PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [InterBEE2017]ブラックマジックデザインブース:DeckLink 8K Pro8K60pを搭載した編集グレーディングシステムを展示

News

[InterBEE2017]ブラックマジックデザインブース:DeckLink 8K Pro8K60pを搭載した編集グレーディングシステムを展示

2017-11-17 掲載

ブラックマジックデザインブース 360°全天球動画
RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ChromeブラウザおよびiOS/Android版YouTubeアプリが必要です。(アプリ起動はこちら)

DaVinci Resolveで動作する8K60pの編集グレーディングシステムを展示

Blackmagic DesignはInterBEEの初日にDeckLink 8K Proを発表。こちらのボードを搭載した8K60pの編集・カラーグレーディングシステムの展示が目玉となっていた。DeckLink 8K Proは、12G-SDIを4つ搭載し、入出力が可能なインターフェイスだ。

今年のBlackmagic Designデザインブースの目玉は8K60pの編集カラーグレーディングシステム クアッドリンク12G-SDIを搭載した高性能キャプチャー・再生カード「DeckLink 8K Pro」

編集・カラーコレクションシステムのGPUはQuadro GP100。CPUよりもGPUでパフォーマンスが左右されるだろうとのことだ。ソフトはDaVinci Resolve 14 Studioを使用。無償のDaVinci Resolve 14はUHDまでだが、DaVinci Resolve 14 Studioは8kに対応している。

気になる8Kのレスポンスだが、すぐにグレーディングを行うことができる。例えば、映像を止めて輝度を上げると即イメージに反映される。コントラストを付けて再生すれば、コントラストがついた状態で即再生が可能。デモに使用した素材のコーデックはProRes 422 HQだが、ロスレスだったらさらにマシンのパフォーマンスが高くないとスムーズに再生できないだろうとの。

タスクマネージャーを確認すると、CPUの利用率はフルというわけではないことがわかる。むしろパフォーマンスはGPUに左右されるとのことだ 素材のプロパティを見ると、解像度は8192×3456、タイムラインを見るとコーデックはProRes 422 HQであることが確認できる PCにDeckLink 8K Proを搭載。4つの出力をコンバーターに接続 4本のSDIをHDMIに変換 4本のHDMIをモニタに接続

価格改定や機能を強化したミニコンバーターを展示

InterBEEと初日に6G-SDIに対応したMini Converterの新製品も2種類発表された。1つがSDI to HDMIとその逆のHDMI to SDIモデル。外観は従来製品と同じだが、ヒートシンクの改良で熱を持たなくなり、3D LUTが搭載して価格を見直した。

新しくなった「Mini Converter HDMI to SDI 6G」と「Mini Converter SDI to HDMI 6G」

Micro Converterの価格改定を発表。パワーサプライを別売にして、その分価格を従来の半額を実現。会場では新価格で展示をしていた。

Micro Converter HDMI to SDIは税別4,980円で、Micro Converter SDI to HDMIは税別5,980円

幅広く機能を強化した「Micro Studio Camera」

Micro Studio Cameraは、アップデートによって720pフォーマット(50/59.94/60fps)をサポート。720pはヨーロッパ、さらにはアメリカの一部の放送局のHD規格。また、イメージ処理を強化し、暗い場所での撮影時にパフォーマンスが向上。外部収録でRAW対応やPTZ制御がサポートされたためカメラヘッドの位置をカスタムリモートコントロールで調整できるようになった。

特に気になるアップデートはRAW収録で、SDIからHyperDeck、もしくはDeckLinkに繋いた場合にRAW収録ができる。ただし、ディベイヤーをする機能はDaVinci Resolveにはないので、ディベイヤーの機能については独自で検証をする必要があるという。

Micro Studio CameraやBlackmagic Micro Cinema Camera向けの、Blackmagic Camera 4.7アップデートをリリースした

今年のNABで発表されたDaVinci Resolve 14ももちろん展示されていた。DaVinci Resolveデモ担当の方によると、まだDaVinci Resolveの編集機能で編集をする人は少ないが今後は増えてくるのではないか、と語っていた。DaVinci Resolve 14で編集することでコンフォームが不要となり、今までタイムラインが再現できなくて困っていたユーザーは、そういったトラブルに悩まされることがなくなるだろうとのこと。

