PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > [CP+2018]キヤノン、歴代カメラが精密なミニチュアで登場

News

[CP+2018]キヤノン、歴代カメラが精密なミニチュアで登場

2018-02-28 掲載

株式会社タカラトミーアーツは、ガチャ(カプセル玩具)商品「日本立体カメラ名鑑 Canonミニチュアコレクション」第二弾(1回税込300円)を2018年3月下旬に発売する。

「日本立体カメラ名鑑 Canonミニチュアコレクション」は、キヤノンの協力のもと、レンズ交換はもちろん、フィルムの巻き上げレバーや巻き戻しクランクの可動など、発売当時に時代を変えたキヤノンのカメラの細部にまでこだわり、1/3スケールに精密縮小したミニチュアカメラ。2013年1月に発売した第一弾は、往年のカメラファンに加え、外国人旅行者や若い女性など幅広い層の方々から人気を集めたという。

「F-1 OLIVE DRAB」のミニチュア(左)と本物(右)

今回発売される第二弾は、第一弾のラインアップ4種に加え、1976年に発売された「F-1N」をオリーブドラブ色にデザインして限定発売した「F-1 OLIVE DRAB」(1978年3月発売)が「F-1 OLIVE DRAB +FD85mm F1.2 S.S.C.アスフェリカル」の組み合わせで登場。キヤノンは、第一弾に引き続き、監修協力を行っている。製品のラインナップは以下の通り。

ラインアップ全5種

  1. IV Sb+Serenar 28mm F3.5 I
  2. IV Sb+Serenar 135mm F4 I
  3. F-1 OLIVE DRAB +FD85mm F1.2 S.S.C.アスフェリカル
  4. F-1+FD35-70mm F2.8-3.5 S.S.C
  5. FD300mm F2.8 S.S.C.フローライト
※「F-1 OLIVE DRAB +FD85mm F1.2 S.S.C.アスフェリカル」のみが新規のラインアップ

なお、キヤノンマーケティングジャパン公式FacebookページのCP+キャンペーン記事をシェアして、パシフィコ横浜にて開催される写真映像展示会「CP+2018」の同社ブース(総合ゾーン:G-04)のインフォメーションで提示することで、同ミニチュアカメラやピンバッチが当たるガチャを1回まわすことができる。


[ Category : ]
[ DATE : 2018-02-28 ]
[ TAG : ]

関連する記事

キヤノン、「EOS-1D X Mark III撮影体験会」開催。内部記録可能な5.5K 12bit RAW動画を検証

txt:倉田良太 構成:編集部 キヤノンマーケティングジャパンは、東京都町田市にて、EOS-1D X Mark III(以下:1D X Mark III)を体験できる撮影体験... 続きを読む

CP+2020の開催中止が決定

一般社団法人カメラ映像機器工業会は、2月27日から4日間、パシフィコ横浜で開催予定だった「CP+2020」の開催中止を発表した。 ※画像をクリックすると拡大します... 続きを読む

[CP+2020]キヤノン、8K動画撮影対応のフルサイズミラーレスカメラ「EOS R5」と「RFレンズ」を開発

「EOS R5」 キヤノンは、「EOS Rシステム」のフルサイズミラーレスカメラ「EOS R5」の開発を発表した。2020年中の発売を目指し、その他にも計9機種のRFレンズの... 続きを読む

キヤノン、小型・軽量標準ズームレンズ「RF24-105mm F4-7.1 IS STM」を発表

キヤノンは、同社の交換レンズ「RFレンズ」の新製品として、小型・軽量標準ズームレンズ「RF24-240mm F4-6.3 IS USM」を2020年4月に発売する。希望小売価格はオ... 続きを読む

キヤノン、カメラとつながるクラウドプラットフォーム「image.canon」を発表

キヤノンは、カメラとつながり、PC、スマホ、外部のWebサービスと連携するクラウドプラットフォーム「image.canon」を2020年4月上旬に開始する。 サービスイメ... 続きを読む

トップ > ニュース > [CP+2018]キヤノン、歴代カメラが精密なミニチュアで登場