PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > カールツァイス、「ZEISS Lens Gear」国内発売決定

News

カールツァイス、「ZEISS Lens Gear」国内発売決定

2016-05-10 掲載

カールツァイス株式会社は、NAB2016で発表し、NAB Show 「ProductionHUB」賞を受賞したZEISS Lens Gear(レンズギア)を2016年5月下旬より日本国内にて発売する。ラインナップと希望小売価格は以下の通り。

  • ZEISS Lens Gear Mini
    希望小売価格:税抜20,600円
    適合内径:62‒69mm
         60‒67mm(GumGum装着時)
  • ZEISS Lens Gear Small
    希望小売価格:税抜21,800円
    適合内径:71‒77mm
         69‒75mm(GumGum装着時)
  • ZEISS Lens Gear Medium
    希望小売価格:税抜22,900円
    適合内径:78‒84mm
         76‒82mm(GumGum装着時)
  • ZEISS Lens Gear Large
    希望小売価格:税抜24,100円
    適合内径:86‒93mm
         84‒91mm(GumGum装着時)

ZEISS Lens Gearは、工具不要で写真用レンズをシネマ用として使用でき、マニュアルのフォローフォーカス、電動フォーカスモーターを問わず、写真用レンズでもフォーカシングが可能なギアリング。ギアリングのサイズは4種類(Mini/Small/Medium/Large)。ZEISS Otus、Milvus(ZEISS Milvus 2/100Mには使用不可)、Loxiaだけでなく、フォーカスリング径が60-93mmであれば他社レンズにも使用可能だ。

一般的なフレキシブルギアと異なり、撮影時に邪魔なギアの余り部分は出ず、軽量・強靭なアルミニウム素材で出来ており、何回でも着脱を繰り返すことが可能。ZEISS Lens Gearの特長は次の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

  • 工具不要、簡単に何回でも着脱可能
  • サイズは「Mini」「Small」「Medium」「Large」の4種類
  • 軽量かつ強靭なアルミニウム製
  • ギアのピッチは0.8mm、シネマレンズの標準仕様を採用マニュアル・電動を問わずシネスタイルのすべてのフォーカスシステムに対応
  • 既存のフレキシブルギアとは異なり、ギアの余り部分は出ない
  • 付属のノンスリップゴムシート(GumGum)を使用することにより、(1)サイズの微調整、(2)金属製ピント環への着脱キズ防止が可能

[ Category : ]
[ DATE : 2016-05-10 ]
[ TAG : ]

関連する記事

カールツァイス、Supreme Prime Radianceの発表会を開催。美しいルックやフレア表現が実現できる背景を解説

着々と導入が進むラージフォーマット時代の新定番レンズがコンセプトのSupreme Prime カールツァイスは11月13日、東京都内でハイエンドシネプライムのSupreme ... 続きを読む

カールツァイス、Supreme Primeの光学性能に撮影者がコントロール可能なフレア表現を付加した「Supreme Prime Radiance」を発表

カールツァイスは、新しいハイエンドシネプライム「Supreme Prime Radiance(スプリームプライム・ラディアンス)」シリーズを受注生産で発売する。日本での受注開始は2... 続きを読む

コシナ、DSLR用交換レンズ 「ZEISS Otus 1.4/100」を発売

コシナは、DSLR用交換レンズ 「ZEISS Otus 1.4/100」を2019年6月に発売する。希望小売価格は税別630,000円。 Otus(オータス)1.4/100は... 続きを読む

[NAB2019:Carl Zeiss]Supreme Primeの新製品「21mm T1.5」や「135mm T1.5」を展示

Carl Zeissブース動画 360°全天球動画 Insta360 ONE Xで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するには... 続きを読む

[NAB2019]Carl Zeissブース(動画)

NAB2019のCarl Zeissブース動画です。 ... 続きを読む

トップ > ニュース > カールツァイス、「ZEISS Lens Gear」国内発売決定