PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > [InterBEE2017]JUNSより両端のコネクタが取り外し可能な光HDMIケーブル「OP-UHU」シリーズが発売。4K60p、HDR HDMI2.0aに対…

News

[InterBEE2017]JUNSより両端のコネクタが取り外し可能な光HDMIケーブル「OP-UHU」シリーズが発売。4K60p、HDR HDMI2.0aに対応

2017-11-02 掲載

JUNS株式会社は、4K60p・HDR HDMI2.0aに対応した光HDMIケーブル「OPTIMAN 4K HDMI2.0a」の新シリーズとして、両端のコネクタの取り外しが可能な「OP-UHU」シリーズを2017年11月6日に発売する。希望小売価格はオープン。同社オンラインストアでの販売価格は以下の通り。

  • 3m:税込39,800円
  • 5m:税込44,800円
  • 10m:税込53,800円
  • 15m:税込63,800円
  • 20m:税込72,800円
  • 30m:税込89,800円
  • 40m:税込99,800円
  • 50m:税込119,800円
  • 60m:税込138,800円
  • 70m:税込158,800円
  • 80m:税込178,000円
  • 90m:税込198,000円
  • 100m:税込238,000円

OPTIMAN 4K HDMI2.0a着脱モデルOP-UHUシリーズは、HDMI2.0の拡張版として規格化された2.0aに準拠した光HDMIケーブル。SOURCE(送り)側、DISPLAY(受け)側両方のコネクタが取り外せる。また、18Gbpsの帯域を確保し4K60pや4K HDRに対応。映像・⾳声信号に使用している12本の信号線を4本の光ファイバーに置き換えることで、信号を減衰させることなく、最大100mまでの伝送が可能だとしている。重さは通常のHDMIケーブルの3分の1。

なお、OPTIMAN 4K HDMI2.0a着脱モデルは2017年11月15日から17日まで千葉県・幕張メッセで開催される国際放送機器展「InterBEE 2017」の同社ブース(ホール4/No.4106)にて展示予定。


[ Category : ]
[ DATE : 2017-11-02 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する商品

関連する記事

JUNS、番組自動送出システム「NK909-ねこぽっぽ」をDSJ2018に参考出展

JUNS株式会社は、新製品として開発中の番組自動送出システム「NK909-ねこぽっぽ」を6月13日~15日の間幕張メッセで開催される「DSJ2018」に参考出展する(ブースNo.7... 続きを読む

JUNS、ライブ配信のオープンソースソフトウェアOBS専用ターンキー「LivePC OBS」を発売

JUNS株式会社は、動画配信ソフト「OBS」に最適化した専用ターンキー「LivePC OBS」を2018年7月末に発売する。市場想定価格はLivePC OBS本体が税込348,00... 続きを読む

[InterBEE2017]EIZOブース:液晶としては驚きのHDR色再現。4K/HDR対応のリファレンスモニター「ColorEdge PROMINENCE CG3145」を展示

EIZOブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラウザおよ... 続きを読む

[InterBEE2017]AJAブース:IP経由の業務用ビデオ&オーディオIOデバイス「Io IP」を発表。ファームウェアをアップデートした「Ki Pro Ultra Plus」や「Io 4K Plus」なども展示

AJAブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラウザおよび... 続きを読む

[InterBEE2017]カールツァイスブース:レンズデータの出力に対応した「CP.3 XD」や軽量小型ズームレンズ「Lightweight Zoom LWZ.3 21-100mm」を展示

カールツァイスブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラウ... 続きを読む

トップ > ニュース > [InterBEE2017]JUNSより両端のコネクタが取り外し可能な光HDMIケーブル「OP-UHU」シリーズが発売。4K60p、HDR HDMI2.0aに対応