PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > ATOMOS、ProRes RAWに対応するSHOGUN INFERNOやSUMO 19のアップデートを発表

News

ATOMOS、ProRes RAWに対応するSHOGUN INFERNOやSUMO 19のアップデートを発表

2018-04-06 掲載

ATOMOSは現地時間の4月5日、SHOGUN INFERNOとSUMO 19がファームウェアアップデートによりアップルProRes RAWに対応することを発表した。アップデートは4月9日より無償で提供予定。

ProRes RAWは、RAWビデオの補正の広さとProResの高いパフォーマンスを兼ね備えたアップルの新フォーマット。ATOMOSのSHOGUN INFERNOとSUMO 19は業界唯一のProRes RAW対応デバイスで、パナソニックのAU-EVA1、VARICAM LT、ソニーFS5/FS7、キヤノンEOS C300 Mark II、EOS C500などのRAW出力に対応したシネカメラ8機種をサポート。AU-EVA1の5.7Kの高解像度にも対応する。

カメラと接続するだけで、すべてのセンサーピクセルをProRes RAWやProRes RAW HQでの記録やモニタリング、再生、タグ編集が可能で、ProRes RAWを240フレーム/秒で2K、最大で120フレーム/秒で4Kの記録に対応。Thunderbolt 3またはUSB-C 3.1に対応し、SSDをMacに接続することで素早くポストプロダクションの作業ができるとしている。編集とカラーグレーディングスイートであるFinal Cut Pro Xに直接インポートして、MacのノートPCやデスクトップシステムで編集、カラーグレーディング、仕上げを行うことも可能。


[ Category : ]
[ DATE : 2018-04-06 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する商品

ATOMOS ATOMSHGIN2 4K対応SSD/HDDレコーダー SHOGUN INFERNO(ソフトケース版/アクセサリーなし) [SYSTEM5]
ATOMOS ATOMSHGIN2 4K対応SSD/HDDレコーダー SHOGUN INFERNO(ソフトケース版/アクセサリーなし) [SYSTEM5]
販売価格: ¥157,500(税込)
4K 60p収録、HDMI 2.0、12G-SDI出力に対応。クワッドリンクSDI入力時に常時HDMI、12G-SDIに変換出力するコンバーター機能も搭載したモニター一体型のレコーダー。付属品を絞ったソフトケース版です。

関連する記事

[NAB2019:ATOMOS]モニタリング、録画、最大4つのHD-SDIカメラストリームのスイッチングに対応する「Shogun 7」を展示

ATOMOSブース動画 360°全天球動画 Insta360 ONE Xで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ... 続きを読む

[NAB2019]ATOMOSブース(動画)

NAB2019のATOMOSブース動画です。 ... 続きを読む

[NAB2019]ナブブラリVol.06(動画)

NAB2019の会場で気になったところをぶらぶらしながらレポートするコーナー。ATOMOSブースからお届けします。 ... 続きを読む

[NAB2019]ATOMOS、7インチHDRモニターや強力なレコーダー、スイッチャーを備えたSHOGUN 7を発表

ATOMOSは、7インチHDRモニター、レコーダー、スイッチャーを備えた「Atomos Shogun 7」を2019年6月に発売する。米国での価格は1499ドル。日本国内での発売時... 続きを読む

[NAB2019]ATOMOS、Ninja Vを最大4K60pの12G-SDIに対応させる新モジュール「AtomX SDI」を発表

Atomosは、最大4K60pの12G-SDIでビデオの収録と出力ができるNinja V用新モジュール「AtomX SDI」を2019年5月より発売する。米国での価格は199ドルで... 続きを読む

トップ > ニュース > ATOMOS、ProRes RAWに対応するSHOGUN INFERNOやSUMO 19のアップデートを発表