PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [InterBEE2015]RAIDブース:WEAPON DRAGONやSmallHDなど、カメラからスタビライザーまで幅広い製品群を一挙展示

News

[InterBEE2015]RAIDブース:WEAPON DRAGONやSmallHDなど、カメラからスタビライザーまで幅広い製品群を一挙展示

2015-11-30 掲載

株式会社RAID(株式会社小輝日文グループ)は、InterBEE直前の11月12日に国内正規販売代理店契約を締結したRED Digital Cinema社のWEAPONをはじめとして、ParalinxのSDI対応ワイヤレスシステムAce、SmallHD社の高輝度フィールドモニター702 Bright、FlowCine社の2軸PUPPETEER、モーターの動作音を極めて抑えたラジコンカーBuggyCam、米Freefly Systems社のカメラスタビライザーやコントローラーMIMIC、COOKE、Servise Vision、Leicaなどのレンズのほか、ポストプロダクション向け製品として、Colorfront社のTranskoderや、4KからHDへの変換が超高速なTranskoderと密接な連携作業が可能なアセットマネージメントシステムであるnep infiniなどを出展した。ブースは小輝日文とRAIDと共同出展となっており、主にRAIDが製品の販売を、小輝日文はレンタル業務を行うようである。

interbee2015_RAID_4064 Freefly SystemsのコントローラーMIMIC。3軸高性能ジンバルシステムであるMōVI M5、M10、M15を直感的にコントロール可能 interbee2015_RAID_4063 Freefly Systems社のMōVI Controller。MōVI M5、M10、M15に対応したコントローラーで、パン、チルト、ロールの制御に加え、テレメトリー機能によりMoVIのバッテリー電圧や動作状況のモニターリング、主要なパラメータチューニングも可能 interbee2015_RAID_4066 リアルタイムカスタム3DLUT機能を搭載した7インチのフィールドモニター702 Bright。フルHD対応の1920×1080パネルを採用しており、HD Waveform、RGBパレード、HDMI/SDI信号変換、イメージキャプチャー、ダウンストリーム3D LUTsおよび、オーディオのラインヘッドフォン出力を伴うオーディオメーターの画面上での表示などが可能 interbee2015_RAID_4065 モーターの動作音を極めて抑えたラジコンカーMotion ImpossibleのBuggyCam。4WD仕様のラジコンカーに約14kgのカメラを搭載可能。極めて低い位置から高速移動のドリーショットを撮影することが可能 interbee2015_RAID_4060 Servise Vision Scorpiolens ANAMORPHIC 2x。T2.0 35mmのPLマウントアナモフィックレンズ。20-300mmまでラインナップがある interbee2015_RAID_4058 Cooke Anamorphic/iシリーズ 75mm。iシリーズのアナモフィックレンズは、レンズのメタデータを内蔵しており、VFXなどの後処理でレンズデーターを活用できる interbee2015_RAID_DSC_3997 NAB2015にて発表されたRED WEAPON DRAGON。6Kと9月にRAVEN DRAGON 4.5Kをリリースした

[ Category : , , ]
[ DATE : 2015-11-30 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[InterBEE2018]RAIDブース:話題のホログラフィックディスプレイ搭載型スマートフォンHYDROGEN ONEが登場

RAIDブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラウザおよ... 続きを読む

[InterBEE2017]RAIDブース:RED WEAPON MONSTRO 8K VVなどの国内初披露となる製品を多数展示

低照度シーンでのノイズ性能も向上したMONSTROセンサー搭載のRED WEAPON MONSTRO 8K VVなどを展示 RED Digital Cinemaのほか、レコー... 続きを読む

[CP+2017]プロ向け動画エリア:デジタルシネマ系カメラやオーディオ製品など、各社ビデオ製品を展示

プロ向け動画エリアに変動アリ デジタル一眼による動画撮影が盛んになった数年前、CP+2013会場では初の試みとして「プロ向け動画エリア」を新設し、DSLRムービーはもちろん、... 続きを読む

[InterBEE2016]RAIDブース:WEAPON 8K S35などのRED新製品に注目

RAIDブース動画 RAIDブースレポート 11月7日 RAIDは新製品のRED Digital Cinema社デジタルシネマカメラWEAPON 8K S35の国内... 続きを読む

