PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. 伊藤忠ケーブルシステム、「マスターモニターとキャリブレーション」のセミナーを開催
News

伊藤忠ケーブルシステム、「マスターモニターとキャリブレーション」のセミナーを開催

#SONY #セミナー #伊藤忠ケーブルシステム #EVENT

2017-09-05 掲載

Cinegy社製インジェストソフトウェア「Cinegy Capture PRO」の操作画面

株式会社伊藤忠ケーブルは、報映ESBセミナーの第3弾として「マスターモニターとキャリブレーション」特別セミナーを2017年9月12日に開催する。会場は品川区東五反田にある高輪パークタワー。

同セミナーでは、ソニービジネスソリューション株式会社 マーケティング部 戸梶真弓氏をゲストスピーカーとして招き、マスターモニターBVMのキャリブレーション紹介や、4K制作に向けた新機能を含むソニー社製業務用モニターの紹介・展示などを予定している。

また同日には、伊藤忠ケーブルが新たに代理店契約したVenera Technologies社製クオリティチェックシステム「Pulsar」および、Cinegy社製インジェストソフトウェア「Cinegy Capture PROの発表も行われる。なお、セミナー後には懇親会も開催される。セミナーおよび懇親会の参加は無料だが、メールにて参加申し込みが必要。定員は80名。

第3回報映ESBセミナー「マスターモニターとキャリブレーション」

※ESB=Editing Support Box。同社の報映事業本部がホームページ上に開示している主に編集ソフトウェアに関する情報サイト

[ Category : ]
[ DATE : 2017-09-05 ]
[ TAG : ]

関連する記事

「ニコンフォトコンテスト 2020-2021」作品募集開始

ニコンは、第38回目となる「ニコンフォトコンテスト 2020-2021」の作品募集を2020年10月22日より開始する。 同コンテストは、「世界中の写真愛好家が、... 続きを読む

ソニー、三者対話ライブ「trialog vol.10-クリエイターと社会のディスタンス-」を開催

ソニーは、黒鳥社のコンテンツ・ディレクター若林恵氏と次世代のクリエイターの育成を推進する「Sony Creators Gate」の取り組みとして、ニューノーマル時代に新たな価値を生... 続きを読む

「第23回文化庁メディア芸術祭」が開催

2020年9月19日~9月27日まで「第23回文化庁メディア芸術祭受賞作品展」が開催される。会場は日本科学未来館(東京・お台場)で、入場料は無料。主催は第23回文化庁メディア芸術祭... 続きを読む

ブラックマジックデザイン、第2回教育関係者向けオンライン無償セミナー「オンライン教育に変革をもたらすATEM Mini」を開催

ブラックマジックデザインは、2020年9月26日~27日の2日間にわたり、全国の教育関係者を対象に、最新の「オンライン教育」事情について、具体的な活用事例および活用術を紹介するオン... 続きを読む

ソニー、デジタル一眼カメラα Eマウント用レンズ「FE 28-60mm F4-5.6」を発表

ソニーは、デジタル一眼カメラα Eマウント用レンズ「FE 28-60mm F4-5.6」を2021年春に発売する。希望小売価格は税別60,000円。 同レンズは、... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. 伊藤忠ケーブルシステム、「マスターモニターとキャリブレーション」のセミナーを開催