PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > キヤノン、EOS C700とEOS C700 GS PLの機能拡張ファームウェアを公開

News

キヤノン、EOS C700とEOS C700 GS PLの機能拡張ファームウェアを公開

2017-12-22 掲載

キヤノンは、同社のCINEMA EOS SYSTEM「EOS C700」用ファームウェアVer 1.0.4.1.00及び、「EOS C700 GS PL」用ファームウェアVer 1.0.2.1.00を公開した。

同アップデートにより、ITU-R BT.2100に準拠したHybrid Log Gamma方式の出力や、Blackmagic Design社のDaVinci Resolveで作成した3D LUT(.cube形式)を取り込んで、出力に適用することが可能となった。アップデート内容は以下の通り。

(以下、同社Webページより引用)

  1. HDRの国際規格ITU-R BT.2100に準拠したHybrid Log Gamma方式の出力を可能にしました。
  2. Blackmagic Design社のDaVinci Resolveで作成した3D LUT(.cube形式)を取り込んで、出力に適用することを可能にしました。
  3. Super16mmサイズ(2K crop)の記録モードを追加しました。
  4. B4マウントアダプター「MO-4E/MO-4P」(別売り)装着時、以下の記録モードを選択可能にしました。
    ・59.94Hz:59.94P、29.97P、23.98P
    ・50.00Hz:50P、25P
    ・24.00Hz:24P
  5. ホワイトバランス設定画面で、新しい色温度設定値を追加しました。
  6. Slow&Fastモード使用時にアイコン表示を赤くしました。
  7. Slow&Fastモードのフレームレート表示方法を改善しました。
  8. スキャンリバース記録時、映像と音声がずれてしまう場合がある現象を修正しました。
  9. 周辺光量補正/倍率色収差補正の対応レンズを追加しました。
    EFレンズ「EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM」、「EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM」、「EF-85mm F1.4L IS USM」
    (※EOS C700のみ対応)

アップデート方法の詳細およびデータのダウンロードは以下同社Webページより。

EOS C700(Ver 1.0.4.1.00)

EOS C700 GS PL(Ver 1.0.2.1.00)


[ Category : ]
[ DATE : 2017-12-22 ]
[ TAG : ]

関連する記事

キヤノン、プロ・ハイアマチュア向け望遠ズームレンズ2機種を発売

キヤノンは、同社のレンズ交換式カメラEOSシリーズ用の交換レンズ「EFレンズ」の新製品として、中望遠70mmから望遠200mmまでのズーム全域で開放F値が一定の望遠ズームレンズ「E... 続きを読む

キヤノン、「After NAB Show 2018」の出展概要を発表。EOS C700 FFやCN-E20mm T1.5 L Fなどの新製品を国内初展示

※写真は昨年の同社ブースの様子 キヤノンは、2018年5月23~24日の2日間、東京・秋葉原UDXで開催される「After NAB Show 2018」に出展する。 同... 続きを読む

キヤノン、業務用映像機器の機能拡張ファームウェアを公開

キヤノンは、同社の業務用映像機器を対象とした機能追加ファームウェアを2018年4月6日より無償で提供開始した。対応機種は、EOS C700/C700 GS PL、EOS C300 ... 続きを読む

[NAB2018]キヤノン、NAB2018出展概要を発表。EOS C700 FFや業務用4Kディスプレイなどの新製品を多数展示

※写真は昨年の様子 キヤノンUSAは、2018年4月9日から12日(米国時間)に米国ラスベガスで開催されるNAB2018に出展する(セントラルホール/C4325)。 同... 続きを読む

[NAB2018]キヤノン、4K放送用カメラ対応ポータブルズームレンズ3機種を発表

写真左上から「CJ24e×7.5B」「CJ14e×4.3B」「CJ18e×7.6B」 キヤノンは、2/3型センサーを搭載した4K放送用カメラ対応ポータブルズームレンズとして「... 続きを読む

トップ > ニュース > キヤノン、EOS C700とEOS C700 GS PLの機能拡張ファームウェアを公開