PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [InterBEE2017]タスカム/ティアックブース:レコーダーやマイクなどの放送機器、設備機器を展示

News

[InterBEE2017]タスカム/ティアックブース:レコーダーやマイクなどの放送機器、設備機器を展示

2017-11-29 掲載

タスカム/ティアックブース 360°全天球動画
RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ChromeブラウザおよびiOS/Android版YouTubeアプリが必要です。(アプリ起動はこちら)

タスカム/ティアックブースレポート

タスカム/ティアックブースでは、各種レコーダーやマイクなどの放送機器や設備機器のほか、輸入ブランドのKLOTZ AISのケーブルや、dBTechnologiesのPA/SRスピーカーなどを展示。新製品としては、32チャンネルアナログ/DanteコンバーターML-32Dや、バージョンアップでマルチ再生用途の機能が追加された64チャンネルデジタルマルチトラックレコーダーDA-6400シリーズを参考出品したほか、リニアPCMレコーダー最上位モデルDR-100MKIII、TASCAMマイクシリーズなども展示した。

参考出品として新製品の32チャンネルのアナログライン入力/出力信号をDanteに変換するコンバーター「ML-32D」と、16チャンネルの「ML-16D」を展示。Danteはリダンダント(Primary/Secondary)にも対応しており、アナログライン入出力はD-sub端子を標準装備。複数のマイク入力をDanteなどのデジタル信号に一本化するコンバーターは各社からすでに発売されているが、複数のライン入出力をDanteに変換するところが特徴 64チャンネルデジタルマルチトラックレコーダーDA-6400。MADIやDanteなど様々なオーディオインターフェースに対応した64チャンネルのデジタルマルチトラックレコーダーで、タイムコードによるPro Toolsシステムとの同期録音の他、シリアル/パラレルによる外部制御によってPro Tools側からDA-6400の録音操作が可能 リニアPCMレコーダー最上位モデルDR-100MKIII。XLR/TRS入力にディスクリート構成の低ノイズHDDAマイクプリアンプを搭載したほか、AK4558を使用するデュアルADC機能を搭載、録音時S/N比109dBを達成している。24bit/192kHzでの録音に対応 ピンマイクから直接録音することが可能なレコーダーDR-10L。人の声を録音するのに最適なピンマイクレコーダー。付属のピンマイクは襟元など口元から近い場所に装着することができ、クリアで聞きやすい音声の収録が可能。なお、DR-10LWはホワイトカラーモデル XLRコネクターのマイクに直接接続可能なレコーダーDR-10X。ハンドヘルドマイクに直接取り付けるだけで音声収録可能なケーブル不要のマイクロリニアPCMレコーダー。記録フォーマットは24bit/48kHz MONO WAV(BWFフォーマット)となっており、インタビューや記者会見などの業務用途におけるモノラル音声収録を想定した仕様となっている カメラのシューマウントに装着できるショットガンマイクTM-150SG。シューマウントおよびXLR入力を装備したカメラに装着可能なコンデンサーマイクで、カメラに搭載されたマイクでは不可能なクリアなインタビュー音声の収録が行えるとしている。電源はファントム電源のほか単3形電池での駆動も可能 Wi-Fiでのフルリモートコントロールに対応したレコーダーDR-44WL。X-Y方式のステレオマイクを搭載し、4TR/XLR入力にも対応しているリニアPCMレコーダー。ファームウェアVer2.0では、DR-44WLとスマートフォンを直接1対1で接続するモードに加えて、外部Wi-Fiルーター経由で接続するモードが追加され、リモートコントロール中もインターネット接続が可能になり、他のアプリへの共有や併用が可能になったほか、Wi-FiコントロールアプリTASCAM DR CONTROLも刷新され、アプリ内だけではなくDR-44WL本体のファイル管理もできるようになった。また、本体TASCAM DR CONTROLともに日本語でのメニュー表示にも対応 業務用カセットレコーダー&CD&USBメモリーレコーダー/プレーヤーCD-A580。CDからカセットテープへのダビングが可能で、プログラムした順番での録音を行うこともできる。USBメモリーからのダビング、ライン入力からの録音のほか、カセットテープの再生時にピッチを最大+/-10%まで変えることができる バウンダリーコンデンサマイクTM-90BM。机の上に置くだけで、複数出演者の声をクリアに集音できるインターネット生放送用バウンダリーコンデンサーマイクで、大きい声でも歪まない最大耐音圧140dB SPLを実現。不要な低域ノイズを調整できるBASS TILTスイッチ装備されている ダイナミック型ワイヤードマイクロホンORB社CF-3FHB。人間の発声器官を使って音楽を創りだすHuman Beetboxのために開発されたマイクで、高い近接効果を持つためにマイクと口の距離を調節することにより低域の音質コントロールが可能 SS-R250/SS-CDR250N用リモートコントロールユニットSS150。カラーLCD採用でより直感的な操作を実現し、LCD周囲に12個のポン出しキーを配置。直感的な操作が可能。また、LCDにファイル名やタイムカウンター、レベルメーターや各種ステータス表示ができる CDステレオレコーダーSS-CDR250NとSS-R250N。FTPクライアント機能を搭載しており、サーバーにある音源ファイルをダウンロードしたり、録音したファイルをサーバーへアップロード可能。またFTPサーバー機能も搭載しており、パソコン側からのアップロード/ダウンロードも行える。録音、再生メディアはSDカードとUSBフラッシュメモリに対応しており、SS-CDR250NはCDメディアにも対応している

