PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [InterBEE2017]グラスバレーブース:EDIUS 9やiTX/iTX On-Demandをはじめとしたライブプロダクション、ニュース、コンテンツデリバ…
News

[InterBEE2017]グラスバレーブース:EDIUS 9やiTX/iTX On-Demandをはじめとしたライブプロダクション、ニュース、コンテンツデリバリーの各種ソリューションを展示

2017-11-27 掲載

グラスバレーブース 360°全天球動画
RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ChromeブラウザおよびiOS/Android版YouTubeアプリが必要です。(アプリ起動はこちら)

グラスバレーブースレポート

グラスバレーブースでは、ライブプロダクション、ニュース、コンテンツデリバリーの各カテゴリーにおける“Content Your Way”を実現するための各種ソリューションとして、4K/HDR/WCG対応カメラと、コンパクトスイッチャーによるライブ制作システムや、SMPTE ST 2110対応のIP/SDIハイブリッドルーティングシステム、SMPTE ST 2110対応のIP/SDIハイブリッドルーティングシステム、編集・アセット管理システムによるファイルベース報道ワークフローなどの提案を行っていた。

また、EDIUSの最新バージョンEDIUS Pro 9や、ビデオオンデマンドコンテンツのパッケージ化を効率化するグラスバレーの新しいソリューションiTX/iTX On-Demandのほか、SDIとIPのハイブリッド運用が可能なビデオプロダクションスイッチャーGV KORONAおよびIPプロセッシングとルーティングなどが可能なGV Node、GV Convergent IPルーターを出展した。

OTT時代に対応する送出・配信システムiTX/iTX On-Demand

ビデオオンデマンドコンテンツのパッケージ化を効率化するグラスバレーの新しいソリューションは、収録中の映像ファイルから並行して処理することでコンテンツ処理時間を軽減し、ビデオオンデマンド各プラットフォーム向けにワークフローを自動化する。インジェストからクオリティコントロール、コンテンツ管理、オーディオビデオプロセッシング、グラフィックスやサブタイトル、オートメーションといったプレイアウトに必要な機能を搭載。

iTX Integrated Playoutインテグレーテッドプレイアウトは、マルチフォーマット、マルチコーデックに対応した最新世代のビデオサーバーで、4KやSMPTE ST 2022-6対応のIPインターフェイス搭載モデルをラインナップしている。4K/HDやIPの入出力設定も行え、システム間におけるインジェスト、アーカイブ、QC、コンテンツ管理、送出制御、グラフィックスやトランスコードなど様々な目的に使用可能。

EDIUSの最新バージョンEDIUS Pro 9。“Cloud Ready”をテーマに、クラウドサービスと連携した新しい業務用ワークフローを提案

EDIUS Pro 9の新機能は、4Kを含む様々なHDR、Log素材のリアルタイムネイティブ編集、プロジェクト単位のカラースペース設定によるSDR/HDRの混在編集、放送局、およびWeb用のHDRメタ付加ファイルエクスポート、各社カメラメーカーに加え、ドローンやスマートフォン素材のネイティブ編集、キヤノンEOS C200のCinema RAW Lightと静止画RAWファイルのデコード、カスタマーからのフィードバックをもとにされたユーザーインターフェイスが改良されたほか、Mync(メディア管理ソフトウェア)にメタスマートサーチ機能が追加された。

報道やスポーツ中継などのワークフローで活用できるアセットマネジメントシステムGV STRATUS 6.0は、EDIUSの技術を継承し、あらゆるフォーマットに対応するGVRE Transcoderとのインテグレーションも可能。編集サーバー内にあるアセット管理が可能で、素材情報やマーカーなどのメタデータの入力ができる。カメラマンや記者、エディターなど、役割に合わせた使用環境(権限)を構築することもができる。モバイルデバイスを含むWebベースのSTRATUSクライアントサポートやソーシャルメディアへのパブリッシュ、ルール設定によるエクスポートなどが可能 GV K-Frame Xはモジュラー構成で、IP I/O(SMPTE ST 2022-7/2110-20/30/40)、SDI I/O、マルチビューワーモジュールを実装でき、SDIとIPのハイブリッド運用が可能。Densitéシリーズの各種プロセッシングモジュールも対応している。写真はオールIP I/Oで構成されたビデオプロセッサフレームで、192入力×96出力が可能 ビデオプロダクションスイッチャーGV Korona。最大3M/E+2 VPE(ビデオプロセスエンジン)、20フルキーヤー、2DDPM、32GBイメージストア、RAMレコーダー、32×16 I/O等のパワフルな機能を搭載し、SDQS/2SI両方式の4K制作にも対応可能。写真のコントロールパネルは2M/Eタイプのものだが、1M/Eおよび3M/Eタイプがラインナップされている。オプションのDPMモジュールによるiDPM(2D/3D DVE)機能のほか、IP I/OボードによりSMPTE ST 2022-6,VSF-03/04にも対応 GV Koronaのシステム構成は、1または2 M/E、32入力16出力、およびフローティングiDPMとクロマキーヤー、各キーヤー用2DDPM、内蔵16GB Image Store、2つのマルチビューワー、FlexiKey機能などに対応 LDX 86NはUHD(3840×2160)の3CMOSセンサーを搭載したシステムカメラで、2/3インチB4レンズマウントを採用。SMPTE ST 2084(PQ)とHLGのHDRやITU-R Rec.BT.2020色域(WCG)をサポートしており、4Kにネイティブ対応。HDの場合は最大6倍速撮影が可能 コンパクトカメラLDX C86NはシステムカメラLDX 86Nと同一光学ブロックおよびビデオプロセスエンジンを使用することで、コンパクトながらシステムカメラと同等のイメージングパフォーマンスを実現 LDX 86シリーズと同様にSMPTE ST 2022-6/2110 IP対応ベースステーションやGV-eLicenseによるソフトウェアアップグレードが可能で、Direct IPライセンスによりカメラとベースステーション間をCOTS IPスイッチとIPネットワークで接続したリモートプロダクションにも対応

