PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > [NAB2017]Avid、Avid MediaCentral Platformのクラウド展開や4K/IPワークフローのテクニカルプレビューなどを発表

News

[NAB2017]Avid、Avid MediaCentral Platformのクラウド展開や4K/IPワークフローのテクニカルプレビューなどを発表

2017-04-28 掲載

アビッドテクノロジー株式会社は、2017年に行われたAvid ConnectやNAB2017にて、同社が4年前に提唱した戦略的構想「Avid Everywhere」の次の展開として、「Avid MediaCentral Platform」のクラウド対応を発表した。また、エンドトゥエンドの4K/IPワークフロー、イマーシブコンテンツ制作のためのワークフロー強化、アライアンスパートナーエコシステムの拡張など、全製品群にわったった機能強化についても発表した。NAB2017における同社の発表は以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

MediaCentralをクラウドへ拡張展開

クラウドベースの新しいアプリケーション、メディアサービスやインフラストラクチャをオンデマンドで使用できるようになり、クラウドテクノロジーにより促進される、効率性、俊敏性、柔軟性、拡張性をメディア組織に提供します。クラウド革新を継続するため、AvidはMicrosoftをプリファード・パブリック・クラウド・パートナーとして発表しました。

MediaCentral Platform上での新サービス

Avid Dialogue Search™は、拡張性の高い検索プラットフォームです。Avid Dialogue Searchを使うと、アーカイブ、メディアアセット管理システム、制作アセット管理システム全体に渡って、話し言葉あるいはフレーズが含まれる該当クリップを検索・特定することができます。一方、Avid Illuminate™は、キャプション、ビデオ、台本、言語を検証するためのファイルベースの品質保証システムです。

Pro Tools® | HDおよびS6でのネイティブDolby Atmosミキシング

Pro ToolsとDolby Atmosの統合がより深くなりました。これにより、オーディオ・ポスト・プロフェッショナルは、映画、TV番組、音楽、ビデオゲームなどの業界で主流のイマーシブオーディオ用フォーマットでの大規模マルチチャンネルミックスも簡単に取り扱うことができます。

Avid Artist | DNxIQ™がビデオワークフローを加速

SDから4Kの幅広いフォーマットに対応する新しいパワフルなビデオインターフェースAvid Artist |DNxIQには、ユニバーサル・マスタリング機能が追加。ビデオプロフェッショナルは、コンテンツに対する常に変化するニーズや、より幅広いチャンネルやデバイスに対応することができます。

業界標準Media Composer®の無償版Media Composer | First

メディアのプロを志す人、学生、プロとしてキャリアをスタートさせたばかりの人々に、世界で最も成功している映画製作者やTV番組クリエイターが使用するクリエイティブツールとほぼ同じツールを無償で使用することができます。

教育機関へのコミットメント

Avid Media Campusプログラムは、Avidとのより深いパートナーシップ、より柔軟なボリューム・ライセンスや、導入オプションを提供します。これにより、教育機関の、メディアおよびエンターテインメント業界における次世代のクリエイティブ人材やメディアプロフェッショナルの育成を支援します。

新しい4K/UHDコラボレーション・ワークフローの展示

NAB 2017期間中Avidブースにて、次世代サーバーテクノロジーを活用した、ライブスポーツおよびニュース制作のための新しいエンド・トゥ・エンドの4K/UHDワークフローのテクニカルプレビューを展示しました。

インテリジェントなストレージAvid NEXISTMの機能向上

Avid NEXIS帯域幅の拡張性を向上させ、Pro Toolsとのワークフローを強化しました。クリエイティブチーム間での協業がよりスピーディに、そして効率的になります。

EVSアライアンス・パートナーシップ

Avid MediaCentral | UXの新しいIPLINKにより、AvidユーザーはMediaCentral 上でEVSメディアを閲覧、検索、取り扱うことが可能に。ライブスポーツ、ニュース、エンターテイメント制作サークフローを向上させます。


[ Category : ]
[ DATE : 2017-04-28 ]
[ TAG : ]

関連する記事

フォトロン、関西放送機器展2019出展概要を発表。Avid、EVS、TrackMen、Vizrtなどの映像制作システムを出展

昨年の関西放送機器展フォトロンブースの様子 株式会社フォトロンは、2019年7月10日~11日の2日間、大阪南港ATCホールにて開催される「第4回 関西放送機器展」に出展する... 続きを読む

[NAB2019:Avid]大規模チーム向けにカスタマイズ可能な役割ベースのユーザーインターフェースなどを搭載したMedia Composer 2019を展示

360°全天球動画 Insta360 ONE Xで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ChromeブラウザおよびiOS/An... 続きを読む

[NAB2019]Avid、Media Composer 2019を発表

Avidは、同社のビデオ編集のフラッグシップ製品Media Composerを再設計および再検討したMedia Composer 2019を発表した。 Media Compo... 続きを読む

[InterBEE2018]Avidブース:4K/8K、クラウド、イマーシブオーディオなどを中心に、ニュース制作やオーディオ制作などのソリューションでブースを構成

Avidブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラウザおよ... 続きを読む

[InterBEE2018]Avid、InterBEE 2018の出展概要を発表。クラウド、AI、4K/8K、イマーシブ・オーディオなどのソリューションを展示

Avidは、2018年11月14日から16日の期間中に千葉・幕張メッセで開催される国際放送機器展「Inter BEE 2018」に出展する(ホール6/No.6213)。 同社... 続きを読む

トップ > ニュース > [NAB2017]Avid、Avid MediaCentral Platformのクラウド展開や4K/IPワークフローのテクニカルプレビューなどを発表