PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > オムニバス、パナソニック開発のCATV向けIP動画広告配信システムを活用

News

オムニバス、パナソニック開発のCATV向けIP動画広告配信システムを活用

2016-06-06 掲載

アドテクノロジーを活用したマーケティング支援事業を展開する株式会社オムニバスは、パナソニック株式会社が開発したケーブルテレビ向けIP動画広告配信システムを活用した実験を開始する。

同サービスでは、パナソニックがケーブルテレビ局向けに提供しているセットトップボックス(以下:STB)に対して、オムニバスがインターネット経由で動画広告を配信。ケーブルテレビ局がパナソニックの提供するSTBと、STB向けCATVユニバーサルポータルサービスのザッピングポータルサービスを導入することで、同サービスが利用可能となる。

視聴者がSTBを起動する際、容易に動画広告を流すことができるため、ケーブルテレビSTBを新たな動画広告の出稿先として活用可能だとしている。インターネット経由で動画広告を流すことにより、従来の広告視聴データ(配信数、視聴完了数)の計測や、ケーブルテレビ視聴時の動画広告でも視聴状況を測定可能だ。

なお、現在湘南ケーブルネットワーク株式会社、株式会社伊豆急ケーブルネットワークにて広告配信のテストを開始しており、この評価を確認した後に、パナソニックのSTB、サービスを導入、検討しているケーブルテレビ局への提案・提携を進め、順次出稿先を拡大し広告配信を行う予定だ。


[ Category : ]
[ DATE : 2016-06-06 ]
[ TAG : ]

関連する記事

SMPTE、IPライブプロダクション相互運用性を図るSMPTE ST 2110規格を承認

SMPTEは、SMPTE ST 2110の第1規格となるProfessional Media Over Managed IP Networks(ST 2110-10/-20/-30... 続きを読む

[IBC2017]パナソニック、IBC 2017出展概要を発表。「スタジオソリューション」「プロダクション」「ライブプロダクション」の3つのエリアで提案

コンパクトシネマカメラ「AU-EVA1」 パナソニック株式会社は、2017年9月15日~19日にオランダ・アムステルダムのRAIセンターで開催中の「IBC 2017」に出展し... 続きを読む

パナソニックとNTTグループ、野外「高臨場感パブリックビューイング」を実施

パナソニックとNTTグループ4社は9月16日、大阪市立吹田サッカースタジアムで開かれるイベント「吹田スタジアムフェスタ2017」(主催:株式会社ガンバ大阪、吹田市)にて、ガンバ大阪... 続きを読む

システムファイブ、「5.7Kコンパクトシネマカメラ!パナソニックAU-EVA1デビューセミナー」を開催

株式会社システムファイブは、2017年9月22日(金)に「5.7Kコンパクトシネマカメラ!パナソニックAU-EVA1デビューセミナー」を開催する。会場は東京・半蔵門のPROGEAR... 続きを読む

パナソニック、Thunderbolt 3採用のexpressP2ドライブ「AU-XPD3」の発売日が決定

パナソニック株式会社は、Thunderbolt 3を採用したexpressP2ドライブ「AU-XPD3」の発売日が2017年9月20日に決まったことを発表した。以前、ソフトウェア修... 続きを読む

トップ > ニュース > オムニバス、パナソニック開発のCATV向けIP動画広告配信システムを活用