PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [InterBEE2015]ナックイメージテクノロジーブース:ARRIのデジタルシネマカメラやレンズ製品など展示。カメラトラッキングシステム“Nカム”のセミナー…

News

[InterBEE2015]ナックイメージテクノロジーブース:ARRIのデジタルシネマカメラやレンズ製品など展示。カメラトラッキングシステム“Nカム”のセミナーも開催

2015-11-30 掲載

ナックイメージテクノロジーは。同社が国内代理店となっているARRIのデジタルシネマカメラ「ALEXA SXT」「ALEXA Mini」「AMIRA」やCarl Zeiss、Angenieuxなどのレンズ製品を出展。その他にもフラットパネルLED照明や、高精度なCG合成を行うためのカメラトラッキングシステム“Nカム”のセミナーなどを開催した。

今年のNABで発表されたデジタルシネマカメラALEXA SXTは、従来の3.4K ALEV IIIセンサーを搭載しているものの、ALEXA 65で採用している新たな基板アーキテクチャーとFPGAによりUHD ProRes(3840×2160)や4K ProRes(4096×2637)で記録することが可能なほか、従来のオープンゲート(OpenGate)による4:3と16:9のセンサーモードでARRIRAWもしくはProResコーデックで記録することができる。

また、ARRI AMIRAカメラが持つカラーマネージメントエンジンを採用しており、ALEXAセンサーによるフィルム制作環境の広色域をサポート。ALF-2(ARRIのルックファイル2)、ASC CDL(カラーディシジョンリスト)に加え3D LUTに対応した。ALF-2はARRI MiniとARIMAと同様なもので、マルチカメラ収録における後処理も容易になっている。さらにオプション機能として、オンセットのプレビューにRec.2020ガンマ値を使うことでデイリーから最終のグレーディング作業がスムーズに行えるという。出力には3系統のHD-SDIが装備されており、現場でのモニタリングで1系統をカメラにオンボードしたディスプレイモニター用にし、ほか2系統をディレクター用にLog Cで出力、チェック用にRec.709で出力するといった使い方ができる。

interbee2015_nac_0507 デジタルシネマカメラ「ALEXA SXT」。2TBの大容量メディアにより、ARRIRAWやProRes 4K/UHD(3,840×2,160)、ProRes 4K Cine(4,096×2,636)収録が可能なほか、3Dルックアップテーブルに対応 interbee2015_nac_0508 AMIRAはアレクサと同じスーパー35mmセンサーを搭載しており、14ストップ以上の広いダイナミックレンジかつ低ノイズで、自然な色再現性、最高200fpsのスローモーション映像を、LogCガンマ(Rec.709も選択可)でCFast 2.0メモリーカードにProResコーデックで収録可能なほか、HD1080、2K、4K UHD(3,840×2,160、60fps)フォーマットに対応している interbee2015_nac_0405 ARRI/ZEISSマスターアナモフィックレンズやALEXA用EFマウント、ALEXA SXTの各種マディア用アダプターマウント interbee2015_nac_0520 Optimo Style 25-250 cinema TV 4Kレンズ。スーパー35センサーカメラに対応した望遠系のズームレンズで、1.4倍と2倍のリアエクステンダーが用意されている。マウントはPLマウントが標準だがオプションでキヤノンEFおよびニコンFマウントに対応可能 interbee2015_nac_0521 Optimo Style 16-40 cinema TV 4K。Angenieux Servo Unitを装着することによりビデオ用のフォーカス&ズームリモートが可能なほか、PLマウントやオプションでキヤノンEFマウント、ニコンFマウントにも対応可能。また、0.75倍のワイドアタッチメントレンズが用意されている interbee2015_nac_0506 ARRI Anamorphic Ultra Wide Zoom AUWZ 19-36/T4.2。ワイド端でも非常に少ないディストーションのアナモフィックズームレンズで、ポストにおけるVFX作業時に便利なLDSレンズメタデーターに対応 interbee2015_nac_0527 Carl Zeiss Compact Zoom CZ.2 28-80mm/T2.9。マウントをユーザー交換可能なプライムレンズで、PLマウントのほか、キヤノンEF、ニコンF、MFT、ソニーEマウントに交換可能

[ Category : , , ]
[ DATE : 2015-11-30 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[再現NAB2020]まとめ:Carl Zeiss編

