用にRec.709で出力するといった使い方ができる。

interbee2015_nac_0507 デジタルシネマカメラ「ALEXA SXT」。2TBの大容量メディアにより、ARRIRAWやProRes 4K/UHD(3,840×2,160)、ProRes 4K Cine(4,096×2,636)収録が可能なほか、3Dルックアップテーブルに対応 interbee2015_nac_0508 AMIRAはアレクサと同じスーパー35mmセンサーを搭載しており、14ストップ以上の広いダイナミックレンジかつ低ノイズで、自然な色再現性、最高200fpsのスローモーション映像を、LogCガンマ(Rec.709も選択可)でCFast 2.0メモリーカードにProResコーデックで収録可能なほか、HD1080、2K、4K UHD(3,840×2,160、60fps)フォーマットに対応している interbee2015_nac_0405 ARRI/ZEISSマスターアナモフィックレンズやALEXA用EFマウント、ALEXA SXTの各種マディア用アダプターマウント interbee2015_nac_0520 Optimo Style 25-250 cinema TV 4Kレンズ。スーパー35センサーカメラに対応した望遠系のズームレンズで、1.4倍と2倍のリアエクステンダーが用意されている。マウントはPLマウントが標準だがオプションでキヤノンEFおよびニコンFマウントに対応可能 interbee2015_nac_0521 Optimo Style 16-40 cinema TV 4K。Angenieux Servo Unitを装着することによりビデオ用のフォーカス&ズームリモートが可能なほか、PLマウントやオプションでキヤノンEFマウント、ニコンFマウントにも対応可能。また、0.75倍のワイドアタッチメントレンズが用意されている interbee2015_nac_0506 ARRI Anamorphic Ultra Wide Zoom AUWZ 19-36/T4.2。ワイド端でも非常に少ないディストーションのアナモフィックズームレンズで、ポストにおけるVFX作業時に便利なLDSレンズメタデーターに対応 interbee2015_nac_0527 Carl Zeiss Compact Zoom CZ.2 28-80mm/T2.9。マウントをユーザー交換可能なプライムレンズで、PLマウントのほか、キヤノンEF、ニコンF、MFT、ソニーEマウントに交換可能

[ Category : , , ]
[ DATE : 2015-11-30 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[再現InterBEE2020]まとめ:カールツァイス編

動画レポート ■Supreme Prime 製品レポート Supreme Prime ... 続きを読む

[再現InterBEE2020]まとめ:ナックイメージテクノロジー編

動画レポート ■Orbiter ■ZEISS Supreme Prime 製品レポート Orbiter ... 続きを読む

[再現InterBEE2020:動画]ナックイメージテクノロジー「ZEISS Supreme Prime」

Inter BEE 2020がリアル開催だった場合、展示されたであろう新製品・ソフトウェアを60秒で紹介するコーナー。ナックイメージテクノロジー社から「ZEISS Supreme ... 続きを読む

[再現InterBEE2020:ナックイメージテクノロジー]光学性能の高さやハウジングの軽量性にこだわった「ARRI Signature Zoomレンズ」

あらゆるカメラで使用可能なARRI Signature Zoomレンズ 2020年9月23日に発表された、ラージフォーマット・スーパ35を問わずあらゆるカメラで使用できるSi... 続きを読む

[再現InterBEE2020:ナックイメージテクノロジー]Zero Densityの「Realityコミュニティ版」登場によりコンテンツの開発やトレーニング環境を自由に構築可能

「Realityコミュニティ版」で試用が可能に Zero DensityのRealityソフトウェアがフリーダウンロード可能となった。出力映像にウォーターマークが入るが、コン... 続きを読む

[再現InterBEE2020:動画]ナックイメージテクノロジー「Orbiter」

Inter BEE 2020がリアル開催だった場合、展示されたであろう新製品・ソフトウェアを60秒で紹介するコーナー。ナックイメージテクノロジー社から「Orbiter」をご紹介いた... 続きを読む

[再現InterBEE2020:ナックイメージテクノロジー]STYPEのカメラトラッキングシステム「RedSpy」ファイバーモデル登場

「RedSpyファイバーモデル」登場で使い勝手が向上 RedSpyは、放送・イベント・映画CM用にマルチに使えるカメラトラッキングシステムで、今回ファイバーモデルが登... 続きを読む

[再現InterBEE2020:カールツァイス]新たに40mm T1.5が仲間入りした「ZEISS Supreme Primeレンズシリーズ」

2020年9月、本編映画の撮影現場でSupreme Prime 200mmを使う佐光朗J.S.C.。林の中を動く演者たちを200mmの望遠圧縮効果で、しかも絞りを開けて捉えることに... 続きを読む

[再現InterBEE2020:ナックイメージテクノロジー]1つのライトで多種多様な光を作り出すARRIのLEDライト「Orbiter」

60seconds Shoots ついにOrbiterが出荷開始! ARRIのLEDライト「Orbiter(オービター)」は2020年10月、つ... 続きを読む

特集記事

CES2021 CES2021
オールデジタルのオンライン開催となったCES2021をレポートする。
年末イッキ読み! 年末イッキ読み!
2020年に話題になった製品の特集やコラム記事をまとめて振り返る。
PRONEWS AWARD 2020 PRONEWS AWARD 2020
激動の1年となった2020年の映像業界を、PRONEWS編集部が総括する。
2020年11月特集:[再現:Inter BEE 2020]-Web Trade Show- 再現:Inter BEE 2020-Web Trade Show-
11月18日(水)からオンライン開催されるInterBEEを解説する。
Inter BEE 2019 ぼくらのEDIUS X
約3年ぶりのメジャーバージョンアップとなる「EDIUS X」の魅力を紹介。
InterBEE 2019の歩き方 Broadcast & Cinema EXPO 2020
映像制作者、映像業界関係者向け情報イベント配信番組。
ATEM WORLD ATEM WORLD
ラインナップ充実のATEM Miniシリーズの選び方や使いこなしをご紹介。
SIGGRAPH2020 SIGGRAPH2020
オンライン開催されたVFXの祭典・SIGGRAPH2020をレポート。
映像基礎講座 映像基礎講座
映像の基本や基礎知識を学ぶ。映像制作初心者はもちろん、熟練者ももう一度初心に立ち返ろう。
	
Shoot with Vlog cam Shoot with Vlog cam
個人の動画ブログ「Vlog」が隆盛するいま、Vlog用カメラを通して映像を撮ることを数回にわたり考える。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part II
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part I
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
AfterCOVID-19 映像業界サバイバル AfterCOVID-19 映像業界サバイバル
社会的危機となっている新型コロナウイルス拡大の状況を分析し、今何が起こり、何が必要で、その後に何が訪れるのかを考えてみる。
Film Shooting Rhapsody 上映編 Film Shooting Rhapsody 上映編
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。今回はフィルム現像から紹介する。
再現:NAB2020 再現:NAB2020
米国ラスベガスにて開催予定だった世界最大の放送機器展覧会 2020 NAB Showでお披露目される予定だった内容を再現していく。
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [InterBEE2015]ナックイメージテクノロジーブース:ARRIのデジタルシネマカメラやレンズ製品など展示。カメラトラッキングシステム“Nカム”のセミナー…