PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. YouTuberやブロガー向けトラッキング撮影対応スマホマウントPicbot
News

YouTuberやブロガー向けトラッキング撮影対応スマホマウントPicbot

2016-09-28 掲載

スマートフォンで静止画や動画を撮影する際に、被写体を自動追跡し撮ってくれるガジェットがキックスターターに登場した。米カリフォルニアにオフィスを置くStackedが資金調達に出したPicbot(ピクボット)というスマートフォン向けマウントは、被写体の顔認識をし、被写体をフレームセンターに配置するようマウントを回転させながら自動追跡・撮影を行えるツールだ。

160928_tracking_mode

顔認識は同時に3人まで、回転もフル360°で行える。静止画はフィルター効果をつけられる

一度被写体に合わせれば、パノラマ撮影として180°および360°回転させながら自動に撮ってくれる。本体は標準1/4″マウントねじがついており、アダプタやスタンドに取り付けられる。またスマートフォンデバイスは水平・垂直両方向でPicbotに取り付けても機能する。

160928_facial-tracking

プリセットで風景、タイミング、および回転の度合いのタイプを設定すれば、タイムラプスも自動で行ってくれる。また団体撮影のシーンで、タイマーをセットして自分も団体のもとに駆け戻って一緒にフレームに入るという面倒な作業は、Picbotを使えば解決だ。セルフィーでも、Picbotがフレーム中心に被写体が入ってポーズをとったことを認識すれば、自動カウントダウンで撮ってくれる。

160928_caption

現在の仕様説明によると、顔認識は専用アプリのみで実行できるとしている。Facebookライブといったライブ配信では、Bluetoothコントローラでマニュアル操作するようになっている。本体内蔵のバッテリー持続時間は約6時間、フル充電には2時間ほど必要。

160928_color

商品としての出荷は今年のクリスマスシーズンを予定している。価格は200ドル前後で、キックスターターでは現在80ドル枠が残っている。資金調達状況は順調で、既に予定額300%越えで1100人のバッカーを獲得している。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2016-09-28 ]
[ TAG : ]

関連する記事

KICKSTARTERとShort Shorts Film Festival & ASIA、ピッチイベント「Kickstarter Film Seed Challenge」を開催

KICKSTARTERとShort Shorts Film Festival & ASIAは、2018年10月26日(金)に東京・六本木にあるSuper Deluxe Roppon... 続きを読む

Vyu360 4K 360°アクションカメラ、速攻資金調達達成。クリスマスシーズン前に299ドルで発売へ

米Vyu360がキックスターターで資金調達を開始したのは10月17日。それから24時間経たない内に目標額を達成し、商品化する全方位4Kアクションカメラ「Vyu360 4K VR 3... 続きを読む

Foolographyのアンリーシュ、Bluetoothドングル+スマホでDSLRをフルリモート制御

独Foolography(フーログラフィ)がキックスターターに公開した、スマートフォンでキヤノン製とニコン製のデジタル一眼レフカメラ(DSLR)をリモート制御する「Unleashe... 続きを読む

スマートフォンに装着するデジタル顕微鏡が5月にリリースへ。400倍率のミクロの世界をモバイルで

先月末にスペインで開催されたMWC(Mobile World Congress)で、新製品として発表されたスマートフォン用のデジタル顕微鏡「Nurugo Micro」を紹介する。N... 続きを読む

水中で仕掛けと一緒に魚を捉えるアクションカメラGoFish Cam

キックスターターに登場した、水中用の新しいアクションカメラ「GoFish Cam」を紹介しよう。GoProには釣りマニア用に、釣竿に取り付けられるマウントが揃っている。GoProで... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. YouTuberやブロガー向けトラッキング撮影対応スマホマウントPicbot