PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > [CES2018]LG電子、斬新なデザインの4K HDRホームプロジェクターを発表

News

[CES2018]LG電子、斬新なデザインの4K HDRホームプロジェクターを発表

2018-01-09 掲載

LG電子はCES2018開催前に、HDR対応4Kプロジェクター「HU80KA」を発表した。本プロジェクターは、外姿が縦型という今までにないデザインで、サイズを従来の横置きデザインの半分までに小型化した。

HU80KAは、LG電子製のプロジェクターの中では最輝度の2500ルーメンの明るさを有し、150インチの画像を投影する。LG電子によると、XPR(拡張ピクセル解像度)映像処理により、800万離散画素の4K UHD解像度を持つという。このXPRはTexas Instruments(TI)独自の技術。つまり本プロジェクターは、他の4Kプロジェクターメーカーと同様に、TIのDLPチップを搭載しているものと思われる。

「ミラーレスのI型エンジン」搭載により、プロジェクターを縦でも横置きでも対応できるとしている。上部のミラーが閉じてレンズ内部のほこりを抑える

HU80KAは、LG電子テレビと同じWebOS 3.5を持っていることで、他のPCなどを必要とせず直接、NetflixやAmazon Primeのコンテンツストリーミングを投影できるという特異点を持つ。もちろん、HDMIとBluetoothやUSB、イーサネット接続で、従来のように外部デバイスからの映像ストリームを投影できる。オーディオの面では内蔵の2つの7Wスピーカーのほか、光出力、HDMIまたはBluetoothを介して外部スピーカーやサウンドバーに接続できるようになっている。製品価格について、LG電子の製品発表文面では明らかにしていないが、本製品を初披露するCES2018の同社ブースにて、開示してもらえるだろう。

(ザッカメッカ)


[ Category : ]
[ DATE : 2018-01-09 ]
[ TAG : ]

関連する記事

キヤノン、120dBのハイダイナミックレンジを実現した監視カメラ向けCMOSセンサーを開発

キヤノンは、ハイダイナミックレンジ(HDR)での撮影を実現し、1/2.32型で有効画素数約280万画素のCMOSセンサー「3U3MRXSAAC」の開発を発表した。2019年5月下旬... 続きを読む

ソニー、有効540万画素のHDR撮影とLEDフリッカー抑制を同時に実現する車載カメラ向けCMOSイメージセンサー「IMX490」の商品化を発表

ソニーは、車載カメラ向けの1/1.55型有効540万画素CMOSイメージセンサー「IMX490」を商品化し、2019年3月からサンプル出荷を開始する。サンプル価格は税別15,000... 続きを読む

システムファイブで「HDRセミナー 第1回・入門編」が開催

株式会社システムファイブと株式会社リーンフェイズ、株式会社EIZOの3社は共同で、2018年11月30日(金)に「HDRセミナー 第1回・入門編」を開催する。会場は東京・半蔵門のP... 続きを読む

JAPANNEXT、IPS-AHVAパネルを採用した4K/HDR対応の32型ディスプレイ「JN-IPS3200UHDR」を発売

株式会社JAPANNEXTは、4K/HDR対応の32型ディスプレイ「JN-IPS3200UHDR」を2018年7月27日に発売する。希望小売価格は税込44,980円。 JN-... 続きを読む

[NAB2018]AJA、HDRイメージアナライザーを技術公開

AJA Video Systems社は、新製品としてHDRイメージアナライザーのテクニカルプレビュー版をNAB2018で公開した。HDRイメージアナライザーは、波形、ヒストグラム、... 続きを読む

トップ > ニュース > [CES2018]LG電子、斬新なデザインの4K HDRホームプロジェクターを発表