<?php wp_head(); ?>

PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [InterBEE2016] 富士フイルムブース:4K対応シネマカメラ用レンズFUJINON XK6×20や、放送用レンズの新製品を展示

News

[InterBEE2016] 富士フイルムブース:4K対応シネマカメラ用レンズFUJINON XK6×20や、放送用レンズの新製品を展示

2016-11-22 掲載

富士フイルム 360°全天球動画
RICOH THETA Sで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ChromeブラウザおよびiOS/Android版YouTubeアプリが必要です。(アプリ起動はこちら)

富士フイルムは、4K対応の放送用ズームレンズとしてFUJINON UA13×4.5、FUJINON UA80×9 1.2x EXTのほか、107倍ズームを実現したFUJINON UA107×8.4、広角20mmから望遠120mmをカバーするシネマカメラ用ズームレンズFUJINON XK6x20などの新製品を出展した。

inb2016_fujifilm_8200 4K対応ワイドズームFUJINON UA13×4.5。同社の高性能放送用ズームレンズ4K Plus Premierシリーズで、4Kを超える解像力と高コントラストと超広角で生じやすい画像の歪みや周辺解像力の低下を極限まで抑制している inb2016_fujifilm_8196 高性能放送用ズームレンズ4K Plus PremierシリーズFUJINON UA80×9 1.2x EXT。現行品のUA80x9に1.2倍エクステンダーを内蔵した高倍率ズームレンズで、エクステンダーを使用した場合でも、ズーム全域で4Kを超える解像力と高コントラスト、高ダイナミックレンジを実現 inb2016_fujifilm_8193 4K対応の放送用ズームレンズとして世界最高107倍ズームを実現したFUJINON UA107×8.4。広角8.4mmから超望遠900mmまでの幅広い焦点距離をカバーしており、独自の光学式防振機構を搭載。撮影距離に応じて複数のレンズ群を制御する「フローティングフォーカス方式」を採用 inb2016_fujifilm_8181 広角20mmから望遠120mmをカバーする4K対応シネマカメラ用ズームレンズFUJINON XK6x20。ズーム全域でT3.5の明るさを実現したほか、被写体に40cmまで接近して撮影できるマクロ機能を搭載。高精度な大口径非球面レンズを採用することで、レンズ中心部から周辺部まで4Kカメラに対応した高い光学性能と低収差・低ディストーションを実現し、ズーム全域においてシネマカメラ用単焦点レンズに匹敵する性能を備えている inb2016_fujifilm_8185 FUJINON XK6x20は着脱可能なドライブユニットを搭載しており、ドライブユニット搭載時は、ズームやフォーカスを電動で駆動。ドライブユニットによる操作が一般的な放送用レンズと同等の操作感を実現している

レンズ以外にもアーカイブストレージシステムd:ternity、ファイル管理&共有サービスIMAGE WORKSなど、同社の磁気媒体を核にしたシステムを披露した。なお、カラーマネジメントシステム(Image Processing System)をベースとした事業は9月からWOWOWに譲渡され、IS-mini、IS-miniRACK4K、IS-100といったハードウェアやソフトウェアに関連する開発、販売、サポート業務はWOWOWの100%子会社であるWOWOWエンタテインメントが行うこととなり、InterBEE 2016でも別ブースで出展していた。

inb2016_fujifilm_8206 アーカイブストレージシステムd:ternityやファイル管理&共有サービスIMAGE WORKSなど磁気媒体を利用した各種ソリューションも披露された inb2016_fujifilm_9737 WOWOWエンタテインメントに移管されたカラーマネジメント事業

[ Category : , , ]
[ DATE : 2016-11-22 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[InterBEE2018]富士フイルムブース:8K・4K対応レンズやさまざまな方向に投射できるプロジェクターを国内初出展

富士フイルムブース動画 富士フイルムブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用す... 続きを読む

