PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > ゼンハイザー、GoPro HERO4用マイク「MKE 2 elements」を発売

News

ゼンハイザー、GoPro HERO4用マイク「MKE 2 elements」を発売

2017-06-08 掲載

ゼンハイザージャパン株式会社は、GoPro HERO4用マイク「MKE 2 elements」を2017年6月15日より発売開始する。希望小売価格はオープン、市場想定価格は税別24,000円。

MKE 2 elementsは、GoPro HERO4の音声をアップグレードさせるマイクロフォン。GoPro HERO4の付属ハウジングにゼンハイザーのマイクロフォン搭載バックドアを取り付けることで、今までアクセサリーの使用時には諦めなければならなかった音声の収録を可能にしたという。マイクロフォンは防水(深度1m、30分)と、スノーボードやサーフィンでの撮影時も問題ないとしている。付属品としてウィンドスクリーンもついてるため、風にも強い。


[ Category : , ]
[ DATE : 2017-06-08 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する商品

SENNHEISER MKE 2 elements GoPro HERO4用マイク [SYSTEM5]
SENNHEISER MKE 2 elements GoPro HERO4用マイク [SYSTEM5]
販売価格: ¥23,760(税込)
GoPro HERO4用のマイクロフォンです。

関連する記事

GoPro、カメラ技術をジェイビルにライセンス提携。GoPro技術がさらに多くのデバイスに投入

GoProは、センサーメーカーのJabil(ジェイビル)と、カメラレンズおよびセンサー技術を幅広い製品に使用できる、複数年ライセンス契約をした。JabilはGoProのリファレンス... 続きを読む

GoPro社の行方。アクションカメラ販売不振、Karma失敗、そして人員削減

1月も終わりに近づいてきたが、GoPro社株価の続落に歯止めがかからない。GoProは投資家たちに、ドローン事業に終止符を打ち、20%の雇用(250人)をカットする方針を伝えた。2... 続きを読む

アスク、「ワイヤレス同期撮影ワークフロー紹介セミナー」を開催。Timecode Systems製品とGoProを使用したマルチカメラ同期撮影ソリューションなどを紹介

株式会社アスクメディア&エンタープライズ事業部(ASK M&E)は、2018年1月23~24日の2日間、「ワイヤレス同期撮影ワークフロー紹介セミナー」を開催する。会場は東京都・千代... 続きを読む

ティアック、DR-701DのファームウェアV2.00を発表。SENNHEISERとパートナーシップを締結し、VRコンテンツの音声収録に適したアンビソニックマイクに対応

ティアック株式会社は、独SENNHEISER社とパートナーシップを締結し、AMBEO VR MICなどのアンビソニックス音声収録に対応した「DR-701D」の新ファームウェアV2.... 続きを読む

GoPro、360°コンテンツを5.2Kで撮影可能な「Fusion」を発表

GoProは、防水仕様の5.2K全天球カメラ「Fusion」を発表した。米国での販売価格は699.99ドル。日本国内での発売時期・価格は未定。 Fusionは、360°コンテ... 続きを読む

トップ > ニュース > ゼンハイザー、GoPro HERO4用マイク「MKE 2 elements」を発売