PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [InterBEE2017]Harmonicブース:4K/UHD・クラウドやOTTソリューションなどを展示

News

[InterBEE2017]Harmonicブース:4K/UHD・クラウドやOTTソリューションなどを展示

2017-11-29 掲載

[InterBEE2017]Harmonicブース 360°全天球動画
RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ChromeブラウザおよびiOS/Android版YouTubeアプリが必要です。(アプリ起動はこちら)

4K/UHD素材伝送、送出プレイアウトなどのワークフローを展示

Harmonic Japan合同会社は、HDやUHD、HDRなどの高画質放送インフラに対応した製品をはじめ、スマートフォンやタブレット端末まで多様化する解像度や配信コーデックなどに対応した各種ソリューションを出展した。

ビデオ配信にソフトウェアソリューションを採用することで、ライブ配信とオンデマンド配信の両方で高画質かつ低遅延のストリーミングが行え、運用効率の向上やコスト削減、新しいマルチスクリーンサービスの市場投入に柔軟に対応可能。また導入期間短縮などを実現するための各種ソリューションやUHD-HDRやHEVCなど、新しいフォーマットやコーデックを効率的に採用し、低ビットレートでありながら画像品質を維持しながら配信を行うシステムを提案していた。

今回は、主にOTTアプリケーションのビデオ制作や放送配信ワークフローを行うメディア処理プラットフォームVOSクラウドやOTTで従来の放送レベルのQoEを実現できるOTT最適化ソリューション、4K/UHD素材伝送、送出プレイアウトなど放送ワークフローの一体化を可能にする4Kプレイアウトエンコードなどを出展した。

4K/UHD素材伝送、送出プレイアウト、放送ワークフローのコーナーでは、Spectrum X送出メディアサーバーのUHDプレイアウトから、ViBE CP9000エンコーダの素材伝送、PURE Compression Engineを搭載したElectra Xエンコーダを使用した放送エンコード、RD9000による受信・デコードまで、ワークフローのあらゆるステップを網羅することでUHD-HDR関連サービスにおいて効率的な配信を実現。SD、HD、UHDフォーマットおよびMPEG-2、MPEG-4 AVC、HEVCのコーデックをサポートしており、128ビットDVB CSA3暗号化によるUHDブロードキャストサービスを配信するセキュアなストリーム処理ソリューション Electra Xエンコーダは様々なコーデックに対応し、ノードツリーによる設定で直感的な操作が可能 クラウドメディアプロセッシングのコーナーではクラウド上のエンドツーエンドメディアプロセッシングによるワークフローをデモした。VOS CloudやVOS 360 SaaSソリューションにより、放送・OTTサービスの準備立ち上げ期間をわずか数時間に短縮し、迅速なサービス開始を実現可能で、プレイアウトやライブ配信、タイムシフト視聴、ビデオオンデマンド(VOD)などをクラウドネイティブのワークフローで解決することが可能

VOS CloudおよびVOS 360は、プレイアウト、グラフィック、トランスコーディング、暗号化、配信というメディア処理の基本機能に適合する6つの主要なサービスを搭載。VOS 360は従量制料金を採用したサービスで、Harmonicによって24時間年中無休で管理・運営されるタイプのものとなっている。

OTT QoE最適化ソリューションのコーナーでは、EyeQ ビデオ圧縮最適化ソリューションにより、配信帯域を最高50%削減することで、CDNの配信コスト削減を可能にし、低遅延や少ないバッファリング、より良いQoEによるサービスの差別化を実現可能なワークフローを紹介。Harmonic PURE Compression Engine用のオプション機能であるEyeQにより、人間視覚システム(HAS)の機能を活用し、低ビットレートであらゆるデバイス上での優れた視聴体験ができるビデオ符号化を最適化する革新的なソリューションで、視覚的に何ら遜色なくビットレートの削減が可能 EyeQは、画像およびシーンレベルの定量測定値の擬似リニアスケーリングに依存せず「品質認識」を採用してリアルタイムのビジュアル品質を測定。その後、ループ内のAIがコーデックの重点を置くべきビットに導く。それらのフォーカスビットが視聴者に対して最も重要なものとなり、重要度の低いビットが削減され、品質目標を達成するのに必要なビットのみを使用することでビデオ帯域が大幅に節約される

[ Category : , , ]
[ DATE : 2017-11-29 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[InterBEE2018]Harmonicブース:インジェストから素材管理、編集素材の共有、配信サービスなどを統合した環境で提供可能な各種サービスを展開

Harmonicブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラ... 続きを読む

[InterBEE2017]ブラックマジックデザイン:グラントCEOはかく語りき〜Creative Firstの思い

InterBEE2017、今年も過去最大コマ数を誇り、絶好調なBlackmagic Design社グラント・ペティCEOが来日しているということで、夏のインタビューに続いて再度イン... 続きを読む

[InterBEE2017 360°VOYAGE]360°全天球動画でInterBEE会場をご紹介!

