PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. 朋栄、東北映像機器フェスティバル 2016出展概要を発表。HVS-2000などを展示
News

朋栄、東北映像機器フェスティバル 2016出展概要を発表。HVS-2000などを展示

#朋栄 #東北映像機器フェスティバル

2016-05-26 掲載

ビデオスイッチャ「HVS-2000」

株式会社朋栄は、2016年6月2日(木)~6月3日(金)に仙台国際センター展示棟青葉山コンソーシアムにて開催される「東北映像機器フェスティバル2016」に出展する(ブースNo.12)。

同社は創立45周年を記念し、同展示会を「朋栄45周年記念 全国内覧会 FOR-A Post NAB 2016」と題した全国内覧会の一貫として位置づけ、NAB2016に出展した新製品を中心に展示を行うとしている。主な出展内容は下記の通り。

(以下、同社プレスリリースより引用)

<スイッチャ・ルータ・マルチビューワ>

■ビデオスイッチャ

  • HVS-2000:3M/E拡張カードをはじめ、4K 2SIで動作可能な3D DVEなど各種追加オプションを展示。

■ルーティングスイッチャ

  • MFR-8000:最大入出力256×256まで拡張可能なルーティングスイッチャ。RS-422インターフェースのルーティングにも対応。周辺機器とのタリー連動、ソール名称の自動追従などシステムの中核製品として柔軟に活用可能。
  • MFR-3000:8チャネル単位でモジュールの増設が可能で、最大64×64まで構築可能なルーティングスイッチャ。マルチビューワ出力が可能なオプションMFR-16MVも展示。
  • MFR-RU:ルーティングスイッチャ用各種リモートコントロールパネルを展示。

■マルチビューワ

  • MV-1200/1210:最大16入力4系統6出力が可能な4K対応マルチビューワ。
  • MV-4200:最大68入力8出力が可能な4K対応高機能マルチビューワ。HDMI2.0b出力対応。

■ワンタッチコントローラ

  • OTC-1000:キューシートによる素材管理により進行順リストに従った送出運行が可能。(協力:株式会社リバアフィールド)

■統合コントロールソフトウェア

  • GearLink™:ビデオスイッチャやルータ、マルチビューワ、クリップサーバを統合制御。

■ビデオウォールソリューション

  • FLEXaVISION™(参考展示):競技場やアリーナ、イベントでの大画面、スタジオの再撮モニタをより効果的・積極的に演出可能。
<プロセッサ>

■フレームシンクロナイザ・カラーコレクタ

  • FA-505:4K 2SI信号にも対応した高機能プロセッサ。HDR・WCG対応をはじめ各種機能追加を実現。

■4Kアップ/ダウン/クロスコンバータ

  • USF-1044UDC:SD/HDから4K、4KからSD/HD、4K 2SI/SQD変換等が可能なモジュール形式のコンバータ。
<キャラクタジェネレータ>

■キャラクタジェネレータ

  • VWS-4K:HDの制作データを利活用可能な4K対応キャラクタジェネレータ。

■テロップ送出機

  • VWS-500:HDまたは4Kのテロップと動画を安定送出。バーチャルシステムとの連携も可能。

■デジタルスーパーキーヤ・クロマキーヤ

  • DSK-400:4K対応DSK。クロマキーオプションにより4Kクロマキーヤとしても使用可能。
<バーチャルシステム>

■アドバンスド3Dクロマキーヤ

  • ACK-3000:クロマキー合成時に人物の影を自動生成。
<ファイルベース関連>

■制作管理システム

  • MediaConcierge® for Cloud:リパーパスまで映像制作のフローを一括管理可能なファイルベーストータルソリューション。Web操作による素材管理を実現。共同制作・時間軸メタデータに対応し、クラウドでも利用可能。

■マルチチャネルビデオサーバ

  • MBP-500VS:構成により4、6、8系統のクリップサーバとして機能。ストレージへの高速SSD・RAID構成採用により高信頼性と高速アクセスを実現。4Kクリップ送出も可能。

■デュアルチャネルクリップサーバ

  • MBP-200SX/202SX:2系統のサイマル録画に対応。追いかけ再生、トリック再生も可能。

■LTOマルチコーデックアーカイブレコーダ

  • LTR-200HS7:1本で6TBもの大容量記録が可能なLTO-7に対応したアーカイブレコーダ。マルチコーデック対応(MPEG-2、AVC-Intra、Avid DNxHD®、DVCPROなど)。

■LTOサーバ

  • LTS-70:LTO-7に対応したサーバモデル。オプションの高速インターフェースにより、4Kデータのアーカイブ/バックアップに最適。

■LTOサーバ素材ファイル管理ソフト

  • LTS-MAM:LTS-70にメディア管理機能を追加。LAN接続したPC/MacからWebブラウザ経由でアクセス可能。

[ Category : ]
[ DATE : 2016-05-26 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[再現InterBEE2020:動画]朋栄「Dejero」

Inter BEE 2020がリアル開催だった場合、展示されたであろう新製品・ソフトウェアを60秒で紹介するコーナー。朋栄社が取り扱うデジェロ社の「Dejero」をご紹介いただきま... 続きを読む

[再現InterBEE2020:動画]朋栄「CG-Portable-A」

Inter BEE 2020がリアル開催だった場合、展示されたであろう新製品・ソフトウェアを60秒で紹介するコーナー。朋栄社から「CG-Portable-A」をご紹介いただきました... 続きを読む

[再現:InterBEE2020]朋栄、InterBEE2020 ONLINE出展概要を発表。IP関連や12G-SDI関連など5カテゴリーの製品/ソリューションを展示

※写真は昨年の様子 株式会社朋栄は、2020年11月18日よりオンライン開催されるメディア総合イベント「Inter BEE 2020 ONLINE」に出展する。 50周... 続きを読む

Dejero、最新コアソフトウェアCore 5.4をリリース

H.265/HEVC対応簡易中継装置「Dejero EnGo 260」 株式会社朋栄が国内総販売代理店として活動しているDejero Labs Inc.は、モバイルトランスミ... 続きを読む

朋栄、「ケーブル技術ショー2020 オンライン展示会」出展概要を発表

キャラクタージェネレーター「CG-Portable」 株式会社朋栄は、2020年7月1日~8月31日までの期間中、オンライン展示会として開催される「ケーブル技術ショー 2020」... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. 朋栄、東北映像機器フェスティバル 2016出展概要を発表。HVS-2000などを展示