PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. ディズニーがNetflixから去る日
News

ディズニーがNetflixから去る日

#disney #Netflix

2017-08-17 掲載

ウォルト・ディズニー・カンパニー(以下:ディズニー)が現地時間8月8日に、BAMTechの株式75%分を購入し、ディズニーとESPNストリーミングサービスの両方を開始する予定であることを明らかにした。

BAMTechは、MLB Advanced Mediaが2015年に設立したストリーミング技術とサービスを持つ企業。同社の主要な顧客はNHL、HBO(HBO NOWサービス)、PGA Tour、Riot Games、WatchESPNや WWE Networkである。

ディズニーは昨年にBAMTechの株式33%分を10億ドルで取得していた。そして今回、さらに42%を買収するために15億8000万ドルを支払う。これには、当初からディズニーの投資計画にあったESPNのOTTサービスの権利取得が背景にある。

ディズニーは、BAMTechのインフラストラクチャを使用して、2018年初めには、MLB、NHLやMLS コンテンツを配信するESPNストリーミングサービスを、そして2019年初めにエンターテインメントコンテンツ専用のサブスクリプションサービス(SVOD)を開始するという。後者のサービスでは、ディズニーとピクサーの映画ライブラリ、ディズニーチャンネル、ディズニージュニア、ディズニーXDの番組コンテンツを独占的に提供していく。更にディズニーのCEO、ボブ・イガー氏によると、「スター・ウォーズとマーベル映画のアウトプット契約も影響する可能性」がある。

この発表により、大きな影響を受けたのはNetflixだ。Netflixは昨年、ディズニーと2018年までの有料テレビ独占権を取得している。この権利取得により、Netflixはモアナやローグワンといった最新映画コンテンツの市場先行配信を展開できた。しかしディズニーの発表により、2019年度からディズニーのコンテンツを利用できなくなる。

ディズニーの発表当時のNetflixの株式は時間外取引で3%を下回った。以来、Netflixの株式は約5%減少している

巨大コンテンツプロバイダの今回の動きにより、Netflixは転機を強いられたことになる。 ロイター通信によれば、Netflixはディズニーと2019年以降のマーベルとルーカスフィルムのフランチャイズの権利の取得について、積極的に話し合いを持っているという。 また「キングスマン」と「キックアス」といった映画作品の出版社であるMillarworldを買収し、映画、番組シリーズ、キッズショーの企画を計画、さらにABCの「グレイス・アナトミー」や「スキャンダル」といった人気テレビ番組を生み出した脚本家およびプロデューサーのShonda Rhimes氏と複数年契約を交わしている。

 

(ザッカメッカ)


[ Category : ]
[ DATE : 2017-08-17 ]
[ TAG : ]

関連する記事

「Netflix 映画・テレビドラマ制作従事者支援基金」設立

Netflixは、日本国内の映画やテレビ番組の制作従事者の生活支援を目的とした「Netflix 映画・テレビドラマ制作従事者支援基金」をVIPO内に設立した。 同プロジェクト... 続きを読む

米Netflix、ハリウッド労働者のために1億ドルのコロナウィルス救済基金設立

新型コロナウィルスのパンデミックな状況は、ハリウッド業界も大打撃を受けている。世界的な規模で映画館といった娯楽施設の閉鎖、そして映画館鑑賞の自粛といった消費者側への規制から、今や制... 続きを読む

Netflix、スタジオジブリの21作品配信権獲得。来月から北米、日本を除く190か国で配信へ

米Netflixは、スタジオジブリの21作品を日本と米国、カナダを除く約190か国で配信する権利を取得した。同社はフランスの配給会社でスタジオジブリの配給パートナーであるワイルドバ... 続きを読む

Netflix、2017年を振り返るランキングを発表

オンラインエンターテインメントサービスを提供するNetflix株式会社は、2017年を振り返り、Netflix日本国内ユーザーが最も「抜け駆けウォッチ」したオリジナル作品を含むラン... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. ディズニーがNetflixから去る日