PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. [NAB2018]キヤノン、12G-SDI端子を搭載した業務用4Kディスプレイ「DP-V2421」「DP-V1711」を発表
News

[NAB2018]キヤノン、12G-SDI端子を搭載した業務用4Kディスプレイ「DP-V2421」「DP-V1711」を発表

#Canon #NAB2018

2018-03-29 掲載

DP-V2421(左)、DP-V1711(右)

キヤノンは、業務用4Kディスプレイの新製品として24型の「DP-V2421」、17型の「DP-V1711」を2018年4月下旬に発売する。希望小売価格はオープン、市場想定価格はDP-V2421が税別316万円、DP-V1711が税別150万円。

12G-SDI端子搭載により、4K60p映像をSDIケーブル1本で受けることができる

DP-V2421/V1711は、12G-SDI端子を搭載した業務用4Kディスプレイ。12G-SDI端子(IN/OUT各4系統)の搭載により、3G-SDI端子搭載の4KディスプレイではSDIケーブルを4本必要としていた4K/60P映像の送受信が、12G-SDI対応ケーブル1本で可能となった。12G-SDI対応ケーブル(4本)の接続により、4K/60Pの映像信号を4系統入力でき、1つのディスプレイで信号を切り替えながら複数の4K映像を確認することが可能。

HDMI端子を搭載しており、4K/60P映像をケーブル1本で受信し再生することが可能。また、「SMPTE ST 2086」のHDRメタデータの表示にも対応しており、コンテンツ内の最大輝度や平均輝度などの情報も確認できる。外部機器からのコントロール制御が可能なLAN端子を搭載。またDP-V1711はスイッチャーからのコントロール制御が可能なREMOTE端子を搭載している。電源部には、AC100~240Vに加え、DC12V(DP-V1711のみ)を採用し、屋外の撮影でも映像確認が可能。

放送向けのHDR方式である「Hybrid Log-Gamma」や、映画制作や配信向けのHDR方式である「PQ(Perceptual Quantization)」に対応。同社独自のLogガンマ「Canon Log/Log 2/Log 3」にも対応している。さらに、入力信号の輝度レベルを表示する波形モニター、入力画像を輝度別に異なる色で表示するフォルスカラー、2画面表示などの映像確認アシスト機能を搭載。主な映像確認アシスト機能は以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

【主な映像確認アシスト機能】

  1. EOTF(Electro-Optical Transfer Function)
    ビデオ信号をディスプレイの光(リニア信号)に変換し、各種規格に沿った変換関数で表示する機能。「Hybrid Log-Gamma」や「PQ」などに対応し、さまざまな規格の映像を確認可能。
  2. 波形モニター
    「Hybrid Log-Gamma」や「PQ」のHDR方式に沿った信号の輝度レベルをスケール(単位)表示で確認可能。
  3. フォルスカラー
    入力画像を輝度別に異なる色で表示することにより、カメラの露出合わせを補助する機能。白とびや、黒つぶれを輝度に応じた色で表示し、露出状態を視覚的に確認可能。また、波形モニターと同様に、各種HDR方式の輝度スケール(単位)を表示し、信号の輝度レベルをより正確に確認可能。
  4. 2画面表示
    1系統/2系統の4K映像を2画面で表示可能。HDRとSDR(Standard Dynamic Range)の比較や、HDRとフォルスカラーやピーキングなど機能表示を並べて確認することが可能。
  5. HDRレンジ調整
    HDR規格やLogの映像信号が持つダイナミックレンジの全階調を表示することや、確認したい階調の範囲を調整し表示することが可能。

なお、DP-V2421/V1711は、2018年4月9日から12日(米国時間)に米国ラスベガスで開催されるNAB2018の同社ブース(セントラルホール/C4325)と、2018年5月23日から24日に東京・秋葉原にて開催される「After NAB Show 2018」にて展示予定。


[ Category : ]
[ DATE : 2018-03-29 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する商品

Canon DP-V2421 業務用4Kディスプレイ [SYSTEM5]
Canon DP-V2421 業務用4Kディスプレイ [SYSTEM5]
お取寄せ
販売価格: ¥3,476,000(税込)
4K本放送で効率的な運用を実現する12G-SDI端子を搭載。4K HDR映像制作に必要なスペッ…
Canon DP-V1711 業務用4Kディスプレイ [SYSTEM5]
Canon DP-V1711 業務用4Kディスプレイ [SYSTEM5]
お取寄せ
販売価格: ¥1,650,000(税込)
スタジオや中継車の19インチラックマウントに設置できる小型設計でありながら、4K UH…

関連する記事

キヤノン、エントリーユーザー向けミラーレスカメラ「EOS Kiss M2」を発売

キヤノンは、同社のミラーレスカメラ「EOS Kiss M」の後継機種となるエントリークラスのミラーレスカメラ「EOS Kiss M2」を2020年11月下旬に発売する。カラーバリエ... 続きを読む

[Broadcast & Cinema EXPO 2020~Edit:Canon]見逃し配信!

10月12日にライブ配信した[Broadcast & Cinema EXPO 2020~Edit:Canon]アーカイブです。是非ご覧ください! ■フルバージョン ... 続きを読む

[Broadcast & Cinema EXPO 2020~Edit:Canon]ただいまライブ配信中!

Broadcast & Cinema EXPOを熱くお届け! 現在、PRONEWS YouTubeチャンネルにて[Broadcast & Cinema EXPO 2020~E... 続きを読む

キヤノンと長崎県五島市、久賀島・奈留島の世界文化遺産と自然を紹介する8K映像を制作

キヤノンは長崎県五島市と協働で、2018年に世界文化遺産に登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」を構成する12の資産のうち、五島市に所在する「久賀島(ひさかじま)の集... 続きを読む

キヤノン、EOS-1D X Mark IIIの機能向上と修正を盛り込んだファームウエアVersion 1.2.1提供開始

キヤノンは、同社のデジタル一眼レフカメラEOS-1D X Mark IIIを対象に、以下の機能向上と修正を盛り込んだファームウエアVersion 1.2.1を公開した。同社Webサ... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. [NAB2018]キヤノン、12G-SDI端子を搭載した業務用4Kディスプレイ「DP-V2421」「DP-V1711」を発表