PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > [CES2017]Dell、5000ドルを切る32型の8Kモニターを発表。今春に発売開始へ

News

[CES2017]Dell、5000ドルを切る32型の8Kモニターを発表。今春に発売開始へ

2017-01-11 掲載

米Dellは6日、32型の8K解像度(7680×4320ピクセル)を持つモニター「UltraSharp 32 Ultra HD 8K Monitor(以下:UP3218K)」を発表し、CESにて一般初公開した。UP3218Kは31.5インチパネルで、画素数約3320万、画素密度は280dpiとなる。約10億色の表示に対応し、色域もAdobe RGB、sRGB、Rec.709を100%、DCI-P3を98%、Rec.2020を80%再現できるとしている。輝度は400cd/m2、コントラスト比は1300:1。

170110_dell-up3218k-side 視野角は上下/左右とも178度

インターフェースに、DisplayPort 1.3×2、USB 3.0×4を備えている。残念ながらHDMI系統は搭載していない。8Kの60Hz表示にはDisplayPortをフルに使っての接続が必要だ(ケーブル2本)。DisplayPort 1.4や新規格HDMI 2.1では、一系統で8K/60Hzの信号を送れるのだが、今回のモデルでは対応できていない。米国での発売日は3月23日と決まっており、価格は直販で4999ドルから。

(ザッカメッカ)


[ Category : ]
[ DATE : 2017-01-11 ]
[ TAG : ]

関連する記事

ディメンコ、世界初8K 3Dプロセッシングボード発売へ。裸眼8K 3Dディスプレイの商品化を促進

オランダに拠点を持つディメンコ ディスプレイ(Dimenco Displays、以下:ディメンコ)から、裸眼8K 3Dディスプレイを開発できる、プロセッシングボード「Dimesa ... 続きを読む

メ~テレ、ライブイベントでケーブルテレビ網を使ったハイブリッドキャストの実証実験

メ~テレ(名古屋テレビ放送)は、秋に開催する恒例の大イベント「メ~テレ秋祭まつり2017」にて、ハイブリッドキャストを使った4Kライブ配信のデモンストレーションを一般公開した。 ... 続きを読む

[InterBEE2017]シャープ、8K60pに対応した業務用8Kカムコーダー「8C-B60A」を発表

シャープは、8K60p映像の「撮影」「収録」「再生」「ライン出力」が可能なカメラ/記録部一体型の業務用8Kカムコーダー「8C−B60A」を2017年12月に発売する。希望小売価格は... 続きを読む

SMPTE2022-6、SDI 12G対応のUHD QC&監視システムPHABRIX Qxシリーズ。世界初・リアルタイム12G-SDI物理層分析やHDR/WCGツール搭載

今月中旬に開催された「ケーブル技術ショー2017」にて、武蔵エスアイ株式会社が出展した製品の1つ、英PHABRIX社製「Qxシリーズ」を紹介する。 Qxシリーズは、2015年... 続きを読む

デル、8Kモニター「UP3218K」を発売

デルは、8K(7,680×4,320=約3,320万ピクセル)解像度を備えた「DellデジタルハイエンドシリーズUP3218K 31.5インチ 8Kモニター」(以下:UP3218K... 続きを読む

トップ > ニュース > [CES2017]Dell、5000ドルを切る32型の8Kモニターを発表。今春に発売開始へ