PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > [InterBEE2017]朋栄、XAVCファイルの収録/再生に対応したハードウェアコーデック搭載の4K/HDインジェストレコーダ「MXR-400」を発売

News

[InterBEE2017]朋栄、XAVCファイルの収録/再生に対応したハードウェアコーデック搭載の4K/HDインジェストレコーダ「MXR-400」を発売

2017-11-15 掲載

株式会社朋栄は、4K/HDインジェストレコーダ「MXR-400」を2017年10月末に発売開始した。希望小売価格は税別290万円。

MXR-400は、MXFファイルによる収録または再生に対応した1Uサイズのビデオサーバ。専用アプリケーションを使用することなく、同一ネットワーク上にあるPC/MacからWebブラウザを使用してコントロール可能。収録/再生用ディスクにはRAID1(ミラーリング)構成のSSDを採用。リダンダント電源も標準搭載している。

ハードウェアコーデックを搭載しており、4K UHDで1系統の入力または出力、HDであれば2系統の入力または出力が可能。4Kでは、XAVC Intra Class 300準拠のH.264 High422 Intra 600Mbpsで、HDではXAVC Intra Class 100準拠のH.264 High422 Intra 100Mbpsを利用できる。オプションにより、4KでXAVC Long422相当のH.264 10bit 4:2:2 Long GOPをサポートする。

また、ノンリニア編集ワークフローと連携可能で、収録中の映像を分割MXFファイルとしてNASに出力でき(最長6時間)、ノンリニア編集ソフトウェアを使用した追いかけ編集が行える。フォルダ共有を行うことで、外部PCから内蔵SSDの読み書きも可能となる。ノンリニア編集ソフトウェアからNASに書き出されたMXFファイルを、MXR-400から直接再生することも可能だ。

今後、MXR-400をIP伝送装置としても利用可能にするオプションも提供予定。2台のMXR-400をそれぞれ送信機・受信機として使用し、1Gbps帯域で4K素材の高品質リアルタイム伝送が可能。MXFファイルと同等の伝送ラッピング形式を採用しており、IP伝送においても受信側でトランスコードすることなくMXFファイルとして収録/編集でき、同時にSDI出力も行えるとしている。製品の主な特徴は以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

  • HD 2系統または4K UHD 1系統の入力または出力が可能
  • H.264 High422 Intra/Long GOPのハードウェアコーデックを搭載※3
  • 収録ファイルをNASに出力可能。MXFファイル分割機能により、収録を止めずに収録済みの映像を編集可能
  • フォルダ共有で外部PCから内蔵SSDの読み書きが可能
  • NAS上のMXFファイルの直接再生が可能
  • Webブラウザからの制御が可能
(※3)H.264 Long GOPへの対応はオプションです。

なお、MXR-400は2017年11月15日から17日まで千葉県・幕張メッセで開催中の国際放送機器展「InterBEE 2017」の同社ブース(ホール4/No.4311)にて展示されている。


[ Category : ]
[ DATE : 2017-11-15 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[InterBEE2017]ソニーブース:UHC-8300やVENICEを展示。有線式ドローンシステムも参考出品

ソニーブース動画 ソニーブースレポート ソニーは先のIBCで発表した1.25型8Kイメージセンサーを採用した3板式カメラUHC-8300のほか、35... 続きを読む

[InterBEE2017]朋栄ブース:4K/HDインジェストエンコーダやモジュラ型モバイル・トランスミッタ、統合管理制御システムを展示

XAVCファイルの収録/再生に対応するハードウェアコーデックを搭載した「MXR-400」 朋栄ブースの注目製品は、InterBEEの開催と同日に発表をした4K/HDインジェス... 続きを読む

[InterBEE2017]フォトロンブース:バーチャル環境編集システム「Media Composer|VMオプション」を展示

フォトロンブースでは、バーチャル環境編集システム「Media Composer|VMオプション」の展示を行っていた。VMオプション自体の価格はまだ発表されていないぐらい速報性の高い... 続きを読む

[InterBEE2017]ブラックマジックデザインブース:DeckLink 8K Pro8K60pを搭載した編集グレーディングシステムを展示

DaVinci Resolveで動作する8K60pの編集グレーディングシステムを展示 Blackmagic DesignはInterBEEの初日にDeckLink 8K Pr... 続きを読む

[InterBEE2017]平和精機工業ブース:カメラを素早く着脱できるアダプタープレート「AP-X」を展示

メインは11月10日に発表したばかりのクイックリリースアダプター「AP-X」。最近のカメラサポート機材は一脚や三脚だけでなく、スライダー、スタビライザー、リグなど、どんどん増えてい... 続きを読む

トップ > ニュース > [InterBEE2017]朋栄、XAVCファイルの収録/再生に対応したハードウェアコーデック搭載の4K/HDインジェストレコーダ「MXR-400」を発売