[ Category : , , ]
[ DATE : 2017-11-29 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[NAB2018:TASCAM]日本国内で未発表のゾーンミキサーMZ-372およびMZ-223の2機種を参考出品

TASCAMは国内未発表のゾーンミキサーMZ-372およびMZ-223の2機種を参考出品したほか、昨年発表したアナログ/DanteコンバーターのML-32Dや、Sennheiser... 続きを読む

[InterBEE2017]ブラックマジックデザイン:グラントCEOはかく語りき〜Creative Firstの思い

InterBEE2017、今年も過去最大コマ数を誇り、絶好調なBlackmagic Design社グラント・ペティCEOが来日しているということで、夏のインタビューに続いて再度イン... 続きを読む

[InterBEE2017 360°VOYAGE]360°全天球動画でInterBEE会場をご紹介!

厳選360°全天球動画ブースレポート InterBEE2017の会場内で360°全天球動画をお届け!InterBEE2017に参加できなかった方も、会場の雰囲気を少しでも感じてい... 続きを読む

[InterBEE2017]EIZOブース:液晶としては驚きのHDR色再現。4K/HDR対応のリファレンスモニター「ColorEdge PROMINENCE CG3145」を展示

EIZOブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラウザおよ... 続きを読む

[InterBEE2017]AJAブース:IP経由の業務用ビデオ&オーディオIOデバイス「Io IP」を発表。ファームウェアをアップデートした「Ki Pro Ultra Plus」や「Io 4K Plus」なども展示

AJAブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラウザおよび... 続きを読む

[InterBEE2017]カールツァイスブース:レンズデータの出力に対応した「CP.3 XD」や軽量小型ズームレンズ「Lightweight Zoom LWZ.3 21-100mm」を展示

カールツァイスブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラウ... 続きを読む

[InterBEE2017]ヒビノ/ヒビノインターサウンドブース:ChromaVision用HDR対応LEDコントローラーやGEFEN社のIP対応ルーティングスイッチャーなど、多岐にわたる製品を展示

ヒビノはホール1にヒビノインターサウンドプロオーディオ部門とヒビノプロオーディオセールスDiv.のブースを、ホール2にはヒビノライティング映像制作/放送関連機材部門およびヒビノアー... 続きを読む

[InterBEE2017]ATENジャパンブース:4K対応のIP KVMエクステンダーやタブレットで簡単に制御できるマトリックススイッチャーを展示

ATENジャパンブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラ... 続きを読む

[InterBEE2017]Avidブース、「DNxIQ」「DNxIV」の展示や「Media Composer | Cloud VM」を参考出展

Avidブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラウザおよ... 続きを読む

特集記事

QBEE2018 QBEE2018
九州放送機器展(QBEE)をいつもの会場練り歩き方式でレポート。
inside DaVinci 15 inside DaVinci 15
史上最大のアップデートを実現したと言われるDaVinci Resolve 15に関する最新動向をまとめてみた。
Cine Gear Expo 2018 Cine Gear Expo 2018
米ハリウッドの中心、パラマウントスタジオで開催された「Cine Gear Expo」をレポート。
After Beat NAB SHOW 2018 After Beat NAB SHOW 2018
東京・秋葉原で開催された「After NAB Show Tokyo 2018」をレポート。
NAB2018 スペシャルレポート NAB2018
世界最大の放送機器展覧会「2018 NAB Show(NAB2018)」をレポート。
Your Choice?GH5 or GH5S Your Choice?GH5 or GH5S
映像業界で活躍中のカメラマンやディレクターに聞く「GH5」と「GH5S」の選び方。
SXSW2018 SXSW2018
米国テキサス州オースティンで開催されたSXSWをレポート。
CP+2018 CP+2018
パシフィコ横浜にて開催されたカメラと写真の総合展示会「CP+2018」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編 新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編
2017年から2018年にかけて発売する、人気のスチルカメラ用レンズも含めた最新の単焦点シネレンズを紹介。
CES2018 CES2018
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2018をレポート。
最新カメラ探訪2018 最新カメラ探訪2018
国内3大メーカーが世に問う「映像表現を進化させるプロダクト」とは?最新カメラ事情を紹介。
PRONEWS AWARD 2017 PRONEWS AWARD 2017
2017年は映像業界にとってどのような年だったのか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
Inter BEE 2017 Inter BEE 2017
千葉幕張メッセにて開催されるInterBEE2017をレポート。
InterBEE2017の歩き方 InterBEE2017の歩き方
目的に合わせたブースをピックアップし、最小限の力で最大の効果が得られる最強の「Inter BEE 2017の歩き方」を紹介。
inside DaVinci 14 inside DaVinci 14
4月に行われたNAB2017にて発表となったDaVinci Resolve 14を紹介。

トップ > 特集 > [InterBEE2017]タスカム/ティアックブース:レコーダーやマイクなどの放送機器、設備機器を展示