PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. [NAB2018]パナソニック、1080p OLEDパネルを搭載したVARICAM用HDカラービューファインダーを発売
News

[NAB2018]パナソニック、1080p OLEDパネルを搭載したVARICAM用HDカラービューファインダーを発売

2018-04-09 掲載

パナソニック株式会社は、同社のシネマカメラVARICAMシリーズ用のHDカラービューファインダー「AU-VCVF2GJ」(対応機種:VARICAM PURE/35/HS)、「AU-VCVF20GJ」(対応機種:VARICAM LT)を2018年4月下旬より発売する。希望小売価格はともに税別800,000円。

AU-VCVF2GJ/VCVF20GJは、現行のVARICAMビューファインダーAU-VCVF1G/VCVF10Gの後継機種であり、新開発の1080p OLED(有機EL)パネルを搭載することにより、さらに高精細(1920×1080)な表示を可能にしている。また、同社独自の光学設計を継承しており、大口径38mm接眼レンズによりケラレを最小限に抑えた快適な視界が得られ、広画角0.78倍のファインダー倍率により映像を大きく確認可能。同社独自のファインダー内光学ズームレンズが快適な視野とフォーカシング環境を実現するとしている。

また、フォーカスアシスト機能としては、2倍、3倍、4倍の拡大表示が可能なことに加え、フォーカスが合っている映像の輪郭部分を赤、緑、または白色で表現するピーキングカラー表示が可能。さらに、同社が新たに提案するフォーカススクエア機能(領域ごとにフォーカスが合っている度合いを四角形の大きさで表示)など、様々なフォーカスアシスト機能を搭載している。汎用のSDIインターフェースを持つAU-VCVF20GJは他社製カメラにも接続可能で、その場合でも撮影をアシストするモノクロ表示(B/W)、表示反転(SCAN)、画像サイズ調整(PIC.SIZE)、波形モニタ表示(WFM)、拡大表示(Expand)を備えている。

なお、AU-VCVF2GJおよびAU-VCVF20GJは、2018年4月9日から12日(米国時間)に米国ラスベガスで開催されるNAB2018の同社ブース(セントラルホール/C3607)にて展示される。


[ Category : ]
[ DATE : 2018-04-09 ]
[ TAG : ]

関連する記事

LUMIX GINZAが移転メイン写真

[CP+2021]パナソニック、LUMIXブランドの新コンセプト拠点をリニューアルオープン

写真は現在常設中のギャラリー&ショールーム「LUMIX GINZA TOKYO」 パナソニックの発表によると、デジタルカメラ「LUMIX」を体感できる新たなコンセプトの拠点を... 続きを読む

パナソニック、ライブ映像制作プラットフォーム「KAIROS」のバージョンアップV1.1を発表。システム対応、機能、他社連携をさらに拡大

パナソニック株式会社の社内分社であるコネクティッドソリューションズ社は、同社のライブ映像制作システム「IT/IPプラットフォームKAIROS(ケイロス)」の新バージョン(V1.1)... 続きを読む

LUMIX

[CP+2021]パナソニック、「CP+2021 ONLINE」出展概要をLUMIXサイトにて告知

パナソニックは、2021年2月25日よりオンライン開催される「CP+2021 ONLINE」に出展する。また同社は、CP+2021 ONLINE開催に向け、LUMIXサイト「Cre... 続きを読む

パナソニック、IT/IPプラットフォーム「KAIROS」を活用し、クラウド上で映像制作が完結可能なシステムをソフトバンクと共同開発

共同検証イメージ パナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社は、ソフトバンク株式会社と協力し、クラウド上で映像制作を完結できるシステム(以下:同システム)を共同開... 続きを読む

[再現InterBEE2020]まとめ:パナソニック(ビジネス)編

動画レポート ■KAIROS ■AK-UC3300 ■AW-UE100W/K 製品レポート KAIROS ... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. [NAB2018]パナソニック、1080p OLEDパネルを搭載したVARICAM用HDカラービューファインダーを発売