DaVinci Resolve 14のセミナーもかなりの頻度で行われていた

また、DaVinci Resolve 14の編集機能はすでに必要な機能は揃っており、Final Cut Proをかなり意識したインターフェイスを採用している。これまでFinal Cut Proを使っていた人には馴染みやすいインターフェイスではないかとも話をしていた。

Fairlightのパネルを使った展示も行われていた

[ Category : , , ]
[ DATE : 2017-11-17 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[再現NAB2020]まとめ:Blackmagic Design編

60seconds Shot! 製品レポート ATEM Mini Pro 関連記事 ... 続きを読む

[再現NAB2020:動画]Blackmagic Design「ATEM Mini Pro」

NAB2020で展示予定だった製品を1分間の動画で紹介するコーナー。Blackmagic Design社から「ATEM Mini Pro」をご紹介いただきました! ... 続きを読む

[再現NAB2020:Blackmagic Design]ATEM Miniの使いやすさやコンパクトさはそのままに新機能を追加した「ATEM Mini Pro」

60seconds Shoots ユーザーの要望を反映してさらに使いやすくなった「ATEM Mini Pro」 Blackmagic Design注目の新製... 続きを読む

[4K・8K映像技術展Report]Vol.03 ブラックマジックデザインブース:世界初8K対応放送デッキやスイッチャー、モニタリングソリューションなどの8K製品群を展示

txt・構成:編集部 ローコストで8K制作が可能なスイッチャー、変換器、レコーダー、デッキを展示 Blackmagic Designは、日本サムスンとITGマーケテ... 続きを読む

[NAB2019:Blackmagic Design]8Kライブプロダクションスイッチャーを含む8K製品群を披露

Blackmagic Designブース動画 ■Blackmagic Designプレスカンファレンス ■Blackmagic Designブース動画 ... 続きを読む

[NAB2019]Blackmagic Designブース(動画)

NAB2019のBlackmagic Designブース動画です。 ... 続きを読む

[NAB2019]Blackmagic Designプレスカンファレンス(動画)

NAB2019のBlackmagic Designプレスカンファレンス動画です。 ... 続きを読む

[NAB2019]ナブブラリVol.01(動画)

NAB2019の会場で気になったところをぶらぶらしながらレポートするコーナー。Blackmagic Designブースからお届けします。 ... 続きを読む

特集記事

AfterCOVID-19 映像業界サバイバル AfterCOVID-19 映像業界サバイバル
社会的危機となっている新型コロナウイルス拡大の状況を分析し、今何が起こり、何が必要で、その後に何が訪れるのかを考えてみる。
Film Shooting Rhapsody 上映編 Film Shooting Rhapsody 上映編
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。今回はフィルム現像から紹介する。
再現:NAB2020 再現:NAB2020
米国ラスベガスにて開催予定だった世界最大の放送機器展覧会 2020 NAB Showでお披露目される予定だった内容を再現していく。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。
再現:CP+2020 再現:CP+2020
開催中止となってしまったCP+2020をPRONEWS誌面上で再現して行く。
CES2020 CES2020
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2020をレポート。
PRONEWS AWARD 2019 PRONEWS AWARD 2019
2019年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
Inter BEE 2019 Inter BEE 2019
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2019の歩き方 InterBEE 2019の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
フィルム撮影の経験をしたい人に向けてフィルム撮影で必要な各種の工程について解説していく。
IBC2019 IBC2019
欧州最大の業務用映像・音響の専門展示会「IBC2019」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流 新世紀シネマレンズ漂流
シネマレンズを中心に一眼やミラーレスデジタルカメラの動画撮影機能と組み合わせて使われる交換レンズの最新動向を紹介する。
BIRTV2019 BIRTV2019
中国・北京の中国国際展覧中心で開催された展示会「BIRTV 2019」をレポート。
SIGGRAPH2019 SIGGRAPH2019
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2019をレポート。
QBEE2019 QBEE2019
九州放送機器展(QBEE)をいつもの会場練り歩き方式でレポート。

トップ > 特集 > [InterBEE2017]ブラックマジックデザインブース:DeckLink 8K Pro8K60pを搭載した編集グレーディングシステムを展示