PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. [InterBEE2017]ヒロセ電機、8K放送機器向けコネクタ「MF11BMT」を開発。アストロデザインのカメラコントロールユニット「AC-4813」に採用
News

[InterBEE2017]ヒロセ電機、8K放送機器向けコネクタ「MF11BMT」を開発。アストロデザインのカメラコントロールユニット「AC-4813」に採用

2017-11-10 掲載

ヒロセ電機は、ITU-R(国際電気通信連合無線通信部門)、およびARIB(一般社団法人電波産業会)に準拠し、U-SDIに対応した8K放送機器向けの光コネクタ「MF11BMT」を開発した。MF11BMTは、アストロデザイン社の新型カメラコントロールユニット「AC-4813」に採用されている。

8K放送機器において、BNC同軸コネクタは128本必要だが、MF11BMTは1本のケーブルで対応可能。放送機器用の国際規格(UHDTV関連)である、ITU-R BT.2077および、ARIB STD-B58に準拠している。アストロデザイン 事業本部 技師長 塚本氏は次のようにコメントしている。

塚本氏:従来、8K機器は多数のBNC同軸ケーブルを用いた伝送に頼っていたため、設置にとても時間がかかる、接続のミスが生じやすい、ケーブル重量が増大するなどが課題となっていました。ヒロセ電機のMF11BMTの採用によってこれらの問題が一気に解決し、8K機器でありながら通常のハイビジョン機器並の取り扱い易さとなりました。今後の8K製品に対して積極的に採用していく予定です。

なお、2017年11月15日から17日の期間中に千葉・幕張メッセで開催される国際放送機器展「Inter BEE 2017」の同社ブース(ホール2/No.2604)にて、MF11BMTと、アストロデザインのカメラコントロールユニットAC-4813の実機を展示する。


[ Category : ]
[ DATE : 2017-11-10 ]
[ TAG : ]

関連記事

URSA Mini Pro 12K事例:ドラマ「Station 19」の場合

Blackmagic Designの発表によると、ABC Signature/Shondaland制作の「Station 19」が第4シーズンのエピソード「Comfortably ... 続きを読む

IMAGICAエンタテインメントメディアサービス、国内初となるDTS:X対応試写環境を導入

株式会社 IMAGICAエンタテインメントメディアサービスは、Xperi Holding Corporationの完全子会社であるDTS Japan(以下:DTS)の協力により、東... 続きを読む

アドビ、3D CGソフト「Adobe Substance 3D Collection」発表。本格的な3D製品スイートをラインナップ

Creative Cloudコンプリートプランとは別プランとして提供される「Adobe Substance 3D Collection」登場 アドビは、3D製品ラインナップ「... 続きを読む

アスク、AJA Ki Proシリーズ製品用メディアリーダー「BlackJet VX-1P」バンドルモデル発表

株式会社アスク メディア&エンタープライズ事業部(アスク・エムイー)は、2021年6月23日からAJAのKi Proシリーズ製品用メディアリーダー「BlackJet ... 続きを読む

IBC 2021、事前来場登録の受付開始

IBCは、2021年12月3-6日、アムステルダムRAIコンベンションセンターにて開催するIBC 2021の事前来場登録の受付を開始した。 登録には無料の「ビジターパス」と、... 続きを読む

GoPro、「Open GoPro」APIを発表

GoProは、HERO9 Blackのファームウェアアップデートv1.6のリリースに伴い、サードパーティーのデベロッパーがHERO9 Blackを自身のソリューションに組み込むこと... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. [InterBEE2017]ヒロセ電機、8K放送機器向けコネクタ「MF11BMT」を開発。アストロデザインのカメラコントロールユニット「AC-4813」に採用