PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [InterBEE2015]ナックイメージテクノロジーブース:ARRIのデジタルシネマカメラやレンズ製品など展示。カメラトラッキングシステム“Nカム”のセミナー…

News

[InterBEE2015]ナックイメージテクノロジーブース:ARRIのデジタルシネマカメラやレンズ製品など展示。カメラトラッキングシステム“Nカム”のセミナーも開催

2015-11-30 掲載

ナックイメージテクノロジーは。同社が国内代理店となっているARRIのデジタルシネマカメラ「ALEXA SXT」「ALEXA Mini」「AMIRA」やCarl Zeiss、Angenieuxなどのレンズ製品を出展。その他にもフラットパネルLED照明や、高精度なCG合成を行うためのカメラトラッキングシステム“Nカム”のセミナーなどを開催した。

今年のNABで発表されたデジタルシネマカメラALEXA SXTは、従来の3.4K ALEV IIIセンサーを搭載しているものの、ALEXA 65で採用している新たな基板アーキテクチャーとFPGAによりUHD ProRes(3840×2160)や4K ProRes(4096×2637)で記録することが可能なほか、従来のオープンゲート(OpenGate)による4:3と16:9のセンサーモードでARRIRAWもしくはProResコーデックで記録することができる。

また、ARRI AMIRAカメラが持つカラーマネージメントエンジンを採用しており、ALEXAセンサーによるフィルム制作環境の広色域をサポート。ALF-2(ARRIのルックファイル2)、ASC CDL(カラーディシジョンリスト)に加え3D LUTに対応した。ALF-2はARRI MiniとARIMAと同様なもので、マルチカメラ収録における後処理も容易になっている。さらにオプション機能として、オンセットのプレビューにRec.2020ガンマ値を使うことでデイリーから最終のグレーディング作業がスムーズに行えるという。出力には3系統のHD-SDIが装備されており、現場でのモニタリングで1系統をカメラにオンボードしたディスプレイモニター用にし、ほか2系統をディレクター用にLog Cで出力、チェック用にRec.709で出力するといった使い方ができる。

interbee2015_nac_0507 デジタルシネマカメラ「ALEXA SXT」。2TBの大容量メディアにより、ARRIRAWやProRes 4K/UHD(3,840×2,160)、ProRes 4K Cine(4,096×2,636)収録が可能なほか、3Dルックアップテーブルに対応 interbee2015_nac_0508 AMIRAはアレクサと同じスーパー35mmセンサーを搭載しており、14ストップ以上の広いダイナミックレンジかつ低ノイズで、自然な色再現性、最高200fpsのスローモーション映像を、LogCガンマ(Rec.709も選択可)でCFast 2.0メモリーカードにProResコーデックで収録可能なほか、HD1080、2K、4K UHD(3,840×2,160、60fps)フォーマットに対応している interbee2015_nac_0405 ARRI/ZEISSマスターアナモフィックレンズやALEXA用EFマウント、ALEXA SXTの各種マディア用アダプターマウント interbee2015_nac_0520 Optimo Style 25-250 cinema TV 4Kレンズ。スーパー35センサーカメラに対応した望遠系のズームレンズで、1.4倍と2倍のリアエクステンダーが用意されている。マウントはPLマウントが標準だがオプションでキヤノンEFおよびニコンFマウントに対応可能 interbee2015_nac_0521 Optimo Style 16-40 cinema TV 4K。Angenieux Servo Unitを装着することによりビデオ用のフォーカス&ズームリモートが可能なほか、PLマウントやオプションでキヤノンEFマウント、ニコンFマウントにも対応可能。また、0.75倍のワイドアタッチメントレンズが用意されている interbee2015_nac_0506 ARRI Anamorphic Ultra Wide Zoom AUWZ 19-36/T4.2。ワイド端でも非常に少ないディストーションのアナモフィックズームレンズで、ポストにおけるVFX作業時に便利なLDSレンズメタデーターに対応 interbee2015_nac_0527 Carl Zeiss Compact Zoom CZ.2 28-80mm/T2.9。マウントをユーザー交換可能なプライムレンズで、PLマウントのほか、キヤノンEF、ニコンF、MFT、ソニーEマウントに交換可能

