PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > アスク、STEREO LABSのステレオカメラおよび、VR HMDでAR/MR体験を可能にする小型ステレオカメラを発売

News

アスク、STEREO LABSのステレオカメラおよび、VR HMDでAR/MR体験を可能にする小型ステレオカメラを発売

2018-04-03 掲載

写真上:ZED Stereo Camera、写真下:ZED Mini

株式会社アスクは、同社が取り扱うSTEREO LABS社のステレオカメラ「ZED Stereo Camera」および、VR HMDでAR/MR体験を可能にする小型ステレオカメラ「ZED Mini」を発売開始した。市場想定価格はともに税別10万円前後。

ZED Stereo Cameraは、400万画素のデュアルカメラを搭載し、最大4416×1242の解像度に対応。最大2.2K解像度の3Dマッピングが可能なステレオカメラ。幅約175mmのコンパクトサイズで手軽に持ち運びでき、屋内・屋外どちらでも使用可能。30fpsの1080p HDまたは100fpsのWVGAに加え、最大110°の視野角により、深度20mまでマッピング可能。

ZED Miniは、VRヘッドマウントディスプレイに取り付けることで、シームレスなAR/MR体験を実現する小型ステレオカメラ。HTC VIVEおよびOculus Riftへの装着に対応しており、幅約125mm、重量約63gとコンパクト設計。400万画素のデュアルカメラでマッピングした3D映像を、リアルタイムでVRヘッドマウントディスプレイに送信する。マーカーや外部センサーを追加することなく、1mm単位でのポジショントラッキングが可能。また、最大4416×1242の解像度に加え、1080pモード時には30fps、WVGAモード時には100fpsのフレームレートでマッピング可能。110°の視野角で深度12mまでのマッピングに対応している。


[ Category : ]
[ DATE : 2018-04-03 ]
[ TAG : ]

関連する記事

アスクとシステムファイブ、「Insta360 Pro 2 ワークフローセミナー」を開催

株式会社アスクと株式会社システムファイブは、2018年10月29日(月)に「Insta360 Pro 2 ワークフローセミナー」を開催する。会場は東京・半蔵門のPROGEAR半蔵門... 続きを読む

RED&Facebook、16xHELIUM 8Kセンサー搭載360/VRカメラを発表

Facebookの開発者向けカンファレンス「F8」にて、同社はRED Digital Cinemaとの新たなパートナーシップを発表し、FacebookのSurround360テクノ... 続きを読む

Blackmagic Micro Studio Camera 4K事例:ドキュメンタリー映画「In to the Now」の場合

Blackmagic Designの発表によると、ドキュメンタリー映画「In to the Now」の撮影において、マイケル・ミュラー監督が2台のVRリグに計18台のMicro S... 続きを読む

ZOOM、アンビソニックス方式のVRマイクを搭載したハンディレコーダー「H3-VR」を発表

株式会社ズームは、アンビソニックス方式のVRマイクを搭載し、VRコンテンツ用の空間音声(Spatial Audio)の収録が手軽に行えるハンディレコーダー「H3-VR」を2018年... 続きを読む

Insta360、360°カメラの新製品を8月21日に発表

Insta360は、2018年8月21日に新しいプロ向けの360°カメラを発表する。 現段階で製品名やスペックなどの詳細は公開されていないが、いくつのアクセサリーやソフトウェ... 続きを読む

トップ > ニュース > アスク、STEREO LABSのステレオカメラおよび、VR HMDでAR/MR体験を可能にする小型ステレオカメラを発売