PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [InterBEE2016]AJAブース:HDR対応のビデオカードなど、最新のワークフローとビデオワークフロー構築に役立つ製品を展示

News

[InterBEE2016]AJAブース:HDR対応のビデオカードなど、最新のワークフローとビデオワークフロー構築に役立つ製品を展示

2016-12-05 掲載

AJA Video Systems/アスクブース動画

AJAブースレポート

アスクはAJA製品を中心としたブースとNewTekなどの製品を中心とした2つのブースを出展しているが、ここではAJAブースの内容をレポートしたい。

同社ブースでは、HDR (CTA-861.3)対応のビデオI/O製品KONA 4やIo 4Kなどの展示、KONA IPによるVideo over IPソリューションといった、これからのビデオワークフロー構築に役立つ製品展示やデモを行っており、同社初のカメラ製品CIONやHDBaseT対応のコンパクトブロックカメラRovoCam、ファームウェア・アップデートによりExFATファイルシステムやDNxHDコーデックでの収録も可能となった4K/UltraHD 60p対応レコーダー/プレイヤーKi Pro Ultraを展示した。

また4K60p編集ターンキーシステムや、同社のビデオI/Oデバイスを使用した様々なソリューションを披露。さらにはH.264収録と配信を同時に行える新製品HELOや、4K対応製品をメインとしたミニコンバーター、64入力/64出力のSDIルーターKUMO 6464や、SD/HD/2K/UltraHD/4K間のあらゆるコンバート機能に加え、4系統の3G-SDIをそれぞれ独立して変換および制御が可能なマルチチャンネルモードを搭載したコンバーター製品のフラッグシップモデルFS4など幅広い製品を披露した。

inb2016_aja_9279 お話をお伺いしたAJA社社長のNick Rashby氏(右)、APACジェネラルマネージャーRobert Stacy氏(左)

AJA社社長のNick Rashby氏に今後の製品についてお話をお伺いした。

Rashby氏:小型のコンバーターからスタートしたAJAですが、その後Ki Proのようなレコーダーや開発者向けの製品、CIONでカメラも手掛けるようになり、現在ではKONA IPやRovoCamのようなネットワーク対応製品も製造しています。当社はAIMSのメンバーでもありますので、IPビデオの送受信に対応した製品やIP圧縮など、AIMS主体にIPベースの製品を今後も開発していく予定です。もちろん、ASPENやIP Live、NDIといった他のIPビデオソリューションにも順次対応していきます。

現在、放送業界では、iPhone~4K、8Kといった幅広いレンジのフォーマットが存在していますが、当面はその中間を中心とした製品がメインになっていくでしょう。業界の動向には4K/8Kという方向性がありますが、東欧や一部の地域ではまだSDからHDに完全移行していません。ワールドワイドでの需要や求められる機能に応えながら、IPビデオなど新しい機器の幅を広げていきたいと思います。

日本の4K、さらには8Kなどの高解像度ワークフローにも当然注目していますし、ソニーやパナソニック、キヤノンなど日本のパートナーは多くの製品開発を4K/8Kへと移行しています。こうした現状に注目しながら、日本で求められる安定性や性能への厳しい要求をクリアできれば世界で通用する製品になると思っています。

inb2016_aja_8173 KONA IP。SMPTE 2022-6/2022-7規格に対応しており、IPカプセル化された3G/HD/SD-SDIビデオ&オーディオを送受信可能。JPEG 2000のような圧縮コーデックや、VSF TR-04、VSF TR-03などのIPプロトコルもサポートが予定されている inb2016_aja_9273 HDBaseT対応のUltraHD/HDカメラRovoCam。Ethernetケーブル1本で、電源やコントロールを含めた映像伝送が可能となっており、SDI対応のRovoRx-SDIとHDMI対応のRovoRx-HDMIの3種類のレシーバーが用意されている inb2016_aja_8171 KONA 4はPCIe 2.0ビデオ/オーディオデスクトップI/Oカードで、SDからHD、2K、4Kに対応しているほか、4K50/60pをフル10-bit 4:2:2/4:4:4で出力可能。HP Z840と組合わせた4K60p編集ターンキーシステムとして出展 inb2016_aja_8168 4K/UltraHD/2K/HDビデオレコーダー&プレイヤーKi Pro Ultra。4K(4096×2160)とUltraHD(3840×2160)に対応しており、4K60pでProRes 422 HQ収録が可能 inb2016_aja_8176 ミニコンバーターシリーズHi5-4K-Plus。3G-SDI×4の4K/UltraHD信号をHDMI 2.0へ変換可能なコンバーター。HDRにも対応しており、HDMI接続で業務用ディスプレイやTVにHDRメタデータ(CTA 861.3準拠)を送り出すことができる

