PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > NASA、初の360パノラマVRライブ配信を実施

News

NASA、初の360パノラマVRライブ配信を実施

2017-04-24 掲載

米航空宇宙局(NASA)は現地時間4月18日、無人宇宙補給機シグナスの打ち上げの様子を、360度パノラマでライブ配信した。 NASAが360度パノラマ動画をライブストリーミングするのは、今回が初めて。 

打ち上げは、4月18日(火)午前11時11分(EDT)から実施された。パノラマ動画では、フロリダ州ケープカナベラル空軍基地第41複合発射施設の周囲の様子を観察できる。 360°動画の再生が行えるのは、Chrome、Firefox、Internet ExplorerとOperaブラウザでYouTubeチャンネルからか、スマートフォンでは、YouTubeやFacebookで対応できる。HMDを使ってVR体験を深めるには、別のLittlestarアプリをデバイスに搭載する。

シグナスは、オービタル・サイエンシズ社(OSC)が開発した、国際宇宙ステーションへの物資補給を目的とした無人宇宙補給機。 今回、7,600ポンド以上の科学研究、乗組員用品やハードウェアを搭載し、 アトラス Vロケットで打ち上げられた。

今回の撮影は、魚眼レンズを持つ4台のカメラをリグに搭載した所謂VRカメラリグを、ロケット発射台から96メートル(100ヤード)ほど離れた場所に設置した。 撮影した4台のカメラソースは、発射台内にあるPCマシンへ入力されリアルタイムでスティッチし、ストリーミング配信された。PCマシンは、爆風などに耐えられる頑丈な箱の中に設置された。 カウントダウン作業の音声を動画に組み込ませるため、今回は発射コントロール・センターからの音声を別ラインでカメラに直接入力し、カメラ側でビデオ出力と同期したオーディオ出力を発射台内まで転送した。

VR

NASAは、ユナイテッド・ローンチ・アライアンス(United Launch Alliance、ULA、ロッキード・マーティン社とボーイング社の合弁事業)と一緒に、360度パノラマ動画を制作しており、 昨年では、カリフォルニア州Vandenberg Air Force Baseとフロリダ州ケープカナベラル空軍基地でのデルタ4ロケット打ち上げの際に実施している。

4月18日のシグナスの打ち上げからISSにローンチした様子が既に動画で視聴できる

(ザッカメッカ)


[ Category : ]
[ DATE : 2017-04-24 ]
[ TAG : ]

関連する記事

Apple、AR・VR技術スタートアップVrvanaを3,000万ドルで買収。独自のデバイス開発に拍車

Appleが、カナダにベースを置く新興企業Vrvanaを買収したことが、米報道より明らかになった。買収金額は3,000万ドルと言われている。 VrvanaはVRとARに特化し... 続きを読む

Facebook、VRヘッドセットモデルをスタンドアロン式へ拡張

Facebookは米カリフォルニアで10月11日に開催されたOculus Connect 4にて、スタンドアロン型のVRヘッドセットシステム2種を発表した。 価格が199ドル... 続きを読む

フォトロン、AIや360°カメラなどのEVSソリューションを紹介する「EVSイノベーションズセミナー」を東京と大阪で開催

IPワークフローオーケストレーションS-CORE MASTER 株式会社フォトロンは、IPを活用したリモートプロダクション、AI(人工知能)、360°カメラ、4K/8Kなどの... 続きを読む

GoPro、360°コンテンツを5.2Kで撮影可能な「Fusion」を発表

GoProは、防水仕様の5.2K全天球カメラ「Fusion」を発表した。米国での販売価格は699.99ドル。日本国内での発売時期・価格は未定。 Fusionは、360°コンテ... 続きを読む

パナソニック、360°ライブカメラの発売日が決定

パナソニック株式会社は、360°映像を非圧縮4K/30pで出力可能な360°ライブカメラベースユニット「AW-360B10」とライブカメラヘッド「AW-360C10」の発売日が20... 続きを読む

トップ > ニュース > NASA、初の360パノラマVRライブ配信を実施