[ Category : , , ]
[ DATE : 2015-11-30 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019]Vol.07 カールツァイス小倉氏にラインナップが充実してきた「Supreme Prime」の魅力について聞く

txt・構成:編集部 Supreme Primeの拡充から見えてくること Cine Gear展示会場の見どころは、やはりほぼすべてが出揃っているレンズメーカーの展示だ。... 続きを読む

[Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019]Vol.09 ARRI、パンバータイプのコントローラー「DEH-1」やシグネチャープライムレンズの12mmと280mmを初展示

txt・構成:編集部 パンバータイプで操作できる「DEH-1」をCine Gearで初展示 ARRIブースでもっとも話題の展示はデジタルエンコーダーヘッドの「DEH... 続きを読む

[NAB2019:Carl Zeiss]Supreme Primeの新製品「21mm T1.5」や「135mm T1.5」を展示

Carl Zeissブース動画 360°全天球動画 Insta360 ONE Xで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するには... 続きを読む

[NAB2019:ARRI]シネマ業界大注目のホットなカメラ「ALEXA Mini LF」を展示

ARRIブース動画 360°全天球動画 Insta360 ONE Xで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Ch... 続きを読む

[NAB2019]ARRIブース(動画)

NAB2019のARRIブース動画です。 ... 続きを読む

[NAB2019]ナブブラリVol.02(動画)

NAB2019の会場で気になったところをぶらぶらしながらレポートするコーナー。Sonyブース、Tokinaブース、ARRIブース、Leitzブース、SHARPブースからお届けします... 続きを読む

[NAB2019]Carl Zeissブース(動画)

NAB2019のCarl Zeissブース動画です。 ... 続きを読む

[CP+2019]プロ向け動画エリア:カメラ、レンズ、周辺機器などの動画ソリューションを一気に堪能!

CP+会期中の2月28日と3月1日の2日間、パシフィコ横浜の会議センター3階ではプロ向け動画エリアが設けられ、主に動画撮影に必要なカメラやレンズ、撮影機材などのメーカー14社が出展... 続きを読む

[CP+2019]カールツァイスブース:Lightroom CC搭載のフルサイズ対応デジタルカメラ「ZEISS ZX1」が日本初展示

ボディ1台で撮影、編集、シェアができるカメラ「ZEISS ZX1」 展示の目玉は、photokina 2018で発表されたハイエンドのデジタルカメラ「ZEISS ZX1」だ。... 続きを読む

特集記事

DSJ2019 DSJ2019
幕張メッセで開催された国内最大のデジタルサイネージの展示会「DSJ2019」をレポート。
Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019 Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019
米国ハリウッドのパラマウントスタジオ内で開催された映画撮影機材の専門展示会「Cine Gear Expo」をレポート。
After Beat NAB SHOW 2019 After Beat NAB SHOW 2019
東京・秋葉原のUDXにて開催されたAfter NAB Show 2019をレポート。
NAB2019 NAB2019
米国ネバダ州ラスベガスにて開催される世界最大の放送機器展覧会「NAB2019」をレポート。
SXSW2019 SXSW2019
テキサス州オースティンで開催されたSXSW2019をレポート。
CP+2019 CP+2019
パシフィコ横浜にて開催されたカメラと写真の総合展示会「CP+2019」をレポート。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
いまだから知っておきたいフィルムの現状や伝統的な技術などを紹介する。
CES2019 CES2019
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2019をレポート。
PRONEWS AWARD 2018 PRONEWS AWARD 2018
2018年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
10万円以下のジンバル選び 10万円以下のジンバル選び
一層注目が増している小型カメラジンバルをDJIやZHIYUN、FEIYU TECH、FILMPOWERの4社5機種に渡って比較紹介。
Inter BEE 2018 Inter BEE 2018
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2018の歩き方 InterBEE 2018の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編 新世紀シネマレンズ漂流:もの作りの現場から
「新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編」の続編。前回紹介することができなかったシネマレンズメーカーを取材。
Photokina2018 Photokina2018
ドイツ・ケルンメッセで開催されたスチルカメラの祭典 Photokina2018をレポート。
IBC2018 IBC2018
オランダ・アムステルダムで開催された欧州最大の映像・放送の展示会IBC2018をレポート。

トップ > 特集 > [InterBEE2015]ナックイメージテクノロジーブース:ARRIのデジタルシネマカメラやレンズ製品など展示。カメラトラッキングシステム“Nカム”のセミナーも開催