PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > ソニービジネスソリューション製品導入事例:福岡放送の4K HDRライブ映像制作対応の大型中継車システムの場合

News

ソニービジネスソリューション製品導入事例:福岡放送の4K HDRライブ映像制作対応の大型中継車システムの場合

2018-07-04 掲載

マルチフォーマットスイッチャー「XVS-9000」

ソニービジネスソリューション株式会社の発表によると、株式会社福岡放送から、12G-SDIをベースに構築した4K HDRライブ映像制作対応の大型中継車システムを受注したという。4K HDRライブ映像制作対応の中継車としては九州圏初のシステムだという。同中継車は2019年2月から稼働予定。

同システムでは、マルチフォーマットスイッチャー「XVS-9000」にくわえ、ソニー製マルチフォーマットポータブルカメラ「HDC-4300」の採用も予定されている。同システムは、ソニーが提唱する制作ワークフロー「SR Live for HDR」に対応。「SR Live for HDR」は、従来のHDライブ制作環境を用いながら、高画質の4K HDR映像制作や、4K HDR映像とHD SDR映像の同時制作を可能とするワークフローだという。HDライブ制作のワークフローを踏襲しているため、従来と同等の人員配置で4K HDRコンテンツの制作が実現できる。

福岡放送からは、「SR Live for HDR」に加え、ソニーの4Kシステム並びに大型中継車の国内導入実績が評価され、今回の採用決定となった。ソニーが受注した大型中継車システムを構成する主な機器は以下の通り。

■主な受注システム機器

  • マルチフォーマットスイッチャープロセッサー「XVS-9000」
  • マルチフォーマットポータブルカメラ「HDC-4300」
  • 30型4K有機ELマスターモニター「BVM-X300」
  • HDRプロダクションコンバーターユニット 「HDRC-4000」

[ Category : ]
[ DATE : 2018-07-04 ]
[ TAG : ]

関連する記事

ソニー、ズーム全域開放F値2.8の大口径超広角ズームレンズ「FE 12-24mm F2.8 GM」発売

ソニーは、35mmフルサイズ対応α Eマウントレンズとして、ズーム全域開放F値2.8の明るさで、広角12mmを実現した大口径超広角ズームレンズGマスター「FE 12-24mm F2... 続きを読む

ソニー、ショートフィルム監督体験ができる企画「Directed by You–ソニーと創る『60秒フィルム』–」を実施

ソニーは、渋谷モディ1階にあるソニースクエア渋谷プロジェクトプロデュースの、ショートフィルムの監督体験ができる企画「Directed by You–ソニーと創る『60秒フィルム』–... 続きを読む

ソニー、「新型コロナウイルス・ソニーグローバル支援基金」を活用し、映像クリエイター・フォトグラファーへの支援開始

ソニーは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受けている、映像クリエイター・フォトグラファーへの支援策として、クリエイティブコミュニティ関連団体への寄付や、ソニーの... 続きを読む

ソニー、「Sony Store Cross Experience Project」を開始。誰でも自由にVlog撮影体験ができる体験展示も

ソニーマーケティング株式会社は、2020年6月23日より、ソニーの直営店ソニーストアにて「Sony StoreCross Experience Project」を開始する。 ... 続きを読む

ソニー、4K対応18倍ズームレンズとビューファインダー、マイク付属XDCAMショルダーカムコーダーレンズキットモデル「PXW-Z450KC」を発売

ソニービジネスソリューション株式会社は、既発売の4K対応XDCAMショルダーカムコーダー「PXW-Z450」に、4K対応の18倍ズームレンズとビューファインダー、マイクを付属し、よ... 続きを読む

トップ > ニュース > ソニービジネスソリューション製品導入事例:福岡放送の4K HDRライブ映像制作対応の大型中継車システムの場合