[ Category : , , ]
[ DATE : 2017-11-27 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[再現NAB2020]まとめ:Grass Valley編

60seconds Shot! ■EDIUS 9 Version 9.52 ■Rio Ver.4.5.8 ■T2 4Kシリーズ 製品レポ... 続きを読む

[再現NAB2020:動画]グラスバレー「Rioバージョン4.5.8」

NAB2020で展示予定だった製品を1分間の動画で紹介するコーナー。グラスバレー社から「Rioバージョン4.5.8」をご紹介いただきました! ... 続きを読む

[再現NAB2020:動画]グラスバレー「T2 4K」

NAB2020で展示予定だった製品を1分間の動画で紹介するコーナー。グラスバレー社から「T2 4K」をご紹介いただきました! ... 続きを読む

[再現NAB2020:グラスバレー]ワークフローの改善と新フォーマットに対応した「EDIUS 9 Version 9.52」

60seconds Shoots 「EDIUS 9」Version 9.52 グラスバレーの「EDIUS 9」Version 9.52では、「Cinem... 続きを読む

[再現NAB2020:グラスバレー]単独で動作する4K DCI/4K UHD/HD/SDに対応したデジタルディスクレコーダー「T2 4Kシリーズ」

60seconds Shoots デジタルディスクレコーダー「T2 4Kシリーズ」 グラスバレーの「T2 4K」は、単独で動作する4K DCI/4K UHD/H... 続きを読む

[再現NAB2020:グラスバレー]3つの大きな機能を追加した「Rio 新バージョン4.5.8」

60seconds Shoots あらゆる場面でのフィニッシングに対応Rio バージョン4.5.8を発表 グラスバレーは「Rio バージョン4.5.8」... 続きを読む

[InterBEE2019]グラスバレーブース:日本開発の編集システムEDIUSとRioの最新バージョンや、8Kリアルタイム編集システムを展示

グラスバレーは放送事業に携わって今年で60年を迎え、End to EndのIPソリューションとしてスイッチャーやリプレイシステムなどのスタジオシステム機器や、東京オリンピックでの活... 続きを読む

[NAB2019]ナブブラリVol.08(動画)

NAB2019の会場で気になったところをぶらぶらしながらレポートするコーナー。Grass Valleyブースからお届けします。 ... 続きを読む

[NAB2019]ナブブラリVol.07(動画)

NAB2019の会場で気になったところをぶらぶらしながらレポートするコーナー。Panasonicブース、JVCケンウッドブース、Grass Valleyブースからお届けします。 ... 続きを読む

特集記事

	
Shoot with Vlog cam Shoot with Vlog cam
個人の動画ブログ「Vlog」が隆盛するいま、Vlog用カメラを通して映像を撮ることを数回にわたり考える。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part II
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part I
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
AfterCOVID-19 映像業界サバイバル AfterCOVID-19 映像業界サバイバル
社会的危機となっている新型コロナウイルス拡大の状況を分析し、今何が起こり、何が必要で、その後に何が訪れるのかを考えてみる。
Film Shooting Rhapsody 上映編 Film Shooting Rhapsody 上映編
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。今回はフィルム現像から紹介する。
再現:NAB2020 再現:NAB2020
米国ラスベガスにて開催予定だった世界最大の放送機器展覧会 2020 NAB Showでお披露目される予定だった内容を再現していく。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。
再現:CP+2020 再現:CP+2020
開催中止となってしまったCP+2020をPRONEWS誌面上で再現して行く。
CES2020 CES2020
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2020をレポート。
PRONEWS AWARD 2019 PRONEWS AWARD 2019
2019年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
Inter BEE 2019 Inter BEE 2019
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2019の歩き方 InterBEE 2019の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
フィルム撮影の経験をしたい人に向けてフィルム撮影で必要な各種の工程について解説していく。
IBC2019 IBC2019
欧州最大の業務用映像・音響の専門展示会「IBC2019」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流 新世紀シネマレンズ漂流
シネマレンズを中心に一眼やミラーレスデジタルカメラの動画撮影機能と組み合わせて使われる交換レンズの最新動向を紹介する。
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [InterBEE2017]グラスバレーブース:EDIUS 9やiTX/iTX On-Demandをはじめとしたライブプロダクション、ニュース、コンテンツデリバ…