[NAB2018:富士フイルム]FZマウントやマイクロフォーサーズマウントのMKレンズ、PLマウント専用光学エクステンダーを使ったフジノンPLレンズを展示

富士フイルムブース動画 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google C... 続きを読む

[NAB2018]富士フイルムブース(動画)

NAB2018の富士フイルムブース動画です。 ... 続きを読む

[CP+2018]富士フイルムブース:往年の色調「ETERNA」モード搭載の「X-H1」やXマウントのMKレンズ発表

富士フイルムブース 360°全天球動画 RICOH THETA Sで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラウザ... 続きを読む

[InterBEE2017]富士フイルムブース:MKレンズをENGやワンマンオペレーションスタイルで展示。待望のXシリーズ向けMKレンズも初公開

富士フイルムブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラウザ... 続きを読む

富士フイルムの最新技術を結集!FUJINONシネレンズの光学性能を継承しつつ、1kgを切るシネマレンズの実現に挑戦した「FUJINON MKレンズ」

富士フイルムシネマレンズの光学性能、圧倒的な軽さ、思うがままの操作性、すべてを手にしたFUJINON MKシリーズ 富士フイルムのFUJINONレンズといえば世界のTV放送業... 続きを読む

[NAB2017:富士フイルム]MKレンズシリーズが登場!スタジオ撮影用レンズや放送用ズームレンズも展示

富士フイルムブース動画 360°全天球動画 RICOH THETA Sで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Goog... 続きを読む

[NAB2017]ナブブラリVol.07(動画)

NAB2017の会場で気になったところをぶらぶらしながらレポートするコーナー。富士フイルムブース、カナレブース、アンジェニューブース、カールツァイスブース、EARTECブースからお... 続きを読む

[NAB2017]富士フイルムブース(動画)

NAB2017の富士フイルムブース動画です。 ... 続きを読む

特集記事

Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
いまだから知っておきたいフィルムの現状や伝統的な技術などを紹介する。
CES2019 CES2019
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2019をレポート。
PRONEWS AWARD 2018 PRONEWS AWARD 2018
2018年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
10万円以下のジンバル選び 10万円以下のジンバル選び
一層注目が増している小型カメラジンバルをDJIやZHIYUN、FEIYU TECH、FILMPOWERの4社5機種に渡って比較紹介。
Inter BEE 2018 Inter BEE 2018
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2018の歩き方 InterBEE 2018の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編 新世紀シネマレンズ漂流:もの作りの現場から
「新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編」の続編。前回紹介することができなかったシネマレンズメーカーを取材。
Photokina2018 Photokina2018
ドイツ・ケルンメッセで開催されたスチルカメラの祭典 Photokina2018をレポート。
IBC2018 IBC2018
オランダ・アムステルダムで開催された欧州最大の映像・放送の展示会IBC2018をレポート。
映画「万引き家族」〜撮影部と撮影監督の眼差し 映画「万引き家族」〜撮影部と撮影監督の眼差し
「万引き家族」はいかにして生まれたのか?今回の特集ではその制作側を覗いてみる。
SIGGRAPH2018 SIGGRAPH2018
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2017をレポート。
BIRTV2018 BIRTV2018
中国・北京で開催されたアジア地区ではInterBEEと並ぶ大規模な放送機器展 BIRTVをレポート。
QBEE2018 QBEE2018
九州放送機器展(QBEE)をいつもの会場練り歩き方式でレポート。
inside DaVinci 15 inside DaVinci 15
史上最大のアップデートを実現したと言われるDaVinci Resolve 15に関する最新動向をまとめてみた。
Cine Gear Expo 2018 Cine Gear Expo 2018
米ハリウッドの中心、パラマウントスタジオで開催された「Cine Gear Expo」をレポート。

トップ > 特集 > [InterBEE2016] 富士フイルムブース:4K対応シネマカメラ用レンズFUJINON XK6×20や、放送用レンズの新製品を展示