PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > ディメンコ、世界初8K 3Dプロセッシングボード発売へ。裸眼8K 3Dディスプレイの商品化を促進

News

ディメンコ、世界初8K 3Dプロセッシングボード発売へ。裸眼8K 3Dディスプレイの商品化を促進

2017-12-04 掲載

オランダに拠点を持つディメンコ ディスプレイ(Dimenco Displays、以下:ディメンコ)から、裸眼8K 3Dディスプレイを開発できる、プロセッシングボード「Dimesa 8」の仕様が公開された。同社から近々、本プロセッシングボードを実装した裸眼8K 3Dディスプレイが一般に発売される。

ディスプレイの持つ光学フィルタが解像度の低下を引き起こすため、実際には4K入力をリアルスティックな立体視で観るようになる。ディメンコによると、「現実と区別できない経験」となる、いわゆる「シミュレート・リアリティ」を、最高レベルの4K立体視映像で体験してもらうには、8Kパネルが必要だという。Dimesa 8は、5個のアルテラのFPGAプログラマブル・チップを備え、リアルタイムでRGB各サブピクセルを動的に計算し、3D画像に統合する。

先駆けてディメンコは、2月に開催されたISE 2017で、8K 3Dディスプレイを参考展示した。当時のディスプレイは、独自のDimenco Clear Viewテクノロジーで、高コントラストと優れた黒レベル、クロストークレベル1.5%以下で映像を再現し、3D視野角140°を実現していた。

現在、Dimesa 8は量産に入っており、ディスプレイ開発企業に販売するとしている。併せて、ディメンコのブランドの32型と65型モデルの裸眼8K 3Dディスプレイを来年早い時期に発売する予定。

サムスンがCES2015で参考展示した、110インチクラスの裸眼8K 3Dディスプレイ

ディメンコは、フィリップス(Philips)の3D開発事業からスピンアウトした開発企業。昨年、裸眼3Dディスプレイを同社のコア事業の1つとしている、世界有数の光学フィルムメーカーの康得新複合材料(Kangde Xin Composite Material社:KDX)に買収されている。このKDXはオランダのフィリップスとドルビーラボラトリーズとの間で、裸眼の3Dアライアンスを確立し、この9月には、サムスンと技術提携に合意しており、ディメンコの技術を用いて、サムスンブランドの裸眼3Dディスプレイを開発していく。

(ザッカメッカ)


[ Category : ]
[ DATE : 2017-12-04 ]
[ TAG : ]

関連する記事

アストロデザイン、首都高技術、朝日航洋と共同で8K映像技術を道路インフラ点検に活用

東京港トンネル実証験の模様 首都高技術株式会社、朝日航洋株式会社、アストロデザイン株式会社の3社は、老朽化が進むインフラに対し、メンテナンスの質向上と効率化を目的として、20... 続きを読む

新しい映像アワード「MADD.Award 2019」が開催。テーマは“potential of 8K”

新しい映像アワード「MADD.Award 2019」が開催される。MADD. Awardは、Movie For Art,Design and Data(MADD.)をコンセプトとし... 続きを読む

JAMSTECの海底広域研究船 「かいめい」がアストロデザインの8K水中カメラを使用して海底の8K撮影に成功

アストロデザイン株式会社は、2018年7月27日~2018年8月8日にかけて実施された国立研究開発法人 海洋研究開発機構(JAMSTEC)の海底広域研究船「かいめい」による深海環境... 続きを読む

スカパーJSAT、アストロデザイン、朋栄、ソニービジネスソリューションが、8K映像を2SI分割伝送でパブリックビューイングを実施

スカパーJSAT株式会社、アストロデザイン株式会社、株式会社朋栄、ソニービジネスソリューション株式会社は、4社共同で8K映像「そうかえん」(富士総合火力演習)を2SI分割し、現行の... 続きを読む

ケイ・オプティコム、「新4K8K衛星放送」の開始に合わせ、eo光テレビにてBS右旋4K放送の提供を開始

株式会社ケイ・オプティコムは、「新4K8K衛星放送」の開始に合わせ、2018年12月1日より「eo光テレビ」においてBS右旋4K放送の提供を開始する。 現在、ハイビジョン(2... 続きを読む

トップ > ニュース > ディメンコ、世界初8K 3Dプロセッシングボード発売へ。裸眼8K 3Dディスプレイの商品化を促進