PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > キヤノン、LEDライト内蔵マクロレンズ「EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM」の発売日が決定

News

キヤノン、LEDライト内蔵マクロレンズ「EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM」の発売日が決定

2017-05-18 掲載

キヤノンは、交換レンズ「EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM」の発売日が2017年6月29日に決まったことを発表した。希望小売価格は税抜55,000円。以前発売日を2017年5月下旬と発表していたもの。

EF-S35mm F2.8 マクロ IS STMは、開放絞り値F2.8の明るさを持ち、被写体を等倍の大きさで撮影できる小型・軽量のマクロレンズ。「EF-Sレンズ」シリーズとして初めて内蔵するLEDライトにより、手軽にライティングしながら撮影が可能。被写体に接近して等倍でマクロ撮影ができるため、肉眼ではとらえることが難しい身の回りの小物や花などの質感や細部を表現できるとしている。

両側点灯と片側点灯の選択や、明るさの強弱の切り替えができるLEDライトにより、小物や植物、料理といったさまざまな被写体を明るく照らしたり陰影や立体感をつけたり、ライティングを工夫しながらマクロ撮影を楽しむことができる。角度ブレに加えてシフトブレも同時に補正可能な「ハイブリッドIS」を搭載しているので、三脚の立てられない場所や薄暗いシーンでもブレの少ないマクロ撮影が行える。


[ Category : ]
[ DATE : 2017-05-18 ]
[ TAG : ]

関連する記事

キヤノン、EOS C700とEOS C700 GS PLの機能拡張ファームウェアを公開

キヤノンは、同社のCINEMA EOS SYSTEM「EOS C700」用ファームウェアVer 1.0.4.1.00及び、「EOS C700 GS PL」用ファームウェアVer 1... 続きを読む

システムファイブ、CanonデジタルシネマカメラEOS C200&業務用HDビデオカメラXA15店頭体験会を開催

株式会社システムファイブは、2017年12月21日(木)に「CanonデジタルシネマカメラEOS C200&業務用HDビデオカメラXA15店頭体験会」を開催する。会場は東京・半蔵門... 続きを読む

[InterBEE2017]キヤノンブース:自由視点映像生成システムによる3D映像の技術をはじめ4KやHDR対応のカメラを展示

キヤノンブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラウザおよ... 続きを読む

[InterBEE2017]キヤノン、InterBEE 2017の出展概要を発表。EOS C700など4K/HDR対応のシネマカメラやディスプレイなど

※写真は昨年の様子 キヤノンは、2017年11月15日から17日の期間中に千葉・幕張メッセで開催される国際放送機器展「Inter BEE 2017」に出展する(ホール3/No... 続きを読む

キヤノン、業務用小型ビデオカメラ「XF405/XF400」とハイアマチュア向けビデオカメラ「iVIS GX10」の発売日が決定

写真はXF405 キヤノンは、同社の業務用小型ビデオカメラ「XF405/XF400」とハイアマチュア向けビデオカメラ「iVIS GX10」の発売日が2017年11月10日に決... 続きを読む

トップ > ニュース > キヤノン、LEDライト内蔵マクロレンズ「EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM」の発売日が決定