PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > メ~テレ、ライブイベントでケーブルテレビ網を使ったハイブリッドキャストの実証実験

News

メ~テレ、ライブイベントでケーブルテレビ網を使ったハイブリッドキャストの実証実験

2017-11-21 掲載

メ~テレ(名古屋テレビ放送)は、秋に開催する恒例の大イベント「メ~テレ秋祭まつり2017」にて、ハイブリッドキャストを使った4Kライブ配信のデモンストレーションを一般公開した。

名古屋市中区の久屋大通公園一帯で主催する「メ~テレ秋まつり2017」。毎年、2日間通して20万人以上の来場者数を誇る

メ~テレは「4K・8K」「ハイブリッドキャスト」といった先進的な放送技術について積極的に取り組んでおり、この野外イベントを利用して実験の一般公開も行っている。同局は2015年、4K/HDR対応の編集室を設立しており、新設備にて制作した特別番組のダイジェスト版を、メ~テレ秋まつりの野外ステージに設置した大型4Kモニターで上映した。そして昨年においては、現行の地上波放送と、通信による4K映像の同期放送を想定した、ハイブリッドキャスト技法を使った4Kライブ配信の実証実験を成功させた。

昨年においては、現行の地上波放送と、通信による4K映像の同期放送を想定したハイブリッドキャスト技法を使った4Kライブ配信の実証実験を成功させ、今回は、昨年のハイブリッドキャストの仕組みを深化させ、ケーブルテレビ網を使った4Kライブ配信を試した。現行の地上デジタル放送と通信回線で配信する同じ内容の4K放送を同期させる「4K同期放送」を想定したもの。この仕組みでは、伝送路にケーブルテレビ網を使うことで、インターネットを通さずにハイブリッドキャストサービスを受けられる。

今回は、昨年のハイブリッドキャストの仕組みを深化させ、ケーブルテレビ網を想定した4Kライブ配信を試した。現行の地上波デジタル放送と通信回線で配信する同じ内容の4K映像を同期させる「4K同期放送」を想定したもの。この仕組みでは、伝送路にケーブルテレビ網を使うことで、インターネットを通さずにハイブリッドキャストサービスを受けられる。

今回のメ~テレ秋まつり2017は、総務省「ブロードバンドの活用による放送サービスの高度化に向けた技術等検証事業」の一環として実施し、KDDI株式会社、株式会社ネクストウェーブと株式会社コミュニティネットワークセンターが、本プロジェクトの共同実施企業として参加した。現場では、イベント会場内の「光の広場」に6台の4Kカメラを設置し、ステージで繰り広げられるイベントを撮影する。

バラシ式の運用仮設にて、スイッチャーでスイッチングしたライブソースを、ステージに設置した4K対応180インチのマルチモニターに上映すると共に4Kライブストリーミング映像用として、ケーブル網を想定した模擬環境にベースバンドで送る。

メ~テレ秋まつり2017会場 光の広場「4Kライブ&ストリーミング」ブース

模擬環境は、同会場内「光の広場」にある「4Kライブ&ストリーミング」ブースに構築した。伝送してきたライブソースを、AWS Elemental社製のライブエンコーダが受けてMPEG-DASH/HEVCにエンコードし、FLUTE(File Delivery over Unidirectional Transport)/QAMで構築した模擬ケーブルテレビ網のRF伝送経由で、家庭用4KテレビまでIPマルチキャスト配信によって映像を届ける。

ケーブルテレビ用セットトップボックスには、新開発のハイブリッドキャスト機能を実装した、KDDI社製のSTBが用意された。

2日間に渡ってブースで実証実験が一般公開されている間、立ち寄る来場者からアンケートによるヒヤリングも行った。来場者の意見として将来このサービスが実用化され、地上波を4Kで見ることができるようになった場合、ある程度の課金(有償)になるのは当然であるという見方が多かったように見受けられる。

(ザッカメッカ)


[ Category : ]
[ DATE : 2017-11-21 ]
[ TAG : ]

関連する記事

ディメンコ、世界初8K 3Dプロセッシングボード発売へ。裸眼8K 3Dディスプレイの商品化を促進

オランダに拠点を持つディメンコ ディスプレイ(Dimenco Displays、以下:ディメンコ)から、裸眼8K 3Dディスプレイを開発できる、プロセッシングボード「Dimesa ... 続きを読む

[InterBEE2017]シャープ、8K60pに対応した業務用8Kカムコーダー「8C-B60A」を発表

シャープは、8K60p映像の「撮影」「収録」「再生」「ライン出力」が可能なカメラ/記録部一体型の業務用8Kカムコーダー「8C−B60A」を2017年12月に発売する。希望小売価格は... 続きを読む

NTTぷらら、「ひかりTV」の4K-IP放送をパナソニックの4Kテレビ向けに提供開始

株式会社NTTぷららは、映像配信サービス「ひかりTV」の4K映像による放送サービス(以下:4K-IP放送)をパナソニック株式会社のひかりTVチューナー機能対応の4Kビエラ向けに提供... 続きを読む

エクスプローラ、H.265/HEVC対応の4K映像伝送システムを発売

株式会社PALTEKのグループ会社で、映像技術をコアに映像伝送システムを展開している株式会社エクスプローラは、H.265/HEVCに対応したエンコーダ・デコーダからなる映像伝送シス... 続きを読む

SMPTE2022-6、SDI 12G対応のUHD QC&監視システムPHABRIX Qxシリーズ。世界初・リアルタイム12G-SDI物理層分析やHDR/WCGツール搭載

今月中旬に開催された「ケーブル技術ショー2017」にて、武蔵エスアイ株式会社が出展した製品の1つ、英PHABRIX社製「Qxシリーズ」を紹介する。 Qxシリーズは、2015年... 続きを読む

トップ > ニュース > メ~テレ、ライブイベントでケーブルテレビ網を使ったハイブリッドキャストの実証実験