PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. Blackmagic Design製品事例:「オーガスト・バーンズ・レッド」HeartSupportコミュニティーのコンサート収録の場合
News

Blackmagic Design製品事例:「オーガスト・バーンズ・レッド」HeartSupportコミュニティーのコンサート収録の場合

2016-06-07 掲載

Blackmagic Designの発表によると、ヘビーメタルバンド、オーガスト・バーンズ・レッドによるSelf Help Festでのライブコンサート映像の撮影に、Blackmagic Production Camera 4KおよびPocket Cinema Camera、Video Assistが使用されたという。また、コミュニティープログラム「HeartSupport」の一環として、バンドのインタビュー撮影に、URSA Mini 4Kデジタルフィルムカメラが使用された。

HeartSupportは、オーガスト・バーンズ・レッドのリードシンガー、ジェイク・ルーファス氏によって創設された団体で、うつ病、依存症、苦痛、人間関係の破綻、自殺、いじめ、自傷行為など、彼らのファンがそれぞれ抱える様々な問題を乗り越えるための手助けになることを目的としている。

160607_jake-side

オレゴン州を拠点とする会社Release The Houndsのケイシー・ファリス氏、ダン・ベルナルド氏はHeartSupportの映像制作を担当しており、各バンドのライブインタビューおよびオーガスト・バーンズ・レッドのコンサート映像などを手がけている。彼らはホテルからステージ、さらにはアメリカ全土にわたるミュージックフェスティバルに、すばやく手軽に移動する必要がある。

2016年4月にカリフォルニア州で開催されたミュージックフェスティバル「Self Help Fest」には様々なジャンルから多くのバンドが集い、人々が自分自身を救う道を見つけるための手助けになるというメッセージを大きく発信したという。

ファリス氏は次のようにコメントしている。

ファリス氏:このような制作では、カメラとリグを自分一人で運び、いつでもセットアップして撮影できなければなりません。URSA Mini 4Kはすばらしいですね。この目的にもピッタリです。特に最近のSelf Help Festには最適でした。

Self Help Festは私がすべて撮影しました。バンドが準備する舞台裏から、モッシュピットを目の前にするステージの前まで、すべてです。モッシュピットのすぐそばで撮影すれば、カメラとリグが彼らの動く範囲内にあってはいけないことがすぐに分かりますよ。

Self Help Festにおいて、ファリス氏はHeartSupportのWebサイト用にURSA Mini 4Kを使用してUnderOath、Tonight Alive、Crown The Empireなどのバンドのインタビューも撮影した。インタビューが終わると、ファリス氏はそれぞれVideo Assistを搭載したPocket Cinema Camera 4KおよびPocket Cinema Cameraを使用して、オーガスト・バーンズ・レッドのライブセットをステージの前から撮影した。

ファリス氏:URSA Mini 4Kはコンパクトで軽いのですが、この場合はバンドのクローズアップショットを撮るために、モッシュピットのすぐ隣のかなり狭いスペースに入り込む必要があったんです。両方のカメラでISO800で撮影しました。最高のフッテージが得られましたよ。

フェスティバルでバンドを撮る場合、彼らが5分間でも自由になった時に捕まえなければなりません。照明条件が悪くてもそのまま撮ります。背景がアルミ波板で、嫌ないやな影が出てしまいそうでも、そのまま撮ります。つまり、必要としている映像を、自分のカメラが一発で撮ってくれていると信じて撮影できることが重要なんです。

URSA Mini 4Kはオールインワン・パッケージで、機能も動作も完璧でした。大きなリグを運ぶ必要もありませんでしたね。完璧なショットを得るために必要なものは、すべてそこにありました。

ファリス氏はSIGMA 17-50mmレンズを使用してインタビューをProRes LTとISO800で撮影し、イベント後にDaVinci Resolveでグレーディングを施した。


[ Category : ]
[ DATE : 2016-06-07 ]
[ TAG : ]

関連記事

Avid、Media Composer v2021.6提供開始。「次/前のイベントへ移動」の挙動設定やビンステータスバーに合計のデュレーション表示に対応

Avidは、同社のノンリニアビデオ編集ソフトウェアMedia Composerの最新バージョンv2021.6をリリースした。最新バージョンは同社Webサイトよりダウンロード可能。 ... 続きを読む

キヤノン、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の選手村に「Photo Studio」を出店

キヤノンは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下:東京2020大会)の開催期間中、選手村ビレッジプラザ内に「Photo Studio」を出店し、フォトサービスおよ... 続きを読む

ソニー、「FX3」についてのトークショーをライブ配信で実施

ソニーは、2021年6月21日に、同社のCinema Lineシリーズ最小最軽量のフルサイズセンサー搭載カメラ「FX3」についてのトークショーを東京映像部(カメラ公式)Instag... 続きを読む

Avid製品導入事例:NBC Olympicsの東京オリンピックコンテンツ制作・メディア管理ワークフロー

Avidの発表によると、NBC Sports Groupの一部門であるNBC Olympicsは、2021年7月23日から8月8日まで東京で開催される第32回オリンピック競技大会の... 続きを読む

アストロデザイン、ライブ配信スタジオ機能を兼ね備えた「オフグリッドスタジオATOM’S」発表。トムスと共同で企画・開発

アストロデザイン株式会社は、株式会社トムスと共同で企画・開発した「オフグリッドスタジオATOM’S(アトムス)」(以下:ATOM’S)を発表した。販売総代理店としてトムスが、代理店... 続きを読む

ライカ、1インチセンサー搭載スマートフォン「LEITZ PHONE 1」をソフトバンクより発売

ライカカメラ社は、スマートフォンとして最大級の1インチセンサーを搭載した、ライカ初のスマートフォン「Leitz Phone 1」をソフトバンクより発売する。 スマートフォンと... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. Blackmagic Design製品事例:「オーガスト・バーンズ・レッド」HeartSupportコミュニティーのコンサート収録の場合