PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > [InterBEE2017]朋栄、InterBEE2017出展概要を発表。解像度、伝送方式、階調/色調、コーデックの技術基盤に基づく新製品やソリューションを展示

News

[InterBEE2017]朋栄、InterBEE2017出展概要を発表。解像度、伝送方式、階調/色調、コーデックの技術基盤に基づく新製品やソリューションを展示

2017-10-26 掲載

株式会社朋栄は、2017年11月15日から17日の期間中に千葉・幕張メッセで開催される国際放送機器展「Inter BEE 2017」に出展する(ホール4/No.4311)。

同社ブース(ホール4/No.4311)では、「FOR-A World of Possibilities(無限の可能性に向けて)」をメインテーマとして継続し、解像度、伝送方式、階調/色調、コーデックの4つの技術基盤を中心に、回線、スタジオ・ニュース、スポーツ、グラフィックの4つのアプリケーション分野に向けた製品展示/ソリューション提案を行う。スポーツアプリケーションエリアのほか、グラフィックアプリケーションエリア、先端技術展示・回線アプリケーションエリア、スタジオ・ニュースアプリケーションエリアの4つのエリアに区分けし、新製品やソリューションを展示予定。10月25日には東京・恵比寿の本社において朋栄InterBEE2017事前説明会が開催された。

InterBEE2017の出展概要とコンセプトについて話す株式会社朋栄 代表取締役社長 清原克明氏 マルチチャネルビデオサーバMBP-1000VSについて説明を行う、同社取締役 佐倉研究開発センター 研究開発・製造統括本部 研究本部ファイルシステム開発部・FV開発部・VWSシステム開発部 部長 新家薫氏 マルチチャネルビデオサーバMBP-1000VS。HD、4Kマルチ入出力に対応。12G-SDI、Video over IP等の各種信号方式を想定したハード設計となっている 同社ではファイルベースシステム、テロップシステム、バーチャルシステムの自社システムアプリケーションと組み合わせたシステムを提供していくとしている 4K対応、12G-SDI入出力搭載モデルの12G-SDI対応ビデオサーバ「MBP-1000VS-12G」。会場ではBlackmagic Designの12G-SDI対応モニター「SmartView 4K」が使用されていた RFC-ONEについて説明を行う、同社取締役 佐倉研究開発センター 研究開発・製造統括本部 研究開発本部インカム開発部 ディレクタ 冨田光浩氏 1U小型サイズのRFC-ONEは、HDベースバンドリアルタイム2フレーム微小遅延でカメラフラッシュ光等による点滅の自動補正が可能 リアルタイムフラッシュコレクタRFC-ONE

(以下、プレスリリースより引用)

■先端技術展示・回線アプリケーション エリア
4つの技術基盤を活用することで実現する局内回線設備や伝送設備に向けた 製品/ソリューションを展示。ベースバンドとIPの各インターフェースに対応する各製品と朋栄の最新の取り組みを解説するプレゼンテーションも実施。

  • 統合管理制御システム(参考展示)
  • ビデオサーバ:MBP-1000VS-12G/MBP-1000VS-IP(新製品)
  • キャラクタジェネレータ:VWS-1000-IP(新製品)
  • USFモジュールIPゲートウェイ:USF-10IPシリーズ
  • 12Gルーティングスイッチャ:MFR-6000(参考展示)
  • IP対応4K信号発生器ESG-4110(朋栄YEMエレテックス・参考展示)

■スタジオ・ニュースアプリケーションエリア
ビデオスイッチャ、ルーティングスイッチャ、マルチビューワ、各種信号処理機器など、番組制作や報道制作に不可欠な製品/ソリューションを展示。4K、HDR、広色域など新技術に対応したソリューションを紹介します。

  • 12G-SDI対応ビデオスイッチャ:HVS-6000(参考展示)
  • 4K対応ビデオスイッチャ:HVS-490/HVS-2000
  • 12G-SDI対応ルーティングスイッチャ:MFR-4000
  • 12G-SDI対応マルチビューワ:MV-4320
  • 12G-SDI搭載シグナルプロセッサ:FA-9600(新製品)
  • USFモジュール:12G-SDI対応製品(新製品)
  • 12G-SDI/3G-SDIコンバータ:MFC-2GB
  • リニアマトリクス色域コンバータ:LMCC-8000 (朋栄YEMエレテックス)
  • 12G-SDI対応4K信号発生器:ESG-4100(朋栄YEMエレテックス)
  • バーチャルスタジオ/RCGソフトウェア:Brainstorm HDR(新製品)
  • ビデオサーバ:MBP-1000VS-Gシリーズ(新製品)
  • XAVCビデオサーバ:MXR-400(新製品)
  • LTOサーバ:LTS-70
  • 4K/HDファイル伝送システム(朋栄IBE・新製品)
  • LTOビデオアーカイブレコーダ:LTR-200HS7
  • 8K/4K対応字幕制作ソフトウェア:NeON-SHV(朋栄IBE・機能強化)
  • CMメタデータ作成ツール:CMM-100 Ver.2.0.0.0(朋栄IBE・機能強化)

