PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > ブラックマジックデザイン、Blackmagic URSA Mini 4.6K とBlackmagic Micro Cinema Cameraを出荷開始

News

ブラックマジックデザイン、Blackmagic URSA Mini 4.6K とBlackmagic Micro Cinema Cameraを出荷開始

2016-03-18 掲載

Blackmagic Designは、同社のデジタルフィルムカメラ「Blackmagic URSA Mini 4.6K」と「Blackmagic Micro Cinema Camera」の出荷開始を発表した。また、これらのカメラの仕様変更も発表された。価格はBlackmagic URSA Mini 4.6KのEFモデルがUS$4,995(国内:税抜609,800円)、PLモデルがUS$5,495(国内:税抜669,800円)、Blackmagic Micro Cinema CameraがUS$995(国内:税抜121,800円)。

同カメラの出荷が遅れた原因として、グローバルシャッター機能の開発に予想以上に時間がかかり、そのグローバルシャッターの性能が同社がユーザーへ提供したい高品質なものではなかったとし、これらのカメラからグローバルシャッターの機能を外して出荷に踏み切ることを決断したという。

Blackmagic DesignのCEO、グラント・ペティ氏は次のようにコメントしている。

ペティ氏:URSA Mini 4.6KとBlackmagic Micro Cinema Cameraの出荷が予定より大幅に遅れてしまったこと、そして当初発表した機能を搭載できなかったことを非常に申し訳なく思っています。

エンジニアの一人として、私の使命はユーザーが活躍できる舞台を作ることだと考えてきました。しかし、製品を出荷しなければどのような舞台ができるか分かりません。今回出荷するカメラは、非常に素晴らしく、フィルムライクな画が撮れます。ベータ版は非常に高評価を得ており、すでに全国展開のキャンペーンや劇場映画などの作成に使用されています。彼らが撮影した映像は、私たちが初めてカメラを発表した時は想像もできなかったほど素晴らしいものです。今後URSA Mini 4.6Kカメラを使って作成される映像を見ることを非常に楽しみにしています。

また、同社のデザインチームは、実際にカメラを現場で使用してみたいと考え、数本のショートフィルムを作成した。これらのショートフィルムは、夜間の低照明、昼間の厳しい直射日光などの様々な条件下で、そして三脚、ショルダーマウント、台車、ジンバル、ドローンマウントなどのツールを使用して撮影されている。これらのショートフィルムは同社Webサイトから4Kでダウンロード可能。これらのショートフィルムの制作過程をドキュメンタリー風に紹介した「メイキング」映像もダウンロードが行える。また、3本のRAWファイルも用意されており、ユーザーはこれらのファイルを無償版のDaVinci Resolveを使ってカラーグレーディング行えるとしている。


[ Category : ]
[ DATE : 2016-03-18 ]
[ TAG : ]

関連する記事

Blackmagic RAWワークフロー事例:インディーズSFスリラー「Portals」の場合

Blackmagic Designの発表によると、ハスラフ・“ハズ”・ドゥルール監督が、新作のSFアンソロジー映画、「Portals」の撮影およびポストプロダクションにBlackm... 続きを読む

DaVinci Resolve Studio事例:「このサイテーな世界の終わり」シーズン2の場合

Blackmagic Designの発表によると、ポストプロダクションスタジオCHEATが、DaVinci Resolve Studioワークフローを拡張し、HDR対応の新しいグレ... 続きを読む

DeckLink 8K Pro事例:アストロデザインのカメラおよびレンズの解像度測定システムの場合

Blackmagic Designの発表によると、アストロデザイン株式会社が、同社の新しい8KリアルタイムMTF測定装置「IP-8030」にBlackmagic DesignのDe... 続きを読む

システムファイブ、DaVinci Resolve特別無料トレーニング付きBlackmagic Pocket Cinema Camera 4K/6K特別キャンペーンを実施

株式会社システムファイブは、Blackmagic Pocket Cinema Camera 4Kまたは6Kを購入すると「DaVinci Resolve公式特別初心者トレーニング」に... 続きを読む

[InterBEE2019]ブラックマジックデザイン、InterBEE2019出展概要を発表。8K対応製品、DaVinci Resolve 16.1などを展示。DaVinci Resolveの実践トレーニングブースも設置

※写真は昨年の様子 ブラックマジックデザインは、2019年11月13日から15日の期間中に千葉・幕張メッセで開催される国際放送機器展「Inter BEE 2019」に出展する... 続きを読む

トップ > ニュース > ブラックマジックデザイン、Blackmagic URSA Mini 4.6K とBlackmagic Micro Cinema Cameraを出荷開始