PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > パナソニック、GH5やGH5Sに「L.モノクロームD」や「粒状」を追加する新ファームウェアを発表

News

パナソニック、GH5やGH5Sに「L.モノクロームD」や「粒状」を追加する新ファームウェアを発表

2018-05-23 掲載

パナソニックは、同社のデジタル一眼カメラ「LUMIX DC-GH5」、「DC-G9」、「DC-GH5S」に「L.モノクロームD」「粒状」モードや、操作性などの機能追加・向上に対応したファームウェアのダウンロードサービスを2018年5月30日より 同社Webページにて公開する。

「L.モノクロームD」は、GX7MarkIIIに搭載されている新フォトスタイル。ハイライトとシャドウを強調し、絶妙にディテールを残した味わい深いモノクローム写真を撮影することが可能。「粒状」は、アナログライクなフィルムの質感を表現できる新モード。アナログライクなランダムノイズを再現し、モノクローム写真に新たなアクセントを加えることが可能。

その他の「LUMIX DC-GH5」と「DC-GH5S」の主な改善点は以下の通り。

    (1)追加の新機能

  • フィルムの表現を追求したフォトスタイル「L.モノクロームD」を搭載
  • アナログライクなフィルムの質感を表現できる「粒状」モードを搭載

(2)その他、追加の新機能

  • カスタムメニューに、フォーカスリング操作を無効にしてピント位置を固定する、「フォーカスリングロック」機能を追加
  • WB/ISO/露出補正ボタンを「押している間」設定変更できる機能を追加。カスタムメニューから選択可能
  • カスタムメニューの「操作ロック設定」に「ダイヤル」を追加

(3)主な性能改善、使用性の向上

  • オートフォーカス性能の向上
  • 音声性能の向上

(上記以外の主な性能改善)

  • 撮影時のFnボタン設定に、設定できる機能を追加
  • RAW現像機能を使用中に、連写などグループ表示の中から画像を選択できるように改善
  • WB設定中の画面にベクトルスコープを表示できるように改善

[ Category : ]
[ DATE : 2018-05-23 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[CES2019]パナソニック、フルフレームミラーレスカメラ「LUMIX S」シリーズに追加される主要機能を発表

パナソニックはCES2019にて、2019年3月末発売予定のフルフレームミラーレスカメラ「LUMIX S」シリーズに追加される主要機能を発表した。 1つは、広いダイナミックレ... 続きを読む

パナソニックの動画祭「LUMIX MOVIE FESTIVAL」の第一弾となる東京上映会が開催

パナソニック株式会社の写真コミュニティ「LUMIX CLUB PicMate」は、自治体や大学などと連携して地域の魅力を伝える動画祭「LUMIX MOVIE FESTIVAL」の第... 続きを読む

[InterBEE2018]パナソニックブース:8K制作を見据えた製品を多数展示

パナソニックブース動画 パナソニックブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能... 続きを読む

[InterBEE2018]パナソニック、世界初となる8K有機センサーを搭載した8Kカメラシステムの開発を発表

パナソニックは、8K有機センサーを搭載した8Kカメラシステムの開発を発表した。2019年秋の発売を予定している。価格は未定。 8Kマルチパーパスカメラ「AK-SHB810」は... 続きを読む

[InterBEE2018]パナソニックグループ、InterBEE 2018の出展概要を発表。開発中の8Kマルチパーパスカメラを展示

※写真は昨年の様子 パナソニックグループは、2018年11月14日から16日の期間中に千葉・幕張メッセで開催される国際放送機器展「Inter BEE 2018」に出展する(放... 続きを読む

トップ > ニュース > パナソニック、GH5やGH5Sに「L.モノクロームD」や「粒状」を追加する新ファームウェアを発表