[ Category : , , ]
[ DATE : 2016-12-05 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[InterBEE2019]ナックイメージテクノロジー/アスクブース:ビデオアシストソフトウェア「QTAKE」の専用ハードウェアを手掛けるOVIDE社が新製品を展示

QTAKEを活用したハードウェアを開発するOVIDE社 今年のナックイメージテクノロジーは、3つのブースに分かれて出展。そのうちの一つ(ブース番号7410)では、VR・AR・... 続きを読む

[InterBEE2019]AJA Video Systemsブース:8K対応のHDR Image Analyzer 12Gや、Ki Pro GOおよびKi Pro Ultra Plusのアップグレード版を展示

AJA Video Systemsブース動画 AJA Video Systemsブースレポート AJAはIBCで発表したHDR Image Analyzer 1... 続きを読む

[InterBEE2019]アスク/ディストームブース:新製品のNDI KVMによる遠隔リモートコントロールや、テレプロンプターによるオートメーション機能などが追加されたVMC1/TriCaster Premium Accessを中心とした展示

アスクとディストームブースは、NewTekのTriCasterシリーズや3Playシリーズなどの国内取扱いに関するパートナーシップ契約を結んでおり、今年も共同ブースで出展。新製品と... 続きを読む

[NAB2019]AJAブース(動画)

NAB2019のAJAブース動画です。 ... 続きを読む

[NAB2019]AJAプレスカンファレンス(動画)

NAB2019のAJAプレスカンファレンス動画です。 ... 続きを読む

[InterBEE2018]AJA Video Systemsブース:次世代の8Kソリューションを多数展示。ユーザーの要望を叶える製品を作り続けること

txt:山下大輔 構成:編集部 AJA Video Systemsブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視... 続きを読む

[InterBEE2018]アスク/ディストームブース:TriCaster TC1/IP Series VMC1用新ソフトウェアTriCasterバージョン7ソフトウェアを展示

アスク/ディストームブース動画 アスク/ディストームブースレポート アスク/ディストームブースでは、AJA製品とNewTekのTriCasterを中心とした... 続きを読む

[NAB2018:AJA]KONAやKUMOシリーズの新製品、HDRイメージアナライザーを参考展示。日々変化する映像業界の先端を行く製品ラインナップを展開

AJAブース動画 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chro... 続きを読む

特集記事

CES2020 CES2020
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2020をレポート。
PRONEWS AWARD 2019 PRONEWS AWARD 2019
2019年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
Inter BEE 2019 Inter BEE 2019
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2019の歩き方 InterBEE 2019の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
フィルム撮影の経験をしたい人に向けてフィルム撮影で必要な各種の工程について解説していく。
IBC2019 IBC2019
欧州最大の業務用映像・音響の専門展示会「IBC2019」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流 新世紀シネマレンズ漂流
シネマレンズを中心に一眼やミラーレスデジタルカメラの動画撮影機能と組み合わせて使われる交換レンズの最新動向を紹介する。
BIRTV2019 BIRTV2019
中国・北京の中国国際展覧中心で開催された展示会「BIRTV 2019」をレポート。
SIGGRAPH2019 SIGGRAPH2019
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2019をレポート。
QBEE2019 QBEE2019
九州放送機器展(QBEE)をいつもの会場練り歩き方式でレポート。
4K・8K映像技術展Report 4K・8K映像技術展Report
東京ビッグサイト青海展示棟にて開催された4K・8K映像技術などの最新技術が一堂に出展する「通信・放送Week2019」をレポート。
DSJ2019 DSJ2019
幕張メッセで開催された国内最大のデジタルサイネージの展示会「DSJ2019」をレポート。
Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019 Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019
米国ハリウッドのパラマウントスタジオ内で開催された映画撮影機材の専門展示会「Cine Gear Expo」をレポート。
After Beat NAB SHOW 2019 After Beat NAB SHOW 2019
東京・秋葉原のUDXにて開催されたAfter NAB Show 2019をレポート。
NAB2019 NAB2019
米国ネバダ州ラスベガスにて開催される世界最大の放送機器展覧会「NAB2019」をレポート。

トップ > 特集 > [InterBEE2016]AJAブース:HDR対応のビデオカードなど、最新のワークフローとビデオワークフロー構築に役立つ製品を展示