PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > 米Apple、オリジナルコンテンツ制作に10億ドルを投資。Amazon、Netflixと競合戦略を強化

News

米Apple、オリジナルコンテンツ制作に10億ドルを投資。Amazon、Netflixと競合戦略を強化

2017-08-30 掲載

米Appleは、今後12ヶ月でオリジナルコンテンツ制作に約10億ドルを投資する計画があるという。AmazonやNetflixといったオリジナル番組を提供するビデオ配信サービスを意識し、競合戦略の強化を見せた。同社はApple MusicやApp Storeなどのサービスを含むサービス事業について、2020年までに収益を倍増させる計画があり、オリジナルコンテンツ制作への投資でビデオの普及を加速させる。

Appleは6月に「Breaking Bad」「Better Call Saul」「The Crown」などのヒット番組を生んだソニー・ピクチャーズ・テレビジョンの共同社長であるジェイミー・エルリヒト(Jamie Erlicht)氏とザック・バン・アムバーグ(Zack Van Amburg)氏を雇用した。彼らが率いるロサンゼルスに拠点を置く新しい番組制作チームが、Apple Musicや事業計画にあるビデオストリーミングサービスのテレビ番組や映画の制作を行い、年末までに10作品ものオリジナル番組をリリースする予定。

同社は今春、2つのテレビ番組のスピンアウトバージョンをiTunesで配信することを発表した。そのうちの1つである、アプリ開発者のオーディション+リアリティ番組「Planet of the Apps」は6月6日から、そしてトークバラエティ番組「レイト×2ショーwithジェームズ・コーデン」の「Carpool Karaoke」は予定より大幅に遅れながら、8月1日より配信を開始している。

■Planet of the Apps Trailer
■CarPool Karaoke trailer

Appleはさらにコンテンツ開発展開を促進する。8月中旬にはWGN Americaケーブルネットワークの社長を務めるマット・チェーニス(Matt Cherniss)氏を雇い、米国を担当するチーフエグゼクティブに任命し、コンテンツ制作チームの構築を強化した。チェーニス氏が米市場を担当し、番組制作の共同責任者エルリヒト氏とアムバーグ氏は国際側に注力する。

Appleが計画している約10億ドルという予算は、NetflixとAmazonがオリジナルコンテンツ制作に注ぐ予算よりも大幅に少ない。Netflixは2017年のコンテンツ制作に60億ドルを投資する計画であり、Amazonによる予算は、JPモルガン・チェース・アンド・カンパニーのアナリストは約45億ドルと見積もっている。HBO(タイムワーナー)は、「ゲーム・オブ・スローン」の1エピソードに1000万ドルを制作費に充てたことも報告されており、今年度は25億ドルをオリジナルコンテンツ制作にかける。

以前、iTunesでの収入の大部分は映画レンタル販売が占めていた。しかしNetflixやAmazonといったサブスクリプション制ストリーミングサービスの登場で、ユーザーはiTunesの映画レンタル販売から離れていった。ウォールストリートジャーナルの報道によると、iTunesが50%を占めていた映画レンタル販売の市場シェアは、2012年には20~35%に低下した。反面、昨年度における市場全体のデジタル映画レンタル販売は、Appleが市場シェアを失ったにもかかわらず、12%増の53億ドルと報告されている。Appleはオリジナルコンテンツを加えることでサービス事業を促進し、ジャンルを広げたサービス展開が行えることで、Appleのエコシステムを広げようとしている。

(ザッカメッカ)


[ Category : ]
[ DATE : 2017-08-30 ]
[ TAG : ]

関連する記事

Sky Newsのロイヤルウェディングライブ配信、リアルタイムのセレブ認識AI/MLを実装

現地時間5月19日にウィンザー城のセントジョージ礼拝堂で行われたヘンリー王子とメーガン・マークルのロイヤルウェディング。式典には約600名のゲストが、そして城壁内の祝賀会には2,6... 続きを読む

Apple、6組のアーティストがiMac Proで制作した作品を公開

Appleは、6組のアーティストが同社の「iMac Pro」を使用して制作した作品をAppleのWebサイトで公開した。 Appleは、iMac Proのパワーを実証するため... 続きを読む

DJI、Zenmuse X7のApple ProRes RAW対応を発表

DJIは、同社の空撮用Super 35mmデジタルシネマカメラ「Zenmuse X7」がファームウェアアップデートにより、Apple ProRes RAWに対応することを発表した。... 続きを読む

米アップル、ProRes RAWの搭載とクローズドキャプション機能を強化したFinal Cut Pro Xをアップデート

米アップルは現地時間の4月5日、Final Cut Pro Xの最新のアップデート「Final Cut Pro 10.4.1」を発表した。4月9日より既存ユーザーは無償でアップデー... 続きを読む

トップ > ニュース > 米Apple、オリジナルコンテンツ制作に10億ドルを投資。Amazon、Netflixと競合戦略を強化