PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > Teradekから、ワイヤレス・360度ライブストリーミングシステムが発売。 全方位モニタリングにも活用

News

Teradekから、ワイヤレス・360度ライブストリーミングシステムが発売。 全方位モニタリングにも活用

2016-05-12 掲載

ワイヤレス映像デバイスを開発するTeradekから、マルチカメラソースをリアルタイムに1枚の全方位な映像にして、ライブストリーミングできるコンパクトなボックス「Sphere」が2016年6月に発売される。

米ラスベガスで開催されたNAB2016では、マルチカメラを用いた全方位映像のライブストリーミング製品の数々が登場したが、その中でもSphereは高評価を得た製品の1つだ。会場では、マルチGoProカメラリグを利用し、商品化前のテスト機を用いたデモンストレーションが行われていた。

160512_head 160512_sphare_nab Sphereの製品サイズはApple TVの一回り大きい程度 160512_surface

Sphere本体にある4系統のHDMI入力を、4台のカメラに接続する。本体ではH.264エンコード処理をリアルタイムに行う。ビットレートは最大10Mbpsまでで、解像度は最大4K(1080px4)。Sphereは4台のカメラのレンズ歪みや露出、ホワイトバランスなどを自動調整するが、加えてAppleのラップトップやiOSデバイスからもカスタムで調整できる。

160512_camera 160512_adgust

また、それらモバイルデバイスがストリーミングのプレイヤーとなり、全方向360度のライブストリーミングをモニタリングとVOD化を行える。さらにWowzaやYouTubeといったプラットフォームで360度ライブストリーミングを配信し、それをVR用のHMD(ヘッド・マウント・ディスプレイ)で楽しむこともできる。視聴ビューはパースペクティブ、パノラマとHMDのヘッドセットの3モードが可能。

160512_play

TeradekはこのSphereを使ってNABライブレポートを行った。現在はオンデマンドとなっているが、iOSアプリ「NAB VR」よりSphereによる360度ストリーミング品質を確認することができる。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2016-05-12 ]
[ TAG : ]

関連する記事

SmallHDとTeradek、両社初のコラボレーションとなる7インチワイヤレスモニター「703 Bolt」を発売

ワイヤレス映像デバイスでリーディングカンパニーのTeradekと映像制作向けのモニターメーカーのSmallHDは、両社初のコラボレーションとなるワイヤレスHDレシーバー内蔵7インチ... 続きを読む

Teradek、業界初ワイヤレスLUTボックス登場。撮影現場で複数カメラのコントロールとライブカラーグレーディング、イベント中継でも活躍

撮影現場で意識的に1メーカーに統一してカメラを揃えることはあるだろうか?ARRI、キヤノン、ソニー、パナソニック、REDなど独自Logガンマを持っているため、現場では最終映像のルッ... 続きを読む

Vitec、Teradekを31億円で買収。映像ワイヤレス伝送製品を強化

カメラマウント型のワイヤレスビデオトランスミッターを開発している米Teradek社は、英Vitec社に3040万ドル(約31億円)で買収される。発表はVitecから先週行われたもの... 続きを読む

4ch同時録画に対応したネットワークビデオ収録システム「Smart Rec」が発売に

株式会社EVCは、4ch同時録画に対応したネットワークビデオ収録システム「Smart Rec」の販売を開始した。主に教育現場における配信・収録への導入を見込んでいるという。 Sma... 続きを読む

TeradekのH.264映像・音声配信ユニット「VidiU」の国内出荷を開始

株式会社メディアトラバースは、同社が国内代理店を務める米国Teradek社のコンシューマー向けH.264映像・音声配信ユニット「VidiU」を5月20日より出荷開始すると発表した。... 続きを読む

トップ > ニュース > Teradekから、ワイヤレス・360度ライブストリーミングシステムが発売。 全方位モニタリングにも活用