PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > ティアック、1U16チャンネルアナログライン入出力/Danteコンバーター「ML-16D」を発表

News

ティアック、1U16チャンネルアナログライン入出力/Danteコンバーター「ML-16D」を発表

2018-01-10 掲載

ティアック株式会社は、1U16チャンネルアナログライン入出力/Danteコンバーター「ML-16D」を2018年2月上旬より発売する。希望小売価格は税別175,000円。

ML-16Dは、1Uのコンパクトなサイズで16チャンネルアナログライン入力/出力信号をDanteに変換するコンバーター。Danteはリダンダント(Primary/Secondary)にも対応。アナログライン入出力はD-sub端子を標準装備。32チャンネルアナログライン入力/出力信号をDanteに変換するML-32Dもラインナップしている。主な特長と仕様は以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

【主な特長】

  • 16チャンネルアナログライン入出力/Danteコンバーター
  • Danteインターフェース標準装備
  • ・リダンダント対応(Primary/Secondary)
    ・Dante Controllerで自由なルーティングが可能
    ・AES67をサポート。AES67やRavennaシステムへも導入可能
  • 最高96kHz/24bitに対応
  • アナログ入出力信号のレベル監視が可能なシグナル/オーバーロード・インジケーター搭載
  • 設備用途、PA、放送局など様々なシーンに対応可能な5段階のリファレンスレベル設定
  • ライン入出力端子としてD-sub 25pinを標準搭載(AES59-2012に準拠:TASCAMピンアサイン)
  • オプションのD-sub⇔Euro blockブレイクアウト・ボックス「BO-32DE」(※)を使用することで設備用途へ最適なEuro Blockコネクタに対応
  • オプションのD-sub⇔XLRブレイクアウト・ボックス「BO-16DX/IN、BO-16DX/OUT」(※)を使用することで、ステージボックス用途など汎用性のあるXLRコネクタに対応
(※「BO-32DE」、「BO-16DX/IN」、「BO-16DX/OUT」は今後発表予定)

【仕様】

一般
電源:AC100V-240V、50/60Hz
消費電力:14W
外形寸法:483mm×45mm×303.8mm(幅×高さ×奥行 突起物含む)
質量:3.3kg
動作温度:0-40℃

※仕様は改善のため予告なく変更することがあります。

[ Category : , ]
[ DATE : 2018-01-10 ]
[ TAG : ]

関連する記事

ティアック、マルチプレーヤーCD-400U用のイーサネットコントロールカード「IF-E100」を発売

ティアック株式会社は、同社のマルチプレーヤーCD-400U用のイーサネットコントロールカード「IF-E100」を2018年9月下旬に発売する。希望小売価格は税別7,000円。 ... 続きを読む

ティアック、インターネット配信用のオーディオインターフェース「MiNiSTUDIO CREATOR US-42W」を発売

ティアック株式会社は、家庭用放送機器(USBオーディオインターフェース)「MiNiSTUDIO CREATOR US-42W」を2018年7月中旬よりTASCAMブランドにて発売す... 続きを読む

ティアック、業務用ミキサー「MZ-372」および「MZ-223」を発売

写真上:MZ-372、写真下:MZ-223 ティアック株式会社は、業務用ミキサー「MZ-372」および「MZ-223」を2018年7月中旬に発売する。希望小売価格はMZ-37... 続きを読む

ティアック、TASCAM SDカードの32GBモデルを発売

ティアック株式会社は、SDカード32GBモデル「TSQD-32A」を2018年5月下旬にTASCAMブランドより発売する。希望小売価格はオープン、市場想定価格は税別12,000円。... 続きを読む

ティアック、D-sub 25pinとXLR端子/Euroblock端子の変換ブレイクアウトボックスを発売

画像上からBO-16DX/IN、BO-16DX/OUT、BO-32DE ティアック株式会社は、D-sub 25pinからXLRやEuroblockに変換するブレイクアウトボッ... 続きを読む

トップ > ニュース > ティアック、1U16チャンネルアナログライン入出力/Danteコンバーター「ML-16D」を発表