60seconds Shot! ■ZEISS CP.3 XD ■ZEISS Supreme Prime Radiance 製品レポート... 続きを読む

[再現NAB2020]まとめ:ARRI編

製品レポート SRH-360 Orbiter Stellar 2 ... 続きを読む

[再現NAB2020:ARRI]様々なライティングがフレキシブルに行える高輝度LED照明「Orbiter」

ARRIの新ライト、高輝度LED照明「Orbiter」 昨年発表されたARRIの高輝度LED照明「Orbiter(オービター)」は、新しいLED素子技術によりかつてな... 続きを読む

[再現NAB2020:ARRI]照明制御アプリStellarの最新バージョン「Stellar 2」でARRI以外の灯具を制御可能に

他社製の灯具も制御可能となった「Stellar 2」 ARRIの照明制御アプリStellar(ステラ)の最新バージョン「Stellar 2」を紹介しよう。Stella... 続きを読む

[再現NAB2020:ARRI]改良型スタビライズドリモートヘッド「SRH-360」を発表

従来機からパン軸の機能が大幅に改良された「SRH-360」が登場 ARRIから新製品として改良型スタビライズドリモートヘッド「SRH-360」が発表された。SRH-360はユ... 続きを読む

[再現NAB2020:Carl Zeiss]「ZEISS CZ.2シネズームレンズシリーズ」

ラージフォーマットカメラに取り付けたCZ.2 15-30mm T2,9の画角は、スーパー35mm判の10-20mmに相当し、超広角ズームとなる。写真で装着されているカメラはRED ... 続きを読む

[再現NAB2020:動画]Carl Zeiss「ZEISS Supreme Prime Radiance」

NAB2020で展示予定だった製品を1分間の動画で紹介するコーナー。Carl Zeiss社から「ZEISS Supreme Prime Radiance」をご紹介いただきました! ... 続きを読む

[再現NAB2020:動画]Carl Zeiss「ZEISS CP.3 XD」

NAB2020で展示予定だった製品を1分間の動画で紹介するコーナー。Carl Zeiss社から「ZEISS CP.3 XD」をご紹介いただきました! ... 続きを読む

[再現NAB2020:Carl Zeiss]Supreme Primeの光学設計をベースに、より個性的な描写が特徴の限定版レンズ「ZEISS Supreme Prime Radiance」

ショーリール「Metamorphosis」の撮影現場より。Radianceはレンズ鏡筒上部の刻印と、マウント近くの金色のラインが目印(写真:Kozo Takahashi) 6... 続きを読む

特集記事

AfterCOVID-19 映像業界サバイバル AfterCOVID-19 映像業界サバイバル
社会的危機となっている新型コロナウイルス拡大の状況を分析し、今何が起こり、何が必要で、その後に何が訪れるのかを考えてみる。
Film Shooting Rhapsody 上映編 Film Shooting Rhapsody 上映編
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。今回はフィルム現像から紹介する。
再現:NAB2020 再現:NAB2020
米国ラスベガスにて開催予定だった世界最大の放送機器展覧会 2020 NAB Showでお披露目される予定だった内容を再現していく。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。
再現:CP+2020 再現:CP+2020
開催中止となってしまったCP+2020をPRONEWS誌面上で再現して行く。
CES2020 CES2020
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2020をレポート。
PRONEWS AWARD 2019 PRONEWS AWARD 2019
2019年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
Inter BEE 2019 Inter BEE 2019
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2019の歩き方 InterBEE 2019の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
フィルム撮影の経験をしたい人に向けてフィルム撮影で必要な各種の工程について解説していく。
IBC2019 IBC2019
欧州最大の業務用映像・音響の専門展示会「IBC2019」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流 新世紀シネマレンズ漂流
シネマレンズを中心に一眼やミラーレスデジタルカメラの動画撮影機能と組み合わせて使われる交換レンズの最新動向を紹介する。
BIRTV2019 BIRTV2019
中国・北京の中国国際展覧中心で開催された展示会「BIRTV 2019」をレポート。
SIGGRAPH2019 SIGGRAPH2019
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2019をレポート。
QBEE2019 QBEE2019
九州放送機器展(QBEE)をいつもの会場練り歩き方式でレポート。

トップ > 特集 > [InterBEE2015]ナックイメージテクノロジーブース:ARRIのデジタルシネマカメラやレンズ製品など展示。カメラトラッキングシステム“Nカム”のセミナーも開催