PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. J SPORTS、VR視聴サービス開始。スポーツコンテンツを仮想空間巨大スクリーンで視聴体験
News

J SPORTS、VR視聴サービス開始。スポーツコンテンツを仮想空間巨大スクリーンで視聴体験

#VR #J SPORTS

2017-05-01 掲載

開局20周年を迎えたスポーツテレビ局の株式会社ジェイ・スポーツは、2017年4月28日より、VR視聴体験が可能なオリジナルアプリ「J SPORTS VR」の提供を開始した。

同アプリは、モバイル端末とVRゴーグルを合わせて使用をすることで、360°動画のほか、仮想空間内の巨大な画面に映し出される動画が楽しめる。アプリは現在Google Play、Apple Store、そして近日中にはOculus Storeより無料でダウンロード可能。アプリ使用可能年齢は13歳以上。

現在、目玉コンテンツの1つとして、中日ドラゴンズの協力により制作した、普段体験できない打撃練習の模様を360°撮影した動画が配信されており、コンテンツは順次追加予定。同アプリの開発はCMSサービス「VRize Video」や、VR広告挿入が可能な「VRize Ad」を手がける株式会社VRizeが担当した。

(ザッカメッカ)


[ Category : ]
[ DATE : 2017-05-01 ]
[ TAG : ]

関連する記事

三友、KANDAOの8K VRカメラシステム「QooCam 8K Enterprise」と「QooCam Live」を発売

三友株式会社は、同社が取り扱うKANDAO社製の360°8KライブVRカメラ「QooCam 8K Enterprise」と、LIVE配信ソフトウェア「QooCam Live」を20... 続きを読む

Apple、VR技術ソリューション企業NextVRを買収。AR/VRエコシステムの確立へ

米Apple Inc.が、VR技術ソリューションを持つNextVRを買収したという報道が、ブルームバーグやウォールストリートジャーナルといったグローバルメディアより流れた。ソース源... 続きを読む

HumanEyes Technologies、スマホ、タブレット、PCから5.7K のビデオ編集が可能なVRコンテンツ編集プラットフォーム「HumanEyesCloud 1.0 Beta」を発表

HumanEyesCloud 1.0 Beta の編集画面 イスラエルのHumanEyes Technologiesは、クラウドベースのVRコンテンツ編集プラットフォーム「H... 続きを読む

[CES2020]パナソニック、高画質・高音質・装着感を両立したHDR対応の眼鏡型VRグラスをCES2020に参考出展

パナソニックは、HDR(ハイダイナミックレンジ)に対応した眼鏡型VR(仮想現実)グラスの開発を発表した。 同製品は、VRグラス向けデバイスメーカーであるKopin社と... 続きを読む

[InterBEE2019]ナックイメージテクノロジー/アスクブース:ビデオアシストソフトウェア「QTAKE」の専用ハードウェアを手掛けるOVIDE社が新製品を展示

QTAKEを活用したハードウェアを開発するOVIDE社 今年のナックイメージテクノロジーは、3つのブースに分かれて出展。そのうちの一つ(ブース番号7410)では、VR・AR・... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. J SPORTS、VR視聴サービス開始。スポーツコンテンツを仮想空間巨大スクリーンで視聴体験