PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. Blackmagic Design製品事例:Afinal Filmesによるフィルム修復の場合
News

Blackmagic Design製品事例:Afinal Filmesによるフィルム修復の場合

#BlackmagicDesign #Cintel Film Scanner #DaVinci Resolve Studio

2016-10-14 掲載

Blackmagic Designの発表によると、ブラジルのポストプロダクションハウスAfinal FilmesがBlackmagic Cintel Film Scannerを導入し、アーカイブしているドキュメンタリーのフィルム修復を行ったという。

Afinal Filmesは、フィルム修復の技術で知られているドキュメンタリーのポスプロ。ネルソン・ペレイラ・ドス・サントス氏を筆頭に、ウォルター・サレス氏、エドゥアルド・コウチーニョ氏、ジョアン・サーレス氏、エドゥアルド・エスコレル氏、ミゲル・ファリア・ジュニア氏、シルビオ・ダリン氏などの監督と共同で作品を生み出している。

161014_p1130118_b

同社では多数のアーカイブフッテージを扱っていることから、合理化された修復ワークフローが必要不可欠であったため、Blackmagic Cintel Film Scannerを導入した。同社CEOのマルセロ・ペドラッツィ氏は次のようにコメントしている。

ペドラッツィ氏:フィルムのデジタル化にはテレシネを使ってきましたが、転送の過程で品質が損なわれるので、理想はフッテージを忠実に補正するあたりRAWファイルが必要でした。これを踏まえ、リアルタイムの高品質フィルムスキャナーを探し始め、Blackmagic Cintel Film Scannerは質が高いだけではなく、リアルタイムで作業ができる唯一のスキャナーだと知りました。正に私たちが探し求めていたスキャナーに辿り着いたことになりますね。

Blackmagic Cintel Film Scannerを使い始めた当時担当したプロジェクトは、ニューヨーク近代美術館(MoMA)からの依頼で、映画界の重鎮ネルソン・ペレイラ・ドス・サントス監督の名作をデジタル化することでした。

Afinal Filmesはフィルムの修復作業の各過程でそれぞれ別の部屋を使用している。インプット・ルームには、DaVinci Resolve Studioおよび、DeckLink 4K Extreme、Blackmagic Cintel Film Scannerを設置している。修復のワークフローは、Blackmagic Cintel Film Scannerで古いフッテージをデジタル化する作業から始まり、DeckLink 4K Extremeでキャプチャーを行い、その後DaVinci Resolve Studioでの編集と最終加工のためMac Proに送る。

161014_p1130095

ペドラッツィ氏:非常に多くのアーカイブ資料を取り扱っていますので、Blackmagic Cintel Film Scanner導入前はフッテージ転送作業のほとんどを他の施設で行う必要がありました。それが、今では全てAfinal Filmesのインプット・ルームで作業できるようになりました。

現在では、MoMAなどのアーカイブ機関や古いフィルムの所有者などに連絡をして、私たちの施設でフィルムを修復・リマスターできると売り込みの連絡をするまでに至りました。Blackmagic Cintel Film Scannerは、私たちのビジネスの成長に大きな貢献を果たしていて、今後に大きな期待を寄せています。


[ Category : ]
[ DATE : 2016-10-14 ]
[ TAG : ]

関連する記事

Blackmagic Design製品事例:UCバークレーのMinecraft上バーチャル卒業式の場合

Blackmagic Designの発表によると、OS Studiosが同社の製品を使用して、“Blockeley University”内で行われたカリフォルニア大学バークレー校... 続きを読む

DaVinci Resolve Studio事例:YouTubeパーソナリティー/クリエイターのチェリー・ウォーリス氏の場合

Blackmagic Designの発表によると、YouTubeパーソナリティー/クリエイターのチェリー・ウォーリス氏が、「ハリー・ポッター」の魔法ワールドをテーマとした彼女のチャ... 続きを読む

ブラックマジックデザイン、DaVinci Resolve 16.2.5アップデートを公開。ATEM Mini Pro ISOからDaVinci Resolveへのプロジェクト読み込みをサポート

ブラックマジックデザインは、DaVinci Resolve 16.2.5を公開した。同社Webサイトよりダウンロード可能。 同アップデートにより、ATEM Mini Pro ... 続きを読む

ブラックマジックデザイン、全ビデオ入力を個別ビデオファイルとして保存し、イベント終了後に編集可能な「ATEM Mini Pro ISO」を発売

Blackmagic Designは、全ビデオ入力を個別のビデオファイルとして保存し、イベント終了後にライブプロダクションを編集可能な「ATEM Mini Pro ISO」を発売し... 続きを読む

ブラックマジックデザイン、ATEM Mini ProからのH.264ライブストリームをデコードするコンバーター「ATEM Streaming Bridge」を発売

Blackmagic Designは、「ATEM Streaming Bridge」を2020年8月に発売する。希望小売価格はUS$245(国内:税別27,980円)。 ... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. Blackmagic Design製品事例:Afinal Filmesによるフィルム修復の場合