PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > キヤノン、メンテナンスサービス「あんしんメンテ」にカメラとレンズの使用頻度が高いユーザー向けの「オーバーホール」サービスを追加

News

キヤノン、メンテナンスサービス「あんしんメンテ」にカメラとレンズの使用頻度が高いユーザー向けの「オーバーホール」サービスを追加

2017-07-06 掲載

キヤノンは、2016年7月より開始した、レンズ交換式カメラおよび交換レンズを対象としたメンテナンスサービス「あんしんメンテ」に、2017年7月20日より新たに「オーバーホール」サービスを追加する。預かり期間は1週間から10日間程度。価格は以下の通り。

■EOSシリーズ
  • EOS-1D:税込91,800円
  • EOS 5D/6D/7D:税込70,200円
  • EOS xxD:税込43,200円
※上記の価格はシリーズ内の代表的なモデルにおいて、点検を行う基本料金と交換頻度の高い部品代を合計した目安料金
※エントリーモデル、ミラーレスカメラは対象外
■EFレンズシリーズ
  • 超望遠:税込97,200円
  • 望遠:税込54,000円
  • 標準:税込48,600円
  • 広角・超広角:税込48,600円~54,000円
※上記の価格はシリーズ内の代表的なモデルにおいて、点検を行う基本料金と交換頻度の高い部品代を合計した目安料金
※EF-Sレンズ、EF-Mレンズは対象外

あんしんメンテのオーバーホールでは、同社修理センターの豊富な経験と知識を持つ技術者が、製品を分解し内部の状態まで細かく検査・清掃、再調整を行うことで製品本来の精度・機能を発揮できるように回復する。日常的に撮影を行うユーザーや、仕事で機材を使用するユーザーなど、特にカメラとレンズの使用頻度が高いユーザー向けサービスとなっている。詳細は同社Webページより。


[ Category : ]
[ DATE : 2017-07-06 ]
[ TAG : ]

関連する記事

キヤノン、EOS C700とEOS C700 GS PLの機能拡張ファームウェアを公開

キヤノンは、同社のCINEMA EOS SYSTEM「EOS C700」用ファームウェアVer 1.0.4.1.00及び、「EOS C700 GS PL」用ファームウェアVer 1... 続きを読む

システムファイブ、CanonデジタルシネマカメラEOS C200&業務用HDビデオカメラXA15店頭体験会を開催

株式会社システムファイブは、2017年12月21日(木)に「CanonデジタルシネマカメラEOS C200&業務用HDビデオカメラXA15店頭体験会」を開催する。会場は東京・半蔵門... 続きを読む

[InterBEE2017]キヤノンブース:自由視点映像生成システムによる3D映像の技術をはじめ4KやHDR対応のカメラを展示

キヤノンブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラウザおよ... 続きを読む

[InterBEE2017]キヤノン、InterBEE 2017の出展概要を発表。EOS C700など4K/HDR対応のシネマカメラやディスプレイなど

※写真は昨年の様子 キヤノンは、2017年11月15日から17日の期間中に千葉・幕張メッセで開催される国際放送機器展「Inter BEE 2017」に出展する(ホール3/No... 続きを読む

キヤノン、業務用小型ビデオカメラ「XF405/XF400」とハイアマチュア向けビデオカメラ「iVIS GX10」の発売日が決定

写真はXF405 キヤノンは、同社の業務用小型ビデオカメラ「XF405/XF400」とハイアマチュア向けビデオカメラ「iVIS GX10」の発売日が2017年11月10日に決... 続きを読む

トップ > ニュース > キヤノン、メンテナンスサービス「あんしんメンテ」にカメラとレンズの使用頻度が高いユーザー向けの「オーバーホール」サービスを追加