PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. Blackmagic Design製品事例:今夏公開映画で多く採用
News

Blackmagic Design製品事例:今夏公開映画で多く採用

2016-07-20 掲載

© 2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED

Blackmagic Designの発表によると、「The Infiltrator(原題)」「ジェイソン・ボーン」のカークラッシュやアクションシーンの撮影と、「The Founder(原題)」の合成などのVFXワーク、そして「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」のVFXプレート撮影「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」「X-MEN:アポカリプス」のカラー調整などにFusion Studio、DaVinci Resolve Studioなどを使用しているという。同社製品を使用した作品の一覧は以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

  • 「ベン・ハー」:セルゲイ・コズロフ(Sergei Kozlov)セカンドユニット撮影監督が複数のBlackmagic Micro Cinema Cameraを使用して同作のオープニングアクションシーンを撮影。
  • 「Don’t Breathe(原題)」:ペドロ・ルーケ(Pedro Luque)撮影監督がアクションシーンにPocket Cinema Cameraを使用。
  • 「The Infiltrator(原題)」:ジョシュア・ライス(Joshua Reis)撮影監督が3台のProduction Camera 4Kをクラッシュカメラとして使用。
  • 「ジェイソン・ボーン」:イゴー・メグリック(Igor Meglic)セカンドユニット撮影監督が複数のMicro Cinema CameraおよびPocket Cinema Cameraを使用して同作のアクションシーンを撮影。
ビジュアルエフェクト
  • 「The Founder(原題)」:Moving Targetのジェレミー・ネルソン(Jeremy Nelson)氏がFusion Studioを使って合成。
  • 「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」:ダグラス・ハンス・スミス(Douglas Hans Smith)VFX監督が、URSA Mini 4.6Kを使用して未踏査の地でVFXプレートを撮影。
  • 「The Shallows(原題)」:Digital Sandboxのコーディ・クェイヤー(Cody Cuellar)氏がDaVinci Resolve Studioでショットをグレーディングし、スコット・アンダーソン(Scott Anderson)VFX監督が使用。
DaVinci Resolve Studioを使ったカラーグレーディング
  • 「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」:DeluxeグループCompany 3のステファン・ソネンフェルド(Stefan Sonnenfeld)氏がグレーディング。
  • 「Central Intelligence(原題)」:FotoKemのコスタス・セオドシアス(Kostas Theodosiou)氏がグレーディング。
  • 「死霊館 エンフィールド事件」:FotoKemのマーク・グリフィス(Mark Griffith)氏がグレーディング。
  • 「Don’t Breathe(原題)」:DeluxeグループCompany 3のシギー・フェストル(Siggy Ferstl)氏がグレーディング。
  • 「Don’t Think Twice(原題)」:Technicolor PostWorksのサム・デイリー(Sam Daley)氏がグレーディング。
  • 「Equity(原題)」:Harbor Picture Companyのローマン・ハンカウィッツ(Roman Hankewycz)氏がグレーディング。
  • 「The Fits(原題)」Technicolor PostWorksのサム・デイリー(Sam Daley)氏がグレーディング。
  • 「Florence Foster Jenkins(原題)」:Goldcrest Postのアダム・グラスマン(Adam Glasman)氏がグレーディング。
  • 「The Founder(原題)」:DeluxeグループCompany 3のステファン・ソネンフェルド(Stefan Sonnenfeld)氏がグレーディング。
  • 「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」:FotoKemのウォルター・ヴォルパット(Walter Volpatto)氏がグレーディング。
  • 「ジェイソン・ボーン」:Goldcrest Postのロブ・ピジー(Rob Pizzey)氏がグレーディング。
  • 「ミー・ビフォア・ユー きみと選んだ明日」:Goldcrest Postのロブ・ピジー(Rob Pizzey)氏がグレーディング。
  • 「グランド・イリュージョン2」:DeluxeグループCompany 3のスティーブン・ナカムラ(Stephen Nakamura)氏がグレーディング。
  • 「Popstar:Never Stop Never Stopping(原題)」:DeluxeグループCompany 3のシギー・フェストル(Siggy Ferstl)氏がグレーディング。
  • 「Swiss Army Man(原題)」DeluxeグループCompany 3のソフィー・ボールプ(Sofie Borup)氏がグレーディング。
  • 「ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影」:DeluxeグループCompany 3のステファン・ソネンフェルド(Stefan Sonnenfeld)氏がグレーディング。
  • 「ウォークラフト」:DeluxeグループCompany 3のシギー・フェストル(Siggy Ferstl)氏がグレーディング。
  • 「Wiener-Dog(原題)」Technicolor PostWorksのサム・デイリー(Sam Daley)氏がグレーディング。
  • 「X-MEN:アポカリプス」:DeluxeグループCompany 3のスティーブン・ナカムラ(Stephen Nakamura)氏がグレーディング。
  • 「Yoga Hosers(原題)」:Runwayのマーク・トッド・オズボーン(Mark Todd Osborne)氏がグレーディング。

[ Category : ]
[ DATE : 2016-07-20 ]
[ TAG : ]

関連記事

ヴァイテックイメージング、一台のPCやスマートフォンにマイクとヘッドフォンの同時接続を可能にするアクセサリー発売

使用例:ウェイボUSBアダプター(写真左)、ウェイボ3.5mmケーブルスプリッター(写真右) ※写真右はLightningアダプターを別途使用 ヴァイテックイメージング株式... 続きを読む

ヴァイテックイメージング、JOBYのクリップ式ピンマイク「Wave Lav Mobile」発売

ヴァイテックイメージング株式会社は、JOBYのスマートフォンでのVlog撮影などに最適なピンマイク「Wave Lav Mobile(ウェイボ ラヴ モバイル)」を2021年5月28... 続きを読む

ヴァイテックイメージング、中型トラベル三脚「JOBY RangePod Smart」発売

ヴァイテックイメージング株式会社は、JOBYブランド初となる中型トラベル三脚「RangePod Smart(レンジポッドスマート)」を、2021年5月28日に発売する。カラーはブラ... 続きを読む

ZHIYUN、3軸スマホジンバル「SMOOTH Q3」発売。補正ライトや豊富なアプリ機能搭載

VANLINKS株式会社は、同社が取り扱うZHIYUN製スマートフォン向け3軸ジンバル「SMOOTH Q3」を2021年5月21日に発売する(5月14日より予約受付開始)。希望小売... 続きを読む

SONY

ソニー、トークショー「映像クリエイター/映像作家が語るFX3の魅力」ライブ配信で実施

ソニーは、同社のCinema Lineシリーズ最小最軽量のフルサイズセンサー搭載カメラ「FX3」についてのトークショー「映像クリエイター/映像作家が語るFX3の魅力」を2021年5... 続きを読む

Blackmagic Design

Blackmagic Design製品事例:金鶏奨受賞作品「チャクトゥとサルラ」の場合

Blackmagic Designの発表によると、金鶏奨を受賞した「チャクトゥとサルラ」が、北京映画アカデミー(BFA)のルオ・メンチョウ氏により、DaVinci Resolve ... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. Blackmagic Design製品事例:今夏公開映画で多く採用