■スポーツアプリケーションエリア
スタジアム撮影をはじめとするスポーツ制作やイベント中継といった分野に向け、高速度カメラをはじめとする撮影機材や、場内送出用機材などを展示。この分野でも必要になってきている4KやHDRなどの新技術に対応したソリューションを紹介します。

  • フル4K高速度カメラ:FT-ONE-LS
  • リアルタイムフラッシュコレクタ:RFC-ONE(※1)(新製品)
  • 4K切り出し装置:ZE-ONE(機能強化)
  • HD高速度カメラ:VFC-7000A(新製品)
  • VWSスポーツコーダ
  • 4Kビデオライタ:FVW-700(機能強化)
  • 4K/HDマルチフォーマットフレームレートコンバータ:FRC-9000
  • フレームレートコンバータ:MCC-4K(InSync Technology Products社・新製品)
  • ライブストリーム用モバイルトランスミッタ:LIVE+EnGo(Dejero社)
  • ライブストリーム用配信サーバ:LIVE+ Broadcast Server(Dejero社)
  • 超高感度ハイビジョンカメラ:HBC-3600(フローベル)
  • オートフォーカス&画像鮮明化ユニット:Mimic-AFC/HD(フローベル)

■グラフィックアプリケーションエリア
テロップ、バーチャル、ファイルベースなどグラフィックスを活用する製品/ソリューションを展示。グラフィックス分野でも不可欠になるHDR/WCGへの対応を紹介します。

  • 4K対応キャラクタジェネレータ:VWS-4K(機能強化)
  • スタンドアロン型キャラクタジェネレータ:EzV-300(機能強化)
  • Thunderbolt™2インターフェース:MBP-200TB2
  • センサレスバーチャルスタジオシステム:VRCAM-NX(新製品)
  • アドバンストバーチャルシステム:InfinitySet(Brainstorm社・新製品)
  • リアルタイムカメラトラッキングシステム:StarTracker(Mo-Sys Engineering社・新製品)
  • アドバンスト3Dクロマキーヤ:ACK-3000(機能強化)
(※1)日本放送協会との共同開発製品です ※XAVCはソニー株式会社の商標です
※Thunderbolt、Thunderboltロゴは、アメリカ合衆国および/またはその他の国におけるIntel Corporationまたはその子会社の商標です

[ Category : ]
[ DATE : 2017-10-26 ]
[ TAG : ]

関連する記事

朋栄、12G-SDI入出力に標準対応したビデオスイッチャー「HVS-1200」を発売

HVS-1200メインユニット 株式会社朋栄は、12G-SDI入出力に標準対応したビデオスイッチャー「HVS-1200」を発売した。希望小売価格は税別560万円~(2M/Eコ... 続きを読む

Pixellot Standard事例:フットサル大会「CNCIケーブルテレビフットサルフェスタin Oasis21」の場合

右上の赤丸が試合映像の撮影、ライブ配信に活用された「Pixellot Standard」 株式会社朋栄の発表によると、同社が輸入取扱を行うイスラエルPixellot社のAIカ... 続きを読む

朋栄製品導入事例:福岡放送の回線センターシステムの場合

MFR-6000 株式会社朋栄の発表によると、株式会社福岡放送より、各種映像素材を局内へ分配する回線センターシステムを受注したという。福岡放送では、2019年夏に新しい回線セ... 続きを読む

メ~テレ、「8K」および「AI」を活用した2つの取り組みを実施

8K撮影の様子 メ~テレ(名古屋テレビ放送)は「次世代放送の先進局」を目指し、次世代映像に積極的に取り組んできた。今回、メ~テレは次世代映像技術のキーワードとして注目される、... 続きを読む

朋栄、関西放送機器展2018出展概要を発表。12G-SDI関連製品や4K対応製品などを展示

4K対応ビデオスイッチャー「HVS-2000」 株式会社朋栄は、2018年7月11日~12日の2日間、大阪南港ATCホールにて開催される「第3回 関西放送機器展」に出展する(... 続きを読む

トップ > ニュース > [InterBEE2017]朋栄、InterBEE2017出展概要を発表。解像度、伝送方式、階調/色調、コーデックの技術基盤に基づく新製品やソリューションを展示