[CP+2016]ビデオサービスブース:RED SCARLET-WとRAVENを国内初展示

ビデオサービスブースではRED Digital Cinema社の代理店となったRAIDが一緒に展示を行っていた。ビデオサービスは撮影機材にレンタルを行う会社で、RAIDは販売や輸入... 続きを読む

[InterBEE2015]Adobeブース:注目の「Adobe Creative Cloud」シリーズ、次期アップデートについても披露

毎年大きなイベントスペースを設け多くの来場者を惹きつけているアドビは、今年もIntelと共同でブースを構えていた。今年は、Ultra MAGIC・Ultra COLOR・Ultra... 続きを読む

[InterBEE2015]銀一ブース:RODE社製VideoMicro、Boompole Proなどの新規取扱品を展示。Steadicamライナップのデモも開催

銀一ブース 360°全天球動画 写真用品を中心に映画系機材を扱う銀一。特に同社が代理店を務める「Steadicam」はカメラスタビライザーの老舗であり、小型カメラ用から35m... 続きを読む

[InterBEE2015]ATOMOSブース:SHOGUNをほとんど全ての現行カメラで試すことができる多様な展示

多様なカメラに対応するSHOGUN ATOMOSは、例年通り各カメラメーカー新商品とATOMOSレコーダーの組み合わせをずらりと並べ、同社の商品名にちなんだ忍者によるステージショ... 続きを読む

[InterBEE2015]EIZOブース:「映像制作に最高のクオリティとパフォーマンスをEIZO×BOXX最強コンビネーション」をテーマにトーワ電機と共同出展

EIZOは、米BOXX Technologies社の国内正規代理店であるトーワ電機株式会社と共同で「映像制作に最高のクオリティとパフォーマンスを EIZO×BOXX最強コンビネーシ... 続きを読む

特集記事

新世紀シネマレンズ漂流 新世紀シネマレンズ漂流
シネマレンズを中心に一眼やミラーレスデジタルカメラの動画撮影機能と組み合わせて使われる交換レンズの最新動向を紹介する。
BIRTV2019 BIRTV2019
中国・北京の中国国際展覧中心で開催された展示会「BIRTV 2019」をレポート。
SIGGRAPH2019 SIGGRAPH2019
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2019をレポート。
QBEE2019 QBEE2019
九州放送機器展(QBEE)をいつもの会場練り歩き方式でレポート。
4K・8K映像技術展Report 4K・8K映像技術展Report
東京ビッグサイト青海展示棟にて開催された4K・8K映像技術などの最新技術が一堂に出展する「通信・放送Week2019」をレポート。
DSJ2019 DSJ2019
幕張メッセで開催された国内最大のデジタルサイネージの展示会「DSJ2019」をレポート。
Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019 Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019
米国ハリウッドのパラマウントスタジオ内で開催された映画撮影機材の専門展示会「Cine Gear Expo」をレポート。
After Beat NAB SHOW 2019 After Beat NAB SHOW 2019
東京・秋葉原のUDXにて開催されたAfter NAB Show 2019をレポート。
NAB2019 NAB2019
米国ネバダ州ラスベガスにて開催される世界最大の放送機器展覧会「NAB2019」をレポート。
SXSW2019 SXSW2019
テキサス州オースティンで開催されたSXSW2019をレポート。
CP+2019 CP+2019
パシフィコ横浜にて開催されたカメラと写真の総合展示会「CP+2019」をレポート。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
いまだから知っておきたいフィルムの現状や伝統的な技術などを紹介する。
CES2019 CES2019
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2019をレポート。
PRONEWS AWARD 2018 PRONEWS AWARD 2018
2018年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
10万円以下のジンバル選び 10万円以下のジンバル選び
一層注目が増している小型カメラジンバルをDJIやZHIYUN、FEIYU TECH、FILMPOWERの4社5機種に渡って比較紹介。

トップ > 特集 > [InterBEE2015]RAIDブース:WEAPON DRAGONやSmallHDなど、カメラからスタビライザーまで幅広い製品群を一挙展示