PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > Cintel Film Scanner事例:毎日映画社の場合

News

Cintel Film Scanner事例:毎日映画社の場合

2016-06-01 掲載

Blackmagic Designの発表によると、株式会社毎日映画社がCintel Film Scannerを導入したという。

毎日映画社は、映像プロダクションとして映像ソフトの企画、制作、販売から、放送番組の企画・制作、アーカイブ販売などの事業を行っている。テレビ番組「皇室アルバム」の制作、東京オリンピックや大阪万国博覧会の公式記録映画の制作にも参画しており、多くのフィルム資産を保有している。

160601_P3231239

Cintel Film Scanner導入のきっかけについて同社の新技術開発グループ・プロデューサーの森谷富士雄氏は次のようにコメントしている。

森谷氏:今まで撮りためたフィルム映像を保管するのに膨大なコストがかかっています。当時の映像を欲しいという方もいますが、一部ファイル化しているものでも解像度がSDやHDなので、今後、そういったニーズに応えるにしても4Kでファイル化したいと考えていました。

80年前くらいの古い16mmフィルムをCintel Film Scannerにかけてみましたが、まったく問題なくスキャンできました。Cintel Film Scannerは使い方も簡単で、iMacにインストールしたDaVinci Resolve Studioとのシンプルな組み合わせで、手軽にスキャンできることに驚きました。

そういったものを掘り起こすことは文化的な価値がありますが、現状コスト的な問題でなかなか実現できません。Cintel Film Scannerの登場でそういった古いフィルム資産をまた活用できる機会が増えてくるでしょう。


[ Category : ]
[ DATE : 2016-06-01 ]
[ TAG : ]

関連する記事

ブラックマジックデザイン、「DaVinci Resolve Monthly SAMPLER Vol.8」を開催

Blackmagic Designは、2020年1月30日に「DaVinci Resolve Monthly SAMPLER Vol.8 Power to change every... 続きを読む

Blackmagic Design製品事例:サイバーメディアTVの場合

Blackmagic Designの発表によると、動画配信業務を請け負う株式会社サイバーメディアTVが、Blackmagic DesignのATEM Constellation 8... 続きを読む

Blackmagic Design製品事例:日本とカナダの連携のもと制作されたミニシリーズ「Into the Rising Sun」の場合

Blackmagic Designの発表によると、制作会社のEcho Bay Mediaが、日本とカナダの連携のもと制作されたミニシリーズ「Into the Rising Sun」... 続きを読む

Blackmagic Design製品事例:2019年秋のテレビ番組およびストリーミングシリーズの場合

Blackmagic Designの発表によると、「トム・クランシー/ CIA分析官 ジャック・ライアン」、「モダン・ファミリー」、「マダム・セクレタリー」を含む2019年秋の新番... 続きを読む

Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K事例:ニュース配信サイト「Deadline Hollywood」の場合

Blackmagic Designの発表によると、エンターテインメント業界の最新ニュースを配信するサイトであるDeadline Hollywoodが、ビデオインタビューやリポートに... 続きを読む

トップ > ニュース > Cintel Film Scanner事例:毎日映画社の場合