PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > ブラックマジックデザイン、DaVinci Resolve 12.5.1を公開。WindowsでApple ProResデコードのダイレクトサポートを追加

News

ブラックマジックデザイン、DaVinci Resolve 12.5.1を公開。WindowsでApple ProResデコードのダイレクトサポートを追加

2016-08-17 掲載

Blackmagic Designは、同社のカラーグレーディングソフトウェア最新版「DaVinci Resolve 12.5.1」を公開した。今回のアップデートには、Apple ProResデコードのサポート、ResolveFXの強化、編集およびカラー機能の向上などが含まれる。DaVinci Resolve 12.5.1は同社Webサイトから無償でダウンロードが可能。

DaVinci Resolve 12.5.1では、WindowsでApple ProResデコードのダイレクトサポートの追加によりDaVinici ResolveでQuickTime 7を使用する必要がなくなるという。.movファイルの読み込みや書き込みに独自のネイティブ64-bitコードを使用し、WindowsでのトリムおよびマルチカムパフォーマンスやH.264再生性能が改善された。

フラグ、マーカー、クリップの色により選択可能となり、カラーページでは「画質優先」モードでの空間的ノイズ除去、カラーグレードのキーフレームタイムラインを揃える機能、オフラインの参照クリップ使用の際の新しいボックスワイプモードのサポート、ノードグラフでのマットリスト機能の向上、デュアルスクリーンモードでの3Dおよびクオリファイアーパネルレイアウトの強化などに対応している。また、Genarate Color、Tilt-shift Blur ResolveFX、ResolveFXではGPUアクセラレーションが追加、改善された。

タイムラインノードグラフ上で、3Dの左右イメージのグレードのサポート、モノタイムライン/クリップをステレオスコピック3Dへ変換する機能、3Dシーケンス/ノードでのクリップキャッシュのサポート、スチル上でマウスをミドルクリックすることによるDolby Visionグレードの複製サポートなどが可能となった。解像度が異なるソースファイルからステレオクリップの作成を行えるため、各ショットの高/低解像度バージョンの比較が行える。

さらに、WindowsでのUltra HD H.264のレンダーサポート、LinuxでのHEVC(H.265)デコーディング、DNxHR 444のアルファチャンネルサポート、Sony X-OCNフォーマットのサポートを追加。AACエンコーディングおよびAVCHD.mtsクリップの処理なども改善している。同社CEOグラント・ペティ氏は次のようにコメントしている。

ペティ氏:1,000以上の機能を強化し、250以上の新機能を追加したDaVinci Resolve 12.5は、ユーザーのみなさんから非常に多くの反響をいただきました。今回のアップデートは、これまで私たちがリリースしたソフトウェアの中で最もエキサイティングで、最も迅速にダウンロードできます。本当に素晴らしいアップデートです!

今回のDaVinci Resolve 12.5.1アップデートは、世界中のエディターやカラリストからのフィードバックを基に開発されました。エディターたちはこぞってDaVinci Resolveへと移行しています。今後も継続的に世界最高の編集/カラーコレクションソフトウェアの開発に尽力していきたいと思います!


[ Category : ]
[ DATE : 2016-08-17 ]
[ TAG : ]

関連する記事

ブラックマジックデザイン、「DaVinci Resolve Touch&Try@Dell Real Site」を開催。量販店でDaVinci Resolve14を体験するチャンス!

ブラックマジックデザイン株式会社は、デル・リアルサイトにて、デル株式会社協力のもとデルのワークステーションでBlackmagic Designのオールインワンビデオ編集ソフトウェア... 続きを読む

「DaVinci Resolveプレミアムトレーニング」の開催迫る!

株式会社システムファイブ主催の「DaVinci Resolveプレミアムトレーニング」の開催日が2017年10月26日(木)、27日(金)に迫っている。会場は東京・半蔵門のPROG... 続きを読む

Blackmagic Design製品事例:イケダケイ氏が手がけたミュージックビデオの場合

Blackmagic Designの発表によると、株式会社イサイの代表で撮影監督/映像作家/脚本家のイケダケイ氏が、URSA Mini Pro 4.6Kを使用してKOTORIやヒス... 続きを読む

システムファイブ、Blackmagic Design認定トレーナー山本久之氏によるDaVinci Resolveプレミアムトレーニングを開催

株式会社システムファイブは、2017年10月26日(木)~27日(金)の二日間、「DaVinci Resolveプレミアムトレーニング」を開催する。会場は東京・半蔵門のPROGEA... 続きを読む

DaVinci Resolve事例:UberのベトナムテレビCMの場合

Blackmagic Designの発表によると、シンガポールを拠点とするLittle Red Ants Creative Studioが、UberベトナムのテレビCMのカラーグレ... 続きを読む

トップ > ニュース > ブラックマジックデザイン、DaVinci Resolve 12.5.1を公開。WindowsでApple ProResデコードのダイレクトサポートを追加