PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > 朋栄、リアルタイムフラッシュコレクタ「RFC-ONE」を出荷開始。フラッシュ光による明滅を自動的に補正・除去

News

朋栄、リアルタイムフラッシュコレクタ「RFC-ONE」を出荷開始。フラッシュ光による明滅を自動的に補正・除去

2017-10-06 掲載

株式会社朋栄は、フラッシュ光による激しい明滅を自動的に補正、除去可能なリアルタイムフラッシュコレクタ「RFC-ONE」の出荷を開始した。希望小売価格は税別245万円。

近年、記者会見やイベントの現場において被写体に向けてたかれるフラッシュ光による画面の明滅は、視聴者の健康への影響が懸念されており、番組中に激しい明滅が想定される場合においては、「フラッシュが大量にたかれています。激しい光の点滅がありますので、ご注意ください」といった注意喚起の字幕をあらかじめ表示させることが多くなった。

そこで同社は、ランダムに発生するフラッシュ光を除去するための画像処理技術を新たに開発。フラッシュの明滅をリアルタイムに自動補正する機器としてRFC-ONEを発表した。RFC-ONEにより、注意喚起の追加字幕を表示することなく番組を放送できるようになるとしている。

RFC-ONEは、同社独自の画像認識と画像処理により、HD-SDIから入力された1080/59.94i、50iのHD映像からフラッシュによる明滅したフレームを検知し、白飛びのないフレームへとリアルタイムに補正。フラッシュによる明滅のない自然な映像として出力する。画像処理によって補正を行っているため、生中継の映像だけでなく、撮影後の収録映像からでもフラッシュの明滅を軽減可能だとしている。

※RFC-ONEは日本放送協会様との共同開発製品

[ Category : ]
[ DATE : 2017-10-06 ]
[ TAG : ]

関連する記事

朋栄、LTO-8テープ対応のLTOサーバー「LTS-80」を発売

株式会社朋栄は、データバックアップや二次利用を想定したノンリニア編集素材のアーカイブなど、大容量アーカイブやバックアップ用途向けの製品として、最大転送速度300MB/秒(2.4Gb... 続きを読む

朋栄、朋栄エレテックス製の映像音声遅延分配装置「EDA-1000」「EDA-2000」を発売。HD-SDI 1系統入力時に最大80秒の映像/音声遅延が可能

株式会社朋栄は、朋栄エレテックス製の映像音声遅延分配装置「EDA-1000」「EDA-2000」を2018年9月中旬(EDA-2000)、2018年9月下旬(EDA-1000)に発... 続きを読む

朋栄、12G-SDI入出力対応のルーティングスイッチャー「MFR-1000」を発売

株式会社朋栄は、12G-SDI入出力に標準対応し、標準で8入力×8出力のマトリクスを搭載したルーティングスイッチャー「MFR-1000」を2018年10月末に発売する。希望小売価格... 続きを読む

スカパーJSAT、アストロデザイン、朋栄、ソニービジネスソリューションが、8K映像を2SI分割伝送でパブリックビューイングを実施

スカパーJSAT株式会社、アストロデザイン株式会社、株式会社朋栄、ソニービジネスソリューション株式会社は、4社共同で8K映像「そうかえん」(富士総合火力演習)を2SI分割し、現行の... 続きを読む

朋栄、「LOGICJAM 放送機材展2018」出展概要を発表。マルチビューワーやテロップ製品、アーカイブ製品を中心とした展示

4K/HDキャラクタージェネレーター「EzV-300/300-FK」 株式会社朋栄は、2018年8月29日にロイトン札幌にて開催される「LOGICJAM 放送機材展2018」... 続きを読む

トップ > ニュース > 朋栄、リアルタイムフラッシュコレクタ「RFC-ONE」を出荷開始。フラッシュ光による明滅を自動的に補正・除去