厳選360°全天球動画ブースレポート InterBEE2017の会場内で360°全天球動画をお届け!InterBEE2017に参加できなかった方も、会場の雰囲気を少しでも感じてい... 続きを読む

[InterBEE2017]EIZOブース:液晶としては驚きのHDR色再現。4K/HDR対応のリファレンスモニター「ColorEdge PROMINENCE CG3145」を展示

EIZOブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラウザおよ... 続きを読む

[InterBEE2017]AJAブース:IP経由の業務用ビデオ&オーディオIOデバイス「Io IP」を発表。ファームウェアをアップデートした「Ki Pro Ultra Plus」や「Io 4K Plus」なども展示

AJAブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラウザおよび... 続きを読む

[InterBEE2017]カールツァイスブース:レンズデータの出力に対応した「CP.3 XD」や軽量小型ズームレンズ「Lightweight Zoom LWZ.3 21-100mm」を展示

カールツァイスブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラウ... 続きを読む

[InterBEE2017]ヒビノ/ヒビノインターサウンドブース:ChromaVision用HDR対応LEDコントローラーやGEFEN社のIP対応ルーティングスイッチャーなど、多岐にわたる製品を展示

ヒビノはホール1にヒビノインターサウンドプロオーディオ部門とヒビノプロオーディオセールスDiv.のブースを、ホール2にはヒビノライティング映像制作/放送関連機材部門およびヒビノアー... 続きを読む

[InterBEE2017]ATENジャパンブース:4K対応のIP KVMエクステンダーやタブレットで簡単に制御できるマトリックススイッチャーを展示

ATENジャパンブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラ... 続きを読む

[InterBEE2017]Avidブース、「DNxIQ」「DNxIV」の展示や「Media Composer | Cloud VM」を参考出展

Avidブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラウザおよ... 続きを読む

特集記事

NAB2019 NAB2019
米国ネバダ州ラスベガスにて開催される世界最大の放送機器展覧会「NAB2019」をレポート。
SXSW2019 SXSW2019
テキサス州オースティンで開催されたSXSW2019をレポート。
CP+2019 CP+2019
パシフィコ横浜にて開催されたカメラと写真の総合展示会「CP+2019」をレポート。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
いまだから知っておきたいフィルムの現状や伝統的な技術などを紹介する。
CES2019 CES2019
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2019をレポート。
PRONEWS AWARD 2018 PRONEWS AWARD 2018
2018年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
10万円以下のジンバル選び 10万円以下のジンバル選び
一層注目が増している小型カメラジンバルをDJIやZHIYUN、FEIYU TECH、FILMPOWERの4社5機種に渡って比較紹介。
Inter BEE 2018 Inter BEE 2018
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2018の歩き方 InterBEE 2018の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編 新世紀シネマレンズ漂流:もの作りの現場から
「新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編」の続編。前回紹介することができなかったシネマレンズメーカーを取材。
Photokina2018 Photokina2018
ドイツ・ケルンメッセで開催されたスチルカメラの祭典 Photokina2018をレポート。
IBC2018 IBC2018
オランダ・アムステルダムで開催された欧州最大の映像・放送の展示会IBC2018をレポート。
映画「万引き家族」〜撮影部と撮影監督の眼差し 映画「万引き家族」〜撮影部と撮影監督の眼差し
「万引き家族」はいかにして生まれたのか?今回の特集ではその制作側を覗いてみる。
SIGGRAPH2018 SIGGRAPH2018
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2017をレポート。
BIRTV2018 BIRTV2018
中国・北京で開催されたアジア地区ではInterBEEと並ぶ大規模な放送機器展 BIRTVをレポート。

トップ > 特集 > [InterBEE2017]Harmonicブース:4K/UHD・クラウドやOTTソリューションなどを展示