PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. キヤノン、4K/60p内部記録対応の「EOS C700/EOS C700 GS PL」を発表。Apple ProRes収録も可能に
News

キヤノン、4K/60p内部記録対応の「EOS C700/EOS C700 GS PL」を発表。Apple ProRes収録も可能に

2016-09-02 掲載

キヤノンは、CINEMA EOS SYSTEMの新製品として「EOS C700(EFマウントモデル)」「EOS C700 GS PL(PLマウントモデル)」を2016年12月下旬より発売する。希望小売価格はオープン、市場想定価格はEOS C700が税抜300万円前後、EOS C700 GS PLが税抜330万円前後。

EOS C700/C700 GS PLは、有効画素数約1072万画素(EFモデル)/約1015万画素(GS PLモデル)・スーパー35mm相当のCMOSセンサーと、新開発の映像処理プラットフォームのトリプルDIGIC DV 5により、4K/60pの本体内記録が可能。記録フォーマットは、従来のXF-AVCに加えApple ProResにも対応。Codex社製レコーダー「CDX-36150」装着により、最大4K/120fpsのRAW記録が可能。また、2017年3月下旬提供予定のファームウェアにより、最大4.5K/100fpsのRAW記録や、4K/60PのApple ProRes記録にも対応予定だ。

EOS C700は、CMOSセンサーの画素読み出しの構造上発生するローリングシャッターのゆがみを高速な画素読み出し回路により低減し、ゆがみを抑えた映像が撮影可能。EOS C700 GS PLは、全画素を同時に露光するグローバルシャッター方式を採用しており、高速で動く被写体でもゆがみなく撮影可能だという。また、ユーザーのニーズに合わせて、EFマウントやPLマウントへの交換も可能だ。

160902_C700_kit

本体は幅167mm×高さ154mm×奥行327mm、重量約3.5kg(EFモデル)

同社独自のLogガンマ「Canon Log 3」、「Canon Log 2」、「Canon Log」を搭載し、最大15ストップのダイナミックレンジを持つ映像を撮影が可能。同社の業務用4KディスプレイDP-V1710/2420/2410/3010を用いることで、撮影現場でSMPTE ST 2084規格の映像を確認することも可能。また、新開発のフルHD有機EL電子ビューファインダー「EVF-V70」(2016年12月下旬発売:希望小売価格税抜き68万円)を装着時には、SMPTE ST 2084規格に近い映像でHDR撮影をサポート。

また、CINEMA EOS SYSTEMで初めてアナモフィックレンズに対応し、EVF-V70やMON.端子からの出力時には2.39:1のアスペクト比で映像を確認可能。また、フルHD/120fpsに加え、最大240fps(クロップ撮影)のハイフレームレートで撮影した動画の本体内記録に対応。撮影時に記録範囲の周囲も表示し、最適な画角での撮影をサポートするサラウンディングエリア映像出力機能を搭載。EOS C700は、新たなRAW方式を採用しており、ソフトウエア「Cinema RAW Development」を用いた現像処理後の画質が向上。その他にも、12ピンのレンズ端子を搭載し、アイリスのリモート操作に加え、ズーム、フォーカス、アイリスの位置データを記録可能となり、インターネットを通じて撮影と同時進行でリアルタイムに動画を送信できるIPストリーミングにも対応している。


[ Category : ]
[ DATE : 2016-09-02 ]
[ TAG : ]

関連記事

Avid、Media Composer v2021.6提供開始。「次/前のイベントへ移動」の挙動設定やビンステータスバーに合計のデュレーション表示に対応

Avidは、同社のノンリニアビデオ編集ソフトウェアMedia Composerの最新バージョンv2021.6をリリースした。最新バージョンは同社Webサイトよりダウンロード可能。 ... 続きを読む

キヤノン、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の選手村に「Photo Studio」を出店

キヤノンは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下:東京2020大会)の開催期間中、選手村ビレッジプラザ内に「Photo Studio」を出店し、フォトサービスおよ... 続きを読む

ソニー、「FX3」についてのトークショーをライブ配信で実施

ソニーは、2021年6月21日に、同社のCinema Lineシリーズ最小最軽量のフルサイズセンサー搭載カメラ「FX3」についてのトークショーを東京映像部(カメラ公式)Instag... 続きを読む

Avid製品導入事例:NBC Olympicsの東京オリンピックコンテンツ制作・メディア管理ワークフロー

Avidの発表によると、NBC Sports Groupの一部門であるNBC Olympicsは、2021年7月23日から8月8日まで東京で開催される第32回オリンピック競技大会の... 続きを読む

アストロデザイン、ライブ配信スタジオ機能を兼ね備えた「オフグリッドスタジオATOM’S」発表。トムスと共同で企画・開発

アストロデザイン株式会社は、株式会社トムスと共同で企画・開発した「オフグリッドスタジオATOM’S(アトムス)」(以下:ATOM’S)を発表した。販売総代理店としてトムスが、代理店... 続きを読む

ライカ、1インチセンサー搭載スマートフォン「LEITZ PHONE 1」をソフトバンクより発売

ライカカメラ社は、スマートフォンとして最大級の1インチセンサーを搭載した、ライカ初のスマートフォン「Leitz Phone 1」をソフトバンクより発売する。 スマートフォンと... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. キヤノン、4K/60p内部記録対応の「EOS C700/EOS C700 GS PL」を発表。Apple ProRes収録も可能に