PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. パナソニック、GH5やGH5Sに「L.モノクロームD」や「粒状」を追加する新ファームウェアを発表
News

パナソニック、GH5やGH5Sに「L.モノクロームD」や「粒状」を追加する新ファームウェアを発表

#Panasonic #GH5 #GH5S

2018-05-23 掲載

パナソニックは、同社のデジタル一眼カメラ「LUMIX DC-GH5」、「DC-G9」、「DC-GH5S」に「L.モノクロームD」「粒状」モードや、操作性などの機能追加・向上に対応したファームウェアのダウンロードサービスを2018年5月30日より 同社Webページにて公開する。

「L.モノクロームD」は、GX7MarkIIIに搭載されている新フォトスタイル。ハイライトとシャドウを強調し、絶妙にディテールを残した味わい深いモノクローム写真を撮影することが可能。「粒状」は、アナログライクなフィルムの質感を表現できる新モード。アナログライクなランダムノイズを再現し、モノクローム写真に新たなアクセントを加えることが可能。

その他の「LUMIX DC-GH5」と「DC-GH5S」の主な改善点は以下の通り。

    (1)追加の新機能

  • フィルムの表現を追求したフォトスタイル「L.モノクロームD」を搭載
  • アナログライクなフィルムの質感を表現できる「粒状」モードを搭載

(2)その他、追加の新機能

  • カスタムメニューに、フォーカスリング操作を無効にしてピント位置を固定する、「フォーカスリングロック」機能を追加
  • WB/ISO/露出補正ボタンを「押している間」設定変更できる機能を追加。カスタムメニューから選択可能
  • カスタムメニューの「操作ロック設定」に「ダイヤル」を追加

(3)主な性能改善、使用性の向上

  • オートフォーカス性能の向上
  • 音声性能の向上

(上記以外の主な性能改善)

  • 撮影時のFnボタン設定に、設定できる機能を追加
  • RAW現像機能を使用中に、連写などグループ表示の中から画像を選択できるように改善
  • WB設定中の画面にベクトルスコープを表示できるように改善

[ Category : ]
[ DATE : 2018-05-23 ]
[ TAG : ]

関連する記事

Atomos、S1Hの5.9K ProRes RAW記録対応のNINJA Vアップデートを正式リリース

Atomosは、パナソニックのS1HからHDMI接続でのRAW信号をProRes RAWに記録できる無料のAtomOSファームウェアアップデートを正式リリースした。以前、ベータ版フ... 続きを読む

パナソニック、高感度、低ノイズで色再現性に優れた4Kスタジオカメラシステムを開発発表

パナソニック株式会社は、大判4Kイメージセンサーを搭載した4Kスタジオカメラ「AK-UC3300/UC3300S」の開発を発表した。2020年秋の発売を予定している。 ... 続きを読む

パナソニック、HDMI経由での動画RAWデータ出力に対応するLUMIX S1Hのファームウェアバージョン2.1を公開

パナソニックは、RAW映像データ出力をサポートするLUMIX S1Hファームウェアアップデートプログラムバージョン2.1を公開した。同社Webサイトよりダウンロード可能。 フ... 続きを読む

パナソニック、Webinarシリーズ 「ProVideoオンラインサマーセッションズ」を開催

パナソニック株式会社は、米国時間2020年7月28日(火)~9月22日(火)の期間中数回にわたり、Webinarシリーズ「ProVideoオンラインサマーセッションズ」を開催する。... 続きを読む

パナソニック、トライポッドグリップ「DMW-SHGR1」対応LUMIX Gシリーズファームウェアダウンロードサービスを開始

パナソニック株式会社は、別売のトライポッドグリップ「DMW-SHGR1」に対応したLUMIX「Gシリーズ」のファームウェアのダウンロードサービスを2020年7月21日に開始する。 ... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. パナソニック、GH5やGH5Sに「L.モノクロームD」や「粒状」を追加する新ファームウェアを発表