PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > 学生・29才以下の社会人向け合宿型映像クリエイター育成プログラム「Creative Summer Camp 2018」の募集を開始

News

学生・29才以下の社会人向け合宿型映像クリエイター育成プログラム「Creative Summer Camp 2018」の募集を開始

2018-06-22 掲載

一般社団法人my Japanは、2018年6月15日より、映像、広告業界のトップクリエイターから直接学べる、学生・29才以下の社会人向けの合宿型映像クリエイター育成プログラム「Creative Summer Camp 2018」の募集を30名限定で開始した。応募締め切りは2018年7月8日。

my Japanは地方の魅力を30秒で伝えるCMコンテストを運営しており、その中の夏の選抜型育成プログラムとしてCreative Summer Campを運営している。同プログラムは2018年で5年目となる。

同プログラムは、7月21日に始まり、9月22日の最終発表会と2ヶ月間行われる。3人1組でチームを作り、ワークショップや1泊2日のロケハンを経て桃、温泉などで有名な福島北部のCMを2泊3日の間に制作する。最終発表会は渋谷ヒカリエで行い、優秀作品は渋谷の交差点での放映権も与えられる。

同プログラムの講師には、伊右衛門のCMディレクターでも知られる東北新社 取締役 中島信也氏や、サントリー「ペプシマン」シリーズ、マンダム「GATSBY」や資生堂「TSUBAKI」、「ELIXIR」などを手がける黒田秀樹氏など、日本の映像、広告業界のトップクリエイターが若手クリエイターを指導する。参加者が制作した映像作品は、タワーレコード「NO MUSIC,NO LIFE.」などを手がける風とロック/すき あいたい ヤバいの箭内道彦氏が審査・講評をし、渋谷交差点で放映する作品を決める。詳細は以下の通り。

応募要項

  • 応募条件:29才以下、全日程参加可能な方
  • 参加費
    学生:45,000円(税込)
    社会人:55,000円(税込)
  • 参加方法:個人or3人1組(個人の場合は主催者側でチームを作成)

スケジュール

  • 7月21日(土)オリエンテーション@東京
  • 7月28日(土)-29日(日)ロケハン、視察合宿
  • 8月18日(土)1dayワークショップ@東京
  • 8月31日(金)-9月2日(日)撮影編集合宿
  • 9月22日(土)最終発表会@渋谷ヒカリエ

Creative Summer Camp


[ Category : ]
[ DATE : 2018-06-22 ]
[ TAG : ]

関連する記事

システムファイブ、「Blackmagic Design BLACK FRIDAY」を開催中

株式会社システムファイブは、セール企画「Blackmagic Design BLACK FRIDAY」を11月29日正午より開催中だ。 同セールは、Inter BEEのブラッ... 続きを読む

世界のトップモーションデザイナーが集結!「Motion Plus Design Tokyo 2019」が開催

ASH THORP(代表作:GHOST IN THE SHELL/押井守)を始めとする、 世界のモーションデザイナーが東京に集結するイベント「Motion Plus Design ... 続きを読む

「日本のアートディレクション展2019」が開催

「日本のアートディレクション展2019」が、東京・銀座のクリエイションギャラリーG8にて2019年11月16日まで開催されている。 ADC(正式名称:東京アートディレクターズ... 続きを読む

「長野県ドローンショートフィルムコンテスト2019」が開催

信州キャンペーン実行委員会は、「長野県ドローンショートフィルムコンテスト2019」を開催する。協力はDJI JAPAN株式会社。作品応募期間は2019年10月21日~12月25日ま... 続きを読む

[InterBEE2019]アドビとVook、InterBEE2019会場にて「Adobe Day in InterBEE2019-多様化する映像制作の最前線-」を開催

アドビとVookは、2019年11月14日に千葉・幕張メッセで開催される国際放送機器展「Inter BEE 2019」の会場内にて、「Adobe Day in InterBEE20... 続きを読む

トップ > ニュース > 学生・29才以下の社会人向け合宿型映像クリエイター育成プログラム「Creative Summer Camp 2018」の募集を開始