PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. キヤノン、デジタル一眼レフカメラ「EOS 80D」を発売
News

キヤノン、デジタル一眼レフカメラ「EOS 80D」を発売

#Canon #EOS 80D

2016-02-18 掲載

キヤノンは、同社のデジタル一眼レフカメラ「EOS 70D」の後継機種として「EOS 80D」を2016年3月25日より発売する。希望小売価格はオープン。ラインナップと同社オンラインショップの販売予定価格は以下の通り。

  • EOS 80Dボディーのみ(税抜129,800円)
  • 「EOS 80D・EF-S18-55 IS STMレンズキット」:EOS 80D、EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM(税抜138,800円)
  • 「EOS 80D・ダブルズームキット」:EOS 80D、EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM、EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM(税抜166,800円)
  • 「EOS 80D・EF-S18-135 IS USMレンズキット」:EOS 80D、EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM(税抜176,800円)

EOS 80Dは、新開発の有効画素約2,420万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーと、映像エンジンDIGIC 6により、常用ISO感度は静止画撮影時ではISO100~16000(拡張ISO25600相当)、動画撮影時はISO100~12800(拡張ISO16000相当、同ISO25600相当)を実現。視野率約100%の光学ファインダーの搭載や、オールクロス45点AF採用により、従来機種とくらべて測距エリアが拡大し、測距点数の増加とクロス測距を両立。最高約7コマ/秒の高速連写も可能だ。

測距点などのさまざまな情報を表示するインテリジェントビューファインダーを採用しており、ファインダーをのぞいたまま測距エリアやAFフレームなどの設定変更が行える。中央1点はF2.8光束とF5.6光束に対応するデュアルクロスセンサーを配置し、低輝度下でもAFを可能とする-3EVに対応。7,560画素RGB+IR(Infrared Ray=赤外光)測光センサーと、色情報を加味した測光アルゴリズムにより、安定した露出制御を実現したとしている。また、蛍光灯などのフリッカー光源を自動で検知し、フリッカーの影響を低減した撮影が可能なフリッカーレス機能を搭載している。

CMOSセンサーの画素が撮像と位相差AFの両方を行う「デュアルピクセルCMOS AF」と、バリアングルタッチパネル式液晶モニターを採用。フルHD/60pの動画撮影時にもデュアルピクセルCMOS AF駆動を実現。意図的にフォーカススピードを遅くしたり、不意に主被写体の前を人や車が横切っても不用意にフォーカスを合わせることなく、主被写体にフォーカスを合わせ続ける動画サーボAFカスタム設定が可能。輝度差の大きいシーンにおいて発生しやすい白とびに対し、標準露出とアンダー露出の画像を交互に撮影し、それぞれを1フレームに合成することで、白とびを抑制したフルHD画質の動画を作成するHDR動画撮影機能も搭載している。

また、Wi-Fi/NFCにも対応しており、カメラ間での静止画や動画などの画像の送受信や、iOS/Android端末向けのスマートフォン用アプリケーション「Camera Connect」によりスマートフォンやタブレットなどの携帯端末によるリモート撮影や画像転送が可能。同社のフォト&ムービーストレージ「Connect Station CS100」に本機をかざして接続し、画像を保存・整理することも可能だ。


[ Category : ]
[ DATE : 2016-02-18 ]
[ TAG : ]

関連する記事

キヤノン、業務用4Kディスプレイ7製品の機能修正を盛り込んだ無償ファームウェアを提供開始

業務用31型4K/HDRリファレンスディスプレイ「DP-V3120」 キヤノンは、同社の業務用ディスプレイ7製品(DP-V1710/V1711/V2410/V2411/V24... 続きを読む

キヤノン、フルサイズミラーレスカメラ「EOS R5」や交換レンズなどの発売日が決定

キヤノンは、フルサイズミラーレスカメラ「EOS R5」や、交換レンズなどを2020年7月30日に発売することを発表した。以前、2020年7月下旬発売としていたもの。 EOS ... 続きを読む

キヤノン、「EOS R5」「EOS R6」の4K/8K動画撮影時の発熱低減対策を公開

キヤノンは、同社のフルサイズミラーレスカメラ「EOS R5」「EOS R6」の温度上昇にともなう撮影時間の制限についての案内を公開し、温度上昇を踏まえた記録可能時間と待機・回復時間... 続きを読む

キヤノン、約4500万画素・最高約20コマ/秒連写と8K動画撮影を実現したフルサイズミラーレスカメラ「EOS R5」を発売

キヤノンは、新開発の有効画素数約4500万画素(総画素数約4710万画素)フルサイズCMOSセンサーと新映像エンジン「DIGIC X」、「RFレンズ」により、カメラの基本機能を総合... 続きを読む

キヤノン、最高約20コマ/秒連写のフルサイズミラーレスカメラ「EOS R6」を発売

キヤノンは、同社のフラッグシップモデル「EOS-1D X Mark III」を基にした有効画素数約2010万画素(総画素数約2140万画素)フルサイズCMOS センサーと新映像エン... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. キヤノン、デジタル一眼レフカメラ「